2015年5月6日 更新

贅沢にそら豆をつかって!そら豆のレモンパスタ

【動画】今が旬の食材を使ったパスタのつくり方。そら豆は栄養価も高くミネラルやビタミンを多く含んでいる食材です。これからの暑くなる季節にはぴったりなレシピかもしれません。

爽やかにさっぱりレモン味

今週のレシピはそら豆を贅沢に使ったそら豆レモンパスタです。作り方は簡単なので、そら豆が手に入るこの時期に是非作ってみてください。そら豆1袋分の分量で作れます。そら豆の甘い香りとレモンの皮が爽やかでアクセントになっています。

そら豆のレモンパスタの材料(2人分)

・そら豆 135g(茹でた豆)
・オリーブオイル 25g
・豆乳 25g
・塩 小さじ1/2
・レモンの皮 適量

つくり方

①そら豆を鞘から出し、蒸す(またはゆでる)

②①の火が通ったら薄皮をむく。

③材料を全てフードプロセッサーに入れる。

④パスタを茹で、フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ香りを出す。

⑤茹で上がったパスタと③をフライパンであわせる。
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

魚介の旨みがたっぷり染み込んだ♪クスクスとシーフードのサラダ

【動画】世界最小のパスタを呼ばれ、北アフリカや中東でよく食べられている「クスクス」。今回は、シーフードを贅沢に使ったボリューム満点のサラダをご紹介します!クスクスが魚介のエキスをギュ~っと吸収して、旨みたっぷり!シーフードとレモンをグリルパンで焼き、香ばしさをプラスしました!レモンをギュッと絞って酸味のアクセントを☆

パパッと作れちゃうのに激ウマ!夏にぴったりのレモンクリームパスタ

【動画】生クリームやチーズを使っているから濃厚なのに、レモンの皮や絞り汁が入っているからさっぱり爽やかなパスタに♡食欲がなくなるこれからの季節におすすめです!お好みで生ハムや鶏のささみなどをトッピングしても美味しいですよ♪

"南イタリアの伝統料理" リコッタチーズとレモン、アンチョビのパスタ|Chef’s Holiday

【動画】南イタリアで人気のクラシックな料理、リコッタチーズとレモン、アンチョビを使ったパスタです。 東麻布「Ristorante Pellini Adagio(リストランテ ペリーニ アダージオ)」東條吉輝シェフが紹介してくれますよ。 使っている材料はシンプルなパスタですが、リコッタチーズのコクと爽やかさが売りの一品、ぜひお試しくださいね。

生クリーム不要!レモンを使ったさっぱりカルボナーラ | Sapore di Junta

生クリームの代わりに、白ワインとレモンを使ってさっぱりと仕上げるカルボナーラです。お好みで、パンチェッタはカリッと焼くと食感が良くて美味しいですよ!

秋の旨みと爽やかな冬の香りがする柚子パスタ!

【動画】イタリアンなこってりパスタをつい食べてしまいがちだけど、少し寒くなってきたこの時期は秋や冬の野菜を上手に使った、香り豊かなパスタを作ってみてはどうでしょう?柚子のいい香りときのこの旨みを一緒に味わえる季節のパスタ。アレンジも加えて是非作ってみて下さいね。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部