2016年1月17日 更新

日本の伝統的な風邪ごはん。あったかふわふわたまご酒

【動画】「酒は百薬の長」ということわざをご存知ですか?適量の酒はどんな良薬よりも効果があるという意味。日本酒は他のアルコール飲料よりも飲んだ後の体温上昇が高いのが特徴と言われています。そんな日本酒と栄養価の高い卵が結びつくことにより冷えた身体が芯から温まり同時に栄養を摂ることができる。風邪の時にオススメな飲み物です。

ふわっとやさしい口当たり

風邪をひいたときどんな風に治していますか?
もちろんお医者さんに診てもらってお薬をもらうのが大事。でも、風邪かな?と思った時にはそれぞれのお国柄も出た、伝統的な飲み物とゆっくりとした休養でお薬を飲まずに治せることも。
日本では「たまご酒」を飲むことが、風邪のひきはじめに効果的だとされています。
古くから親しまれている風邪に効果のある「たまご酒」の作り方を紹介いたします。

たまご酒の材料

日本酒 200ml
たまご 1個
砂糖 大さじ1

つくり方

1. たまごをボールに割り入れ泡だて器でよく泡立てます。
 (15438)

 (15439)

2. 日本酒と砂糖を鍋に入れ、かき混ぜながら中火で煮立て、沸騰直前になったら火をとめます。
 (15440)

 (15441)

 (15442)

3. たまごをかき混ぜながら、ボールに2の日本酒を注ぐと、フワフワのたまご酒の完成です。
 (15443)

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

フランスの風邪ごはん「ヴァン・ショー」のつくり方

【動画】「ヴァン・ショー」とはフランス語で「ホットワイン」という意味です。フランスでは冬の寒〜い季節には氷点下になる地域もあるとか。。そんなフランスでは「ヴァン・ショー」を飲む事で冷えた体が芯から温まり風邪予防に効果的と言われています。ワイン好きなフランス人ならではな風邪対策をご紹介します。

「越後そば 青山一真」で新潟の食に出会う

新潟県魚沼地方発祥の郷土料理「へぎそば」の名店。

日本酒に合うおかずって何?日本酒のタイプ別にみる好相性なメニュー

ここ数年、女性の間でも静かなブームを呼んでいる日本酒ですが、相性の良いおかずには何があるのでしょうか?生酒や吟醸、辛口、甘口、熱燗や冷やなどのタイプ別にそれぞれ好相性のメニューをご紹介します。

日本酒の中身はラベルに全部書いてあった!?ちょっとツウな日本酒の見方

日本酒ってお酒のにおいがキツくてあまり好きじゃない…。日本酒を飲むと悪い酔いするって聞いて手が出ない…。でも、美味しい日本酒に出会ったとき、「今までなんで飲まなかったんだろう!」と思うかもしれませんよ?

そろそろワインをはじめてみませんか? vol.21

2016年、日本ソムリエ協会は新しい会長を迎え、新たな気持ちでスタートを切りました。 日本で一番有名なソムリエですね!!田崎信也さんが会長となりました。 今年4月は「第15会世界最優秀ソムリエコンクール」がアルゼンチンで開催されます。コンクールは3年に一度開催され、田崎さんは1955年第8回の優勝者です。ソムリエという仕事が注目を浴びそうに思います。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部