2015年5月18日 更新

フランス・ブルターニュ流、アーティチョークの楽しみ方

日本ではあまり馴染みのない野菜ですが、欧米では料理の素材として高い人気を誇るアーティチョーク。缶詰などもありますが、生野菜はどんな形をしているかご存知でしょうか?

アーティチョークってどんな野菜?

筆者 (2898)

via 筆者
「朝鮮アザミ」の和名をもつこの野菜はとっても特徴的な外見をしています。食用にするのは美しい花を咲かせる前、まだつぼみの頃に摘み取ったものです。

インドやベトナムでは、二日酔いや肝臓の解毒、動脈硬化などに効能があるとして、薬草がわりに煎じ、お茶としても飲まれています。食物繊維も豊富で、健康にとてもいい野菜です。

缶詰などの加工品では、主に英語でハート(心臓)と呼ばれる中心部分が酢漬けにされていますが、せっかく生の野菜が手に入ったら、葉っぱも大事に楽しむのがフランス流。名産地として知られるブルターニュ地方の、アーティチョークの楽しみ方をご紹介します!

アーティチョークの料理のしかた(1~2人分)

<材料>
◇ アーティチョーク 1本
◇ ソース
 • エキストラバージンオリーブオイル 大さじ1
 • バルサミコ酢 大さじ2
 • マスタード 小さじ1
 • 生クリームまたは無糖ヨーグルト 小さじ1


<作り方>
1. アーティチョークを茹でます。たっぷりの水に丸ごと豪快に入れて、蓋をします。大きさにもよりますが、だいたい25〜30分を目安に中まで火が通るようにしっかりと茹でます。
筆者 (2902)

via 筆者
2. 茹でている間にソースを作ります。上記の材料を混ぜ合わせるだけで簡単ソースの出来上がり!クリーミーなソースにするため生クリームを加えていますが、生クリームは無くても大丈夫です。
筆者 (2904)

via 筆者
3. アーティチョークが柔らかくなったら鍋から取り出し、熱いうちに頂きます。
<食べ方>
1. 外側の葉の部分を一枚ずつ剥がし、根元の柔らかい部分をソースにつけ、歯でしごいて食べます。
筆者 (2906)

via 筆者
2. 葉っぱを全部はがしたら、中に柔らかい花びらの部分が表れます。
筆者 (2908)

via 筆者
3. それを更にむき取ると、繊毛部分が表れます。食べられませんので、ナイフなどできれいに取り除き、茎の部分も切り取ります。
筆者 (2910)

via 筆者
19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【野菜別】新聞紙に包む保存方法。ねぎ・さつまいも・人参を長持ちさせよう

野菜を保存するとき新聞紙を使うことは知っていても、具体的にどのような方法をとればいいのか迷う方も多いはずです。ねぎ、さつまいも、人参と異なる方法をとる野菜を例にとって、新聞紙を使った保存術を見てみましょう。

着色料不使用!野菜がたっぷり摂れる、体に優しいカラフル餃子

【動画】野菜ペーストを皮に練り込んだ、もっちもちのカラフル餃子♪ひと口サイズで見た目も可愛く、さらに野菜がたっぷり入っているから体にも優しい餃子です!見た目が地味なイメージの餃子だけど、こんなに可愛くてカラフルな餃子ならパーティー料理としても使えますよ♡

食べ応え満点!!チーズもソースも野菜もたっぷり、ホールケーキのような極厚シカゴピザ♪

【動画】ピザなのに分厚い!!中に何が詰まっているんだろう?とワクワクしてしまう大きくて分厚いシカゴピザ。ピザなのにケーキ型で作っていき、中にはソースにチーズ、野菜にソーセージと盛り沢山!切り分けるととろっ〜とチーズがとろけ出し、食欲をそそります!

野菜を美味しく食べられる手作りドレッシングでどんなサラダもおまかせ!

サラダを食べるときの必需品「ドレッシング」!家でも簡単に作ることができるドレッシングは、いつもフレッシュな状態で使いきれるので無駄もありません。コッテリ派もサッパリ派も、手作りドレッシングで野菜をもっと美味しくいただきましょう♪

進化系ヨーグルトとして注目の「ベジタブルヨーグルト」がスゴイ理由

朝食やおやつに食べるヨーグルトが今、新たな進化を遂げていることはご存知ですか?その名も「ベジタブルヨーグルト」!ヨーグルトに野菜をつけて食べるのとはまたちょっと違います。トレンドの波が来ている「ベジタブルヨーグルト」についてご紹介します。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部