2017年9月14日 更新

口の中に入れた瞬間、シュワッと溶けちゃう♡クレームダンジュ

【動画】真っ白で、口の中に入れた瞬間に溶けてしまう、まるで淡雪のようなフランスのスイーツ「クレームダンジュ」。本場のフランスではフロマージュ・ブランを使って作るスイーツですが、日本のスーパーでは手に入りにくいので、クリームチーズとギリシャヨーグルトで代用しました。さっぱりとした爽やかな甘みとベリーの酸味が相性抜群!

ふわふわで軽〜い食感♪

フランスのアンジュ地方のスイーツで、「天使のクリーム」や「神様のごちそう」とも呼ばれています。
本来はフレッシュチーズの「フロマージュ・ブラン」を使いますが、スーパーなどで手に入りにくいので、クリームチーズとギリシャヨーグルトで代用しました。爽やかな甘さのクレームダンジュとベリーの酸味が相性抜群なので、ストロベリーやブルーベリーなどでも作ってみてくださいね!

クレームダンジュの材料(4個分)

■クリームチーズ…50g
■ギリシャヨーグルト…150g
■レモン汁…小さじ1/2
■生クリーム…140ml
■卵白…2個分
■グラニュー糖…45g
■ミックスベリージャム…適量

つくり方

① ボウルに常温に戻したクリームチーズを入れ、なめらかになるまで練る。
② ギリシャヨーグルト・レモン汁を加え、混ぜ合わせる。
③ ボウルに生クリームを入れ、泡立てる。
④ ②のボウルに加え、泡を潰さないように優しく混ぜ合わせる。
⑤ ボウルに卵白・グラニュー糖を入れ、しっかりと泡立てる。
⑥ ④のボウルに少量ずつ加え、泡を潰さないように優しく混ぜ合わせる。
⑦ 小さめの器にガーゼを敷き、その中に⑥を半分程度まで流し入れる。
⑧ ミックスベリージャムを真ん中に入れ、その上に⑥を流し入れる。
⑨ ガーゼの上をひねって紐や輪ゴムで縛り、冷蔵庫で3時間~6時間冷やせば完成。
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ベイクドなのにレア?両方のいいとこ取りした濃厚なチョコレートベイクドレアチーズケーキ

【動画】チーズケーキも好きだけど、チョコレートケーキも好き!ベイクドチーズケーキもレアチーズケーキも両方食べたい!そんなわがままが叶ってしまう、夢のようなスイーツ♪チーズ生地にはクリームチーズ以外にサワークリームやチョコレートを入れて、さらに上からグラッサージュをかけているから、チーズもチョコも濃厚!ベイクドチーズケーキとレアチーズケーキのいいとこ取りした食感も楽しんでくださいね♡

ティータイムをおしゃれに演出してくれる極上スイーツ♪甘酸っぱいラズベリーチーズクリームのロールケーキ

【動画】口溶けの良いふわふわのココア生地に甘酸っぱいラズベリーチーズクリームをはさんだロールケーキ。チーズクリームのなめらかな舌触りと冷凍クランベリーのプチプチ食感のコントラストが絶妙です。

不思議!お餅みたいに伸び〜るマッシュポテト"アリゴ"

【動画】フランス・オーベルニュ地方の郷土料理「アリゴ」。おうちにあるようなシンプルな材料でとろ〜りと伸びる不思議食感のマッシュポテトが作れます!そのまま食べても美味しいし、パンや野菜など何にでも合う♪濃厚なチーズ味なので、チーズ好きの方にぜひ試してほしい一品です!

食べられる芸術作品♡ほんのりピンクに色付いたりんごのレアチーズケーキ

【動画】さっぱりとした味わいのレアチーズケーキの中に、甘酸っぱいりんごのコンポートをたっぷりと入れ、上にも薔薇をかたどったコンポートをのせたフォトジェニックなスイーツ。レアチーズ生地に泡立てた生クリームを入れることで、ふんわりとした軽い食感に仕上げました。りんごのコンポートは着色料を使わなくてもりんごの皮で美しいピンク色に染まります!

ぷるんぷるん食感がクセになるイタリアの定番ドルチェ・パンナコッタのフルーツマリネ添え

【動画】イタリアの定番ドルチェ・パンナコッタ。パンナは「生クリーム」、コッタは「火を通す」という意味からこの名前になったそうです。生クリームや牛乳をバニラビーンズなどと一緒に煮詰めて、ゼラチンで固めた簡単スイーツ!プリンとは違った食感が楽しめますよ♪ぜひパンナコッタと相性抜群のフルーツマリネ「マチェドニア」を添えて召し上がってください!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部