2017年1月12日 更新

魚介の旨味たっぷり!リングイネ・ペスカトーレ

【動画】魚介の旨味がたっぶり詰まった南イタリアのパスタ、ペスカトーレを東麻布「Ristorante Pellini Adagio(リストランテ ペリーニ アダージオ)」東條吉輝シェフにご紹介いただきました。 えびの殻から香り、みそから旨味が出るので、強火でしっかりと炒めることがポイントです。リングイネは硬めに茹であげて、フライパンの中でソースを吸わせるように少し長めに混ぜ合わせると、味が染み込んで美味しくなりますよ。 魚介類はお好みのもので構いませんが、2種類の貝とえびが入ると味に深みが増します。

魚介の旨味たっぷり!リングイネ・ペスカトーレ  材料

[材料(2人前)]
・リングイネ 160g
・えび 4本
・いか 小ぶりのものを1杯
・あさり 300g
・ムール貝 6個
・白身魚 切り身2枚
・チェリートマト 16粒
・イタリアンパセリ 適量
・にんにく 1片
・白ワイン 適量
・オリーブオイル 適量
・塩 適量

作り方

1. いか、白身魚を一口大に切り、ムール貝はひげを取り、えびは縦半分に開いておく。チェリートマトはへたを取り、軽く切れ込みを入れる。イタリアンパセリはみじん切りにしておく。
 (31482)

 (31483)

2. リングイネを茹で始める。
 (31484)

3. フライパンにオリーブオイルを入れ、強火で熱する。オイルの温度がしっかり上がったら海老を入れ、強火でえびの頭のみそと殻から香りが出るようにしっかり焼き付ける。
 (31486)

4. えびの香りがしっかり出たら、みじん切りにしたにんにくを加えて香りが出たら、チェリートマトを加えてつぶし、貝類を加えて白ワインを加える。
 (31485)

 (31487)

 (31488)

22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

肉の旨味がギュッ!ラザニエッテ - サルシッチャとブロッコリーのトマトソース

【動画】サルシッチャとブロッコリーのトマトソースが絶品!ラザニエッテの作り方を東麻布「Ristorante Pellini Adagio」東條吉輝シェフにご紹介頂きました。ラザニエッテとは小さなラザニアという意味です。 ラザニアシートを茹でる時には、オリーブオイルをお湯の中に入れると、ラザニアシートがくっつくのを防げますよ。 ぜひお試しくださいね。

旨味と香りとギュッと閉じ込める!魚介の包み焼き カルトッチョ| Chef’s Holiday

今回の料理はカルトッチョ、イタリアの包み焼きです。 この料理は食材の持つ水分だけで焼き上げる、食材の旨味と香りを楽しむ料理です! 材料を旬の素材に変えてオリジナルメニューを楽しんでもGOOD! ホームパーティーなど、皆さんで楽しんでくださいね!

秋のおもてなし料理♡ローズマリー香る"秋刀魚とトマトのオーブン焼き"

【動画】今が旬の秋刀魚を使った、おもてなしにぴったりのメニューです。青魚とトマトは相性抜群!ローズマリーの香りが魚の匂いをやわらげてくれるから、青魚が苦手という方にも食べてもらえるはず!秋刀魚に薄く塗った粒マスタードと、上に乗せたパン粉がいいアクセントに♪

フライパンひとつで作るパーティー料理♡真鯛のアクアパッツァ

【動画】豪華な見た目なのにフライパンひとつで作れちゃう、お手軽イタリアンのアクアパッツァ。鯛やあさり、ドライトマトや玉ねぎから美味しい出汁がたっぷり出ますよ♪魚介の旨味が詰まったスープにパスタを入れてもGood!

アメリカンドッグは何が「アメリカン」?意外と知らない名前の由来と作り方

コンビニやお祭りの屋台でも人気のアメリカンドッグ。そもそもアメリカにもアメリカンドッグはあるんでしょうか?どうして「アメリカン」なんて名前がついたのか、アメリカンドッグの名前の由来と作り方もご紹介します♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部