2015年7月3日 更新

本場ローマの味をおうちで!スパゲッティーカルボナーラを作ろう♪

あなたの好きなパスタは何ですか?子供から大人まで大人気のカルボナーラですが、ちょっとしたポイントをおさえれば実は簡単に作れちゃうんです!

実は簡単にできるカルボナーラ♪

MaraZe/Shutterstock.com (9017)

via MaraZe/Shutterstock.com
数あるパスタの中でも不動の人気を誇るカルボナーラ。

こってりしたクリームソースとベーコンの香りのハーモニーが、何とも食欲をそそる定番の一品です。ローマで生まれたこの料理は今や世界中で知られる様になりましたが、作り方はいたって簡単。その名の由来でもある、炭のようなブラックペッパーをたっぷり利かせ、ピリッとした本格カルボナーラをご家庭でどうぞ!

「スパゲッティーカルボナーラ」の材料(2〜3人用)

筆者 (8999)

via 筆者
• スパゲッティー 250g
• 卵黄 2個
• 玉ねぎ 1/2個
• ベーコン 100g
• 生クリーム 150cc
• パルメザンチーズ 30g
• 万能ネギまたはパセリ 少々
• 塩、ブラックペッパー 適量

つくり方

1. 鍋にたっぷりの水を入れ、ひとつまみの塩を加えて沸騰させます。お湯が湧いたらスパゲッティーを入れ、お好みの硬さに茹でます。
筆者 (9003)

via 筆者
2. パスタを茹でている間にソースを作ります。ベーコンの油が出るのでフライパンには油をひかず、そのまま熱したフライパンで、細かく切ったベーコンと玉ねぎを炒めます。
筆者 (9005)

via 筆者
3. ベーコンに焦げ目が付き、玉ねぎがしんなりしたらフライパンの火を止めます。そこに生クリームと卵黄を加えて、さっと混ぜます。
筆者 (9007)

via 筆者
4. 茹で上がったスパゲッティーのお湯を切り、お皿に盛りつけます。
筆者 (9009)

via 筆者
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

手作りパンチェッタでつくる濃厚&クリーミーな本格カルボナーラ☆

【動画】イタリア料理に欠かせないパンチェッタ!豚ばら肉を塩漬けにして、乾燥・熟成させて作ったものです。今回はご家庭でも簡単に作れるように、冷蔵庫で乾燥させながら熟成させていきます。傾けた網にのせると、豚肉の水分が下にぽたぽたと落ちていき、お肉の水分がだんだん抜けて旨みが凝縮します!手作りのパンチェッタで作るカルボナーラは最高に美味しい♪ハーブは全て揃えなくてもいいので、お好きなハーブで香りを付けてくださいね☆

生クリーム不要!レモンを使ったさっぱりカルボナーラ | Sapore di Junta

生クリームの代わりに、白ワインとレモンを使ってさっぱりと仕上げるカルボナーラです。お好みで、パンチェッタはカリッと焼くと食感が良くて美味しいですよ!

パパッと作れちゃうのに激ウマ!夏にぴったりのレモンクリームパスタ

【動画】生クリームやチーズを使っているから濃厚なのに、レモンの皮や絞り汁が入っているからさっぱり爽やかなパスタに♡食欲がなくなるこれからの季節におすすめです!お好みで生ハムや鶏のささみなどをトッピングしても美味しいですよ♪

"南イタリアの伝統料理" リコッタチーズとレモン、アンチョビのパスタ|Chef’s Holiday

【動画】南イタリアで人気のクラシックな料理、リコッタチーズとレモン、アンチョビを使ったパスタです。 東麻布「Ristorante Pellini Adagio(リストランテ ペリーニ アダージオ)」東條吉輝シェフが紹介してくれますよ。 使っている材料はシンプルなパスタですが、リコッタチーズのコクと爽やかさが売りの一品、ぜひお試しくださいね。

イタリアの定番家庭料理 ツナときのこのトマトパスタ | Chef’s Holiday

【動画】何度でも食べたくたなる!トマトの美味しさがギュッと詰まった一品です。辛口の白ワインとの相性抜群なのでぜひお試しくださいね

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部