2016年9月29日 更新

大き目の野菜をたっぷり使ったラタトゥイユ (カポナータ) | Sapore di Junta

【動画】神宮前「Trattoria Buca Junta(トラットリア ブーカ・ジュンタ)」石川淳太シェフ 「イタリアの家庭料理『カポナータ』、フランスでは『ラタトゥイユ』と呼ばれる、野菜のトマト煮です。

ラタトゥイユ (カポナータ)

この料理のポイントはアンチョビを使います。
野菜は大きめに切って、存在感を出してください。
ラタトゥイユはたくさん作ると美味しくです。
残ったラタトゥイユはカレー、スープなどいろいろな料理にアレンジすることができます。

材料

【レシピ】
[材料(作りやすい量)]
・パプリカ赤・黄 各3個
・玉ねぎ 大きめ2個
・セロリ 3本
・なす 6本
・グリーンまたは黒オリーブ 100g
・アンチョビ 80g
・バジル 1パック
・オレガノ 少々
・鷹の爪 1本
・ベイリーフ 1枚
・塩 適量
・黒こしょう 適量
・ピュア・オリーブオイル 適量

基本のトマトソース(出来あがり約900ml)
・ホールトマト 1,200g
・玉ねぎ 1個
・バジル 1パック
・オレガノ 少々
・塩 適量
・黒こしょう 適量

作り方

基本のトマトソースを作る。
1.鍋にピュア・オリーブオイルを熱し、薄切りにした玉ねぎと塩を少量加え、中火で炒める。玉ねぎが透き通ってきたら、ホールトマトと刻んだバジルを加えて煮る。
 (27462)

 (27463)

 (27464)

ホールトマトがくずれるくらいになったら、ブレンダーでホールトマトを潰しながら混ぜる。塩こしょう、オレガノで味を整える。
 (27466)

2. 玉ねぎ、セロリを1.5cm角に切る。パプリカは大きめに切る。茄子は乱切りにして分量外の油で素揚げにする。
 (27468)

 (27469)

30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ワインとバケットが止まらなくなる♡トリッパのトマト煮込み

【動画】イタリアではポピュラーな煮込み料理「トリッパのトマト煮込み」のレシピをご紹介。トリッパは牛の第2胃袋のことで、日本では「ハチノス」と呼ばれている内臓のこと。ハチノスをトマトやハーブ類と一緒にじっくり煮込むことで、ワインにぴったりの一品になりますよ♪

ぷるんぷるん食感がクセになるイタリアの定番ドルチェ・パンナコッタのフルーツマリネ添え

【動画】イタリアの定番ドルチェ・パンナコッタ。パンナは「生クリーム」、コッタは「火を通す」という意味からこの名前になったそうです。生クリームや牛乳をバニラビーンズなどと一緒に煮詰めて、ゼラチンで固めた簡単スイーツ!プリンとは違った食感が楽しめますよ♪ぜひパンナコッタと相性抜群のフルーツマリネ「マチェドニア」を添えて召し上がってください!

秋のおもてなし料理♡ローズマリー香る"秋刀魚とトマトのオーブン焼き"

【動画】今が旬の秋刀魚を使った、おもてなしにぴったりのメニューです。青魚とトマトは相性抜群!ローズマリーの香りが魚の匂いをやわらげてくれるから、青魚が苦手という方にも食べてもらえるはず!秋刀魚に薄く塗った粒マスタードと、上に乗せたパン粉がいいアクセントに♪

着色料不使用!野菜がたっぷり摂れる、体に優しいカラフル餃子

【動画】野菜ペーストを皮に練り込んだ、もっちもちのカラフル餃子♪ひと口サイズで見た目も可愛く、さらに野菜がたっぷり入っているから体にも優しい餃子です!見た目が地味なイメージの餃子だけど、こんなに可愛くてカラフルな餃子ならパーティー料理としても使えますよ♡

おもてなしにぴったりの色鮮やかなハワイ料理♪さっぱり冷たい"ロミロミサーモン"

【動画】「ロミロミ」とは、ハワイの言葉で「揉む」という意味。サーモンとトマト、玉ねぎなどを細かく切ってロミロミ優しく混ぜたさっぱり冷たい前菜です。カラフルでとっても華やかなので、おもてなし料理にぴったりです!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部