2015年8月5日 更新

食感にこだわって使い分けよう!ゼラチン/寒天でつくる冷たいデザート

暑い季節に美味しい、ふるふるの冷たいデザートといえば、ゼリー&寒天! どちらも見ためも食感も涼しげ、しかも低カロリー!女子に嬉しいスイーツです。 コンビニ等でも手軽に購入出来ますが、実はどちらもとっても簡単! ちょっとしたポイントさえ押さえておけば、失敗要らずなのです。 ひんやり冷たいゼリー&寒天デザートの作り方をご紹介します。

ぷるぷる&もっちり食感を楽しめるゼラチン

はじめに、ゼリーを固める際に用いる2つの素材を紹介します。
 (8269)

アメリカのゼラチンデザートの定番JELLO。きらきらの透明感はゼラチンだからこそ。
ひとつ目は、ゼリー菓子を作る際によく用いられる市販のゼラチン顆粒。これは果汁等の水分とお砂糖を一緒に火にかけて溶かし、冷やすことで固まります。ぷるぷるとした弾力と、ややもっちりした食感、口に入れるとさっと溶ける口溶けの良さが特徴です。

ゼラチンは、豚の真皮や骨から抽出したコラーゲンを含むタンパク質の一種から作られており、市販のゼリーの素はこのゼラチンを主原料にしたものが一般的かもしれません。

とってもヘルシー!海藻から作られる寒天

一方、ゼリー菓子を作る際にゼラチンと並んで使われるのが、寒天です。

寒天は天草(てんぐさ)やオゴノリという海藻から煮出した成分から作られ、棒状の棒寒天と、扱いがより簡単な粉寒天が多く流通しています。海藻だけに食物繊維が豊富でとってもヘルシーな食材です。

寒天は、融点が低いため口に入れてもすぐに溶けず、ほろほろと崩れるような食感が特徴。ゼリー菓子の中でも、水羊羹や豆寒のような和菓子に使われることが多いです。

タンパク質分解酵素の分解に強いので、酵素が豊富なパイナップルやキウイ等のフルーツも生のまま固めることが出来ます。
寒天の原料、オゴノリ。

寒天の原料、オゴノリ。

寒天の材料である海藻の一種「オゴノリ」です。このような紅藻類から寒天は作られます。

あっという間にできるミルク寒天のつくり方

今回はゼリーを固めるために寒天を使ったレシピを紹介します。


【材料】ゼリー型4~5個分
・牛乳 200g
・水  100g
・粉寒天 2g
・砂糖 30g
・果物 季節の好みのものを用意


【作り方】
1)鍋に水と砂糖、寒天を入れ中火にかける。

2)砂糖と寒天を煮溶かし、しっかりと沸騰させる。

3)火から下ろし牛乳を加え、水でぬらした型に注ぎ入れる。

4)粗熱をとってから、冷蔵庫で冷やす。

5)好みのフルーツでシロップを作る。パッションフルーツの場合は果肉&果汁をかきだし、甘さをみてから蜂蜜やメープルシロップで味をととのえます。

6)型から出してお皿にソースと一緒に盛りつけます。


シンプルなミルク寒天だからこそ、フルーツの甘みや酸味との相性が絶妙です。

寒天は常温ですぐに固まるので、30分もあれば完成!食べたいと思ったらすぐに作れる手軽さが魅力です。フルーツはその季節にある、お好みのものを添えれば一年中楽しめますね。
ミルク寒天のパッションフルーツソースがけ

ミルク寒天のパッションフルーツソースがけ

シンプルなミルク寒天に旬のフルーツで作ったソースを添えて。フルーツの甘み&酸味が引き立つひと皿です。
via my photo

手軽にできる寒天ゼリーは特にオススメ!

冷たいデザートが食べたい時がつくり時。とにかく手軽にできるスイーツが寒天を使ったゼリーです。冷蔵庫で凝固に2~3時間かかってしまうゼラチンと比べると、常温で20分程度で固まる寒天はとっても楽チン。もちろんゼラチンのリッチな食感も美味!用途によって使い分けられるとベストですね。



thumbnail pic: Aneta_Gu/Shutterstock.com
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ミネラル豊富な黒ごまがたっぷり♡ほんのり優しい甘みの黒ごま豆乳プリン

【動画】黒ごまがたっぷり入ったヘルシーな和スイーツ。5つの材料を混ぜて火にかけるだけで簡単に作れちゃうお手軽レシピです♪葛粉を入れることでまったりとした食感で口溶けの良いプリンに仕上がります!

横着したゼリーがあまりにもキレイ!?ゼラチン入れるだけの簡単ゼリーレシピ

鍋に果物などの液を入れてゼラチンで冷やし固めるのが一般的なゼリーのレシピですよね。でももっと簡単にしてしまおうと横着して作ったゼリーが意外にも可愛いと話題になっているんです。テリーヌのようになった横着ゼリーの作り方を紹介します。

見た目も涼しく!夏を感じるオシャレで可愛いゼリーたち

今年の夏は、手作りゼリーで涼しくなってみませんか?思わず写真に撮りたくなるような、美味しくてカワイイゼリーの作り方をご紹介します。お気に入りのレシピが見つかったら、挑戦してみてください。

地元の方にも愛される明治大学の学生食堂☆

御茶ノ水の過ごし方を再発見!もっとこの街が好きになれそうな明治大学の学生食堂。

食べられる芸術作品♡ほんのりピンクに色付いたりんごのレアチーズケーキ

【動画】さっぱりとした味わいのレアチーズケーキの中に、甘酸っぱいりんごのコンポートをたっぷりと入れ、上にも薔薇をかたどったコンポートをのせたフォトジェニックなスイーツ。レアチーズ生地に泡立てた生クリームを入れることで、ふんわりとした軽い食感に仕上げました。りんごのコンポートは着色料を使わなくてもりんごの皮で美しいピンク色に染まります!

キーワード

ライター

dish tips dish tips