2017年7月18日 更新

体の中から冷えを撃退!かぶと骨付きチキンのシナモンココナッツカレーのつくり方【我が家のカレー | ル・クルーゼ】

【提供:ル・クルーゼ ジャポン】室内はクーラーが効きすぎて夏でも冷え性に…そんな時は血行促進効果があるココナッツミルクと漢方にも用いられるシナモン(桂皮)を使って体の中から冷えを撃退するカレーをつくろう!

シナモンは意外にもココナッツミルクとの相性がよく、血行を促進するしょうがを隠し味に加えればエスニックなカレーに。
ル・クルーゼの鋳物ホーロー鍋を使えば、かぶはトロトロ、野菜や素材の旨みも引き出すことも可能!

材料(4人分)

・鶏手羽元…8本
・玉ねぎ…1個
・れんこん…100g
・にんにく…1かけ
・しょうが…1かけ
・青唐辛子…4本
・かぶ(大) …2個
・オリーブオイル…大さじ1と1/2
・水…400ml
・酒…大さじ1
・ナンプラー…大さじ1.5
・ココナッツミルク…1缶

<スパイス>
・クミンシード…小さじ1
・シナモンスティック…1本

<オススメのスパイス類>
下記量は目安です。調整はお好みで
・クミン…小さじ2
・コリアンダー…大さじ1/2
・クローブ…小さじ1
・シナモン…小さじ1
・オールスパイス…小さじ1/4

・塩こしょう…適量
・イタリアンパセリ…適量

つくり方

①鶏手羽元に多めに塩こしょうを振っておく。玉ねぎはくし形切り、かぶは皮をむいて8等分にする。れんこんは50gを半月切りにし、50gは8等分に薄切りにし、トッピング用に少量の油で揚げ焼きにする。にんにく・しょうが・青唐辛子はみじん切りにする。
②鍋にオリーブオイル(大さじ1)を入れ、鶏肉を両面焼き目がつくまで焼いたら鍋から取り出しておく。
③②の鍋にオリーブオイル(大1/2)をいれ、クミンシード・シナモンスティック・にんにく・しょうが・青唐辛子を加えて弱火で10分弱焦げないように炒める。
④玉ねぎ・れんこん(半月切り)・かぶを加えて、油をなじませたら②を戻す。水・酒・ナンプラー・オススメのスパイス類を加えたら蓋をして、弱火で20-30分煮込む。
⑤ココナッツミルクを加え、塩こしょうで味を整える。
⑥皿にごはんを盛り、揚げ焼きにしたれんこんを載せ、カレーにイタリアンパセリを散らして完成!
【提供:ル・クルーゼ ジャポン】
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夏バテを吹き飛ばす!にんにくレモンバターと豚肉の夏野菜カレーのつくり方【我が家のカレー | ル・クルーゼ】

【提供:ル・クルーゼ ジャポン】暑くて食欲減退、疲れがたまってカラダもダルい!そんな時は疲労回復にぴったりな豚肉と食欲をUPさせるトマトを使って、夏バテに効くカレーをつくろう!

夏の肌荒れにサヨナラ!麹甘酒のアボカドチーズキーマカレーのつくり方 【我が家のカレー | ル・クルーゼ】

【提供:ル・クルーゼ ジャポン】汗やクーラーからの乾燥、紫外線による肌荒れ!そんな時は胃腸の働きを高めるスパイスを使って麹甘酒のアボカドチーズキーマカレーをつくろう!

風邪のひき始めに!免疫力アップのスパイスでつくる薬膳和風カレーのつくり方【我が家のカレー | ル・クルーゼ】

【提供:ル・クルーゼ ジャポン】季節の変り目で体調を崩したりしていませんか? そんな時は免疫力アップのスパイスでつくる出汁の効いた薬膳和風カレーはいかがでしょうか?

調理器具はルクルーゼだけ!鍋ひとつで楽に「肉じゃが」をつくる方法

【動画】お鍋(ルクルーゼ)一つで、肉じゃがの完成!素材の水分を活かした無加水調理で、味も濃厚に仕上がります。煮込み段階の状態がわかるようにノンストップ動画でご紹介します!

キーワード

ライター

【PR】ビデリシャスブランドコンテンツ 【PR】ビデリシャスブランドコンテンツ