2017年7月1日 更新

食卓を華やかに!ストライプ柄で見た目もおしゃれな、彩り豊かなファルファッレのサラダ♪

【動画】ファルファッレとは「蝶ネクタイ」という意味で、蝶の形をしたかわいらしいショートパスタ。今回はトマトの生地を使い、ストライプ柄でキュートなファルファッレを作ってみました☆ パスタマシーンが無い場合、生地の水分量を少し増やすと麺棒で代用できますよ☆残ったパスタをしっかり乾燥させれば保存可能です!生パスタ特有のモチモチの食感、是非味わってください♪

リボンの形のキュートなモチモチ生パスタ!爽やかなライムの香りで食欲アップ↑↑

蝶の形をしたショートパスタ「ファルファッレ」。

モチモチの生パスタに、エビとアボカド、香りのいいセロリとパクチーと合わせた、熱い夏でもぺろりと食べれちゃう爽やかなサラダパスタです!

ライムを絞って召し上がれ♪

ファルファッレの材料

■[A]プレーン生地
a 強力粉...60g
a 水...25g
a 塩...少々

■[B]トマト生地
b 強力粉...60g
b 水...15g
b トマトペースト...大さじ1
b 塩...少々

サラダの材料

・ エビ...8尾
・ セロリ...1/2本
・ パクチー...1株
・ アボカド...1/2個
・ 紫玉ねぎ...1/8個

c 塩・こしょう...適量
c ライム(絞り汁)...大さじ2
c オリーブオイル...大さじ2
c カッテージチーズ...50g

ファルファッレのつくり方

1. [A]と[B]の材料をそれぞれ混ぜ合わせ、生地が滑らかになるまで捏ねてラップで包み、常温で20分寝かせる。
2. 1の[A][B]を手で平たく伸ばしてからパスタマシーンに入れて、それぞれ1mm程度の厚さになるまで何度か伸ばす。
3. 2の[B]を麺のように細くカットする。
4. 2の[A]の上に、3をストライプ柄になるように1本ずつのせて貼り付ける。生地からはみ出た部分を切り落とし、再度パスタマシーンでプレスする。
5. 4を3cmの正方形に切り分けて、生地の真ん中を指で強めにつまみ、蝶の形に整える。
※パスタマシーンがない場合、生地の水分量を少し増やすと麺棒でも代用可能です。

サラダのつくり方

19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ハーブの香りと煎り米の香ばしさが食欲をそそる!豚肉と煎り米のエスニックサラダ「ラープ・ムー」

【動画】今回は、タイ東北部の名物料理「ラープ・ムー」をご紹介します!ラオス語で「ラープ」は幸せ、「ムー」は豚肉という意味。豚肉をハーブ・唐辛子・ナンプラー・ライム・煎り米粉で和えたエスニックなサラダで、バンコクのお惣菜屋さんやレストランでも定番のサラダです☆辛さと酸味が合わさったタイ料理独特の美味しさで、煎ったお米の香ばしさと、たっぷり入れた爽やかなハーブの香りが口の中に広がります。ピリッと辛いタイ料理でスタミナをつけましょう♪

魚介の旨みがたっぷり染み込んだ♪クスクスとシーフードのサラダ

【動画】世界最小のパスタを呼ばれ、北アフリカや中東でよく食べられている「クスクス」。今回は、シーフードを贅沢に使ったボリューム満点のサラダをご紹介します!クスクスが魚介のエキスをギュ~っと吸収して、旨みたっぷり!シーフードとレモンをグリルパンで焼き、香ばしさをプラスしました!レモンをギュッと絞って酸味のアクセントを☆

スパイシー料理で夏を乗り切ろう!爽やかな辛さのジャークチキン

【動画】カリブ海に浮かぶ国・ジャマイカの郷土料理「ジャークチキン」。オールスパイスやカイエンペッパーなど、数種類のスパイスと野菜をたっぷり入れた特製ペーストに、鶏肉をじっくりと漬け込んでこんがり焼き上げました!冷たいビールにぴったり合うピリ辛メニューです♪

ほうれん草を練り込んでグリーンに変身☆もちもち平打ちパスタ「フェットチーネ」

【動画】おうちでできるパスタシリーズ。今回は、もっちりとした食感が特徴の平打ち麺「フェットチーネ」。イタリア語で「小さなリボン」という意味の幅の広いロングパスタです。ほうれん草を練り込んで風味豊かに仕上げたパスタ、酸味のきいた爽やかなトマトソースをたっぷり絡めて味わってください♪

ミートソースがよく絡む!コシのあるショートパスタ「ガルガネッリ」

【動画】ガルガネッリとはイタリア・ロマーニャ州の卵入り手打ちパスタのこと。特徴は、しっかり張りのある生地で噛み応えと歯切れの良さ!そして、「ペッティネ(pettine)」と呼ばれる専用の道具で成形した表面の細かい溝。この凸凹にソースがたっぷり絡みます♪コロンとした可愛らしい筒状のショートパスタ。取り分けやすいので、ホームパーティーでの1品にもオススメです☆

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部