2017年8月3日 更新

食欲がない時でもツルッと食べれる♡さっぱりヘルシーな翡翠色のなすそうめん

【動画】翡翠のような色合いが涼やかな「なすそうめん」のレシピをご紹介します。なすにひと手間加えるだけで、まるでそうめんのようなさっぱりとした一品に!小麦粉を使用していないので、そうめんよりもヘルシーです♪なすの皮も無駄なく甘辛なふりかけにしました!

ツルッとしたのどごし♪

翡翠色のなすが美しい、夏にオススメのさっぱりメニュー。
細く切ったなすに片栗粉をまぶして茹でることで、素麺のようにツルッとしたのどごしになります。
なすの皮は捨てずにごま油で炒めて甘辛なふりかけにしました!お好きな薬味とともに召し上がってくださいね。

なすそうめんの材料

・なす(大)…4本
・片栗粉…適量
・みょうが…2本
・オクラ…1本
・きゅうり…1本
・すだち…1個
・いりごま…適量
・花かつお…3g
・酒…大さじ1
・醤油…大さじ1/2
・みりん…大さじ1/2
・ごま油…大さじ1
・麺つゆ…適量

つくり方

1. なすの皮を剥き、細い千切りにして塩水にさらしておく。
2. なすの皮は細かく刻み、オクラは茹でて小口切り、みょうがはみじん切り、きゅうりはじゃばら切り、すだちは薄くスライスして切り込みを入れひねっておく。
3. フライパンに刻んだなすの皮を入れ、ごま油で炒める。
4. 酒・みりん・醤油を入れ、アルコールが飛んだらいりごまと花かつおを加える。
5. 1の水気をとり、片栗粉を全体にまぶす。
6. 沸騰したお湯に入れ、3分茹でる。
7. ザルにあげ、氷水にさらす。
8. 器に盛り、2で切った野菜を飾り、麺つゆをかける。
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夏なのにおでん!?夏野菜がたっぷり入った"冷え冷え"夏おでん

【動画】スープを吸った手作りがんもどきと今が旬の夏野菜が美味しい"冷え冷え"夏おでん!がんもどきはすりおろした山芋を入れることでふわふわな食感になりますよ♪夏おでんは和がらしよりも柚子胡椒を付けるのがオススメです!

素麺がパスタに!?大葉たっぷりの冷製ジェノベーゼに大変身!

【動画】夏の定番「素麺」ですが、毎回同じような味付けで飽きていませんか?そんな素麺が冷製ジェノベーゼに大変身するレシピをご紹介します!「おろし梅ソース」との相性ぴったり♡

夏の定番そうめんを、美しく、おいしく、楽しく!!

夏の定番といえばさっぱり食べられるそうめん。暑くて食欲がわかない日にもぴったりのメニューですよね。そんなそうめんをよりおいしく、楽しく食べられる方法をご紹介いたします。この方法なら毎日食べても飽きないかも?!
dish tips | 2,504 view

体が喜ぶスタミナ薬膳スープ!骨付き鶏もも肉の参鶏湯

【動画】日本でも有名な韓国料理・参鶏湯(サムゲタン)。本場は鶏を丸ごと使って作りますが、日本のスーパーではなかなか手に入らないので、今回は骨付き鶏もも肉を使いました。骨付き鶏もも肉でもしっかり骨から旨味が染み出る!夏バテや風邪をひいた時にぴったりのメニューです。

暑い夏こそ辛いものが食べた〜い!冷たいビールと相性抜群の激辛バッファローウィング

【動画】カリカリに揚げたチキンに、タバスコやニンニクの入った激辛バッファローソースを絡めた、お酒がすすむ旨辛メニュー!お好みでブルーチーズドレッシングを付けるとマイルドな辛さになりますよ♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部