2015年5月30日 更新

やさしい味と柔らかい色味の『春アスパラのお稲荷さん風煮物』レシピ

【動画】鮮やかな緑色のシャキシャキアスパラを油揚げに入れてコトコト。ゆっくりと煮込んでいけば、白だしのよく染みた子供も喜ぶ優しい味の煮物の完成です。

シャキっとアスパラを油揚げの中に・・・

きよ彦流 野菜ご飯 ―simple recipe― KIYOHIKO & SANAE
今回の主役は5月から6月が旬のアスパラガス。アスパラガスは葉や枝が出る前の若芽と若茎で、成長するパワーが詰まっています。

その名の通りアスパラガスに含まれるアスパラギン酸は、疲労回復、スタミナ増強、美肌効果があります。

アスパラガスは茎が太めで張りがあり、緑が鮮やかで穂先が締まっているものを選びましょう。

さて、「好きな色はミルキーホワイト、優しい感じ好き。お着物もそう」ときよ彦さん、今回は緑が鮮やかなアスパラガスを使った「春アスパラのお稲荷さん風煮物」を作ります。

アクセントは昆布と白だしのやさしい味と、アスパラガスの魅力「シャキ」っとした食感。これがきよ彦流!

春アスパラのお稲荷さん風煮物の材料(2人分)

・アスパラガス…1束
・油揚げ…2枚
・卵…2個
・粉チーズ…適量
・昆布…2枚
・白だし…適量
・塩…適量
・粗挽きこしょう…適量

つくり方

1. アスパラガスを斜めにスライスする。

2. 鍋に水と昆布を入れて火にかける。沸騰する直前に昆布を取り出し、白だしを加える。

3. ボールで卵を溶いて塩・こしょうをする。粉チーズ、アスパラガスを加えて混ぜる。

4. 油揚げを半分に切り、袋状にして3の具を詰め、パスタで油揚げの袋を閉じる。

5. 2の鍋に油揚げを入れて煮る。油揚げとつゆを器に盛りつけて出来上がり。
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

パンの中には具材がたっぷり!!卵がとろっと溢れ出るカルボナーラ味のボートブレッド♪

【動画】大きなパンに野菜やお肉の旨味が染み込んだカルボナーラ味のボートブレッド。大きなパンを用意して、中をくりぬき、そこにぎゅうぎゅうに具材を詰めて焼けばカルボナーラの旨味が詰まったボートブレッドの完成です♪お腹がいっぱいになるレシピなので家族や友達とシェアして食べてみて下さいね。

カビチーズは青カビ・白カビの2種類。プロセスチーズに生えたカビは食べられる?

ブルーチーズやカマンベールチーズに代表されるカビの生えたチーズですが、一般的なプロセスチーズに生えたカビは食べられるのでしょうか。カビチーズの種類を紹介しつつ、気になる疑問にお答えします。

秋のおもてなし料理♡ローズマリー香る"秋刀魚とトマトのオーブン焼き"

【動画】今が旬の秋刀魚を使った、おもてなしにぴったりのメニューです。青魚とトマトは相性抜群!ローズマリーの香りが魚の匂いをやわらげてくれるから、青魚が苦手という方にも食べてもらえるはず!秋刀魚に薄く塗った粒マスタードと、上に乗せたパン粉がいいアクセントに♪

口の中に入れた瞬間、シュワッと溶けちゃう♡クレームダンジュ

【動画】真っ白で、口の中に入れた瞬間に溶けてしまう、まるで淡雪のようなフランスのスイーツ「クレームダンジュ」。本場のフランスではフロマージュ・ブランを使って作るスイーツですが、日本のスーパーでは手に入りにくいので、クリームチーズとギリシャヨーグルトで代用しました。さっぱりとした爽やかな甘みとベリーの酸味が相性抜群!

ゴロゴロと大きなミートボールにコクのあるクリームソースと絡めたスウェ—デン風ミートボール!

【動画】濃厚でコクのあるクリーミーなソースを絡めるスウェ—デン風ミートボール!簡単に作れるのに絶対に美味しいお腹がいっぱいになるおかずです。単品でもパスタなどと合わせても美味しいので、今晩のおかずに是非チャレンジしてみて下さいね。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部