2015年4月8日 更新

料理ブロガー!かめきちパパさんが作る2つの味が楽しめる!?和風だしがきいた『和風チーズカレー鍋』

【動画】子供から大人まで年齢問わず大人気のカレーを「和風」にして、最後まで美味しく味わえるだしのきいたチーズカレー鍋になりました♪うどん、たまご、チーズを加えることで、また違ったまろやかな味が楽しめます。

【人気料理プロガーのベストレシピ】

~かめきちパパさんが作る「和風チーズカレー鍋」~

だしが効いておいしい、具沢山な和風チーズカレー鍋。翌日、残ったカレー鍋にご飯を混ぜ合わせ、チーズをのせてオーブントースターで軽く焼けばリゾットに。シメまでこだわり!ポイントは、普通のカレーのようには煮込まないので、具材は小さめに切って、和風だしでしっかり具材を煮ること。。カレー鍋を楽しんだあと、うどん、チーズ、卵を加えて、まろやかなふたつ目の味が楽しめます。

この料理以外にもかめきちパパさんのレシピが掲載されてる「レシピブログ magazine vol.5 冬号」もチェックしてみてください!

和風チーズカレー鍋の材料(4人分)

・牛薄切り肉…200g
・しめじ…1パック
・じゃがいも…4個
・にんじん…1/2本
・キャベツ…3枚
・粗びきウインナーソーセージ…8本
・だし汁…5カップ
・カレールウ…100g

A
・しょうゆ…大さじ3
・酒…大さじ2
・ローリエ…1/2枚
・ガラムマサラ…小さじ1
・うどん(ゆで)…2玉
・卵…2個
・ピザ用チーズ…適量

和風チーズカレー鍋のつくり方

1. 牛肉は3cm幅に切り、しめじは石づきを除いて小房に分け、じゃがいもは皮をむいて8等分に切る。にんじんは厚さ5mmのいちょう切り、キャベツはざく切りにする。

2. 鍋にだし汁を入れてひと煮立ちさせ、じゃがいも、にんじんを加えて中火で煮る。じゃがいもに火が通ったら牛肉、キャベツ、しめじ、ソーセージを加える。

3. 全体に火が通ったら弱火にしてカレールウを加え、よく混ぜ合わせる。ルウが溶けたらAを加えて少し煮込む。具材をある程度食べたら、うどんを入れて卵を落とし、チーズをふりかけていただく。



【出演者プロフィール】
[かめきちパパさん(亀田 保さん)]
「楽しく作って楽しく食べる」そんな「楽うま料理」を紹介するブログが人気。メディアへの露出も多く、注目のパパさんブロガー。ブログ「SAKE TO RYOURI」http://ameblo.jp/kamekichipapa/
 (240)

【レシピブログマガジン】
登録ブログ数約15000件、ブログ記事数約400万件、レシピ数約50万点、レシピ本300冊…日本最大級の料理ブログポータルサイト「レシピブログ」が1冊の雑誌になった!大好評第5弾は鶏肉の置かずランキングをはじめ、冬にホッコリする料理が満載です!http://books.rakuten.co.jp/rb/13003003/
8 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

料理ブロガーぱおさんが作る大きなゆで卵がごろっと入った『カレーロール寿司』

【動画】カレー好きにたまらない!ご飯も具材もカレー味。「カレーロール寿司」大きなゆで卵が豪快に巻かれた食べ応え満点なお寿司です。ゆで卵の両端の白身を切ってから巻くと、どこを切っても黄身が断面に出るキレイなお寿司が完成します!

料理ブロガーぱおさんが作るピリ辛タレでパクッ♪『白菜と豚肉のミルフィーユ鍋』

【動画】味はもちろん、見た目もキレイお鍋。ぱおさんが作る餃子の皮のもっちもちでお腹がいっぱいになる「白菜と豚肉のミルフィーユ鍋」鍋にぎっしりすき間なく入れることで、崩すのがもったいなくなるおいしいお鍋の完成です!

料理ブロガー珍獣ママさんが作るやわらかジューシーな時短『揚げ焼きタンドリー唐揚げ』

【動画】漬け込み時間なしであっという間に作れる珍獣ママさんの「揚げ焼きタンドリー唐揚げ」のレシピ。下味がしっかりとついた大人も子供も喜ぶジューシーな唐揚げです。

料理ブロガー山本リコピンさんが作る甘辛味がしみ込みテリがキレイな鶏手羽煮卵

【動画】今夜のおかずにオススメ!山本リコピンさんが作る「鶏手羽煮卵」はちみつを入れてでたキレイな照りに食欲がわいてきます。焦らず煮汁がトロトロになるまでじっくり煮込んで下さい!

料理ブロガーゆ~ママさんが作るお肉の旨みがしみ込んだボリューム満点肉巻きおにぎり

【動画】1品でおかずもご飯も両方食べれちゃう最強レシピ♪ゆ~ママさんが作る「スタミナ肉巻きおにぎり」お肉を巻いたご飯にはタレとお肉の旨みがたっぷりしみ込み、ジューシーでとっても美味しいですよ!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部