2016年7月22日 更新

たくさん食べたいレモンヨーグルトシャーベットのつくり方

【動画】この夏も暑くてアイスを毎日食べたくなってしまう人もいると思いますがそんなあなたにおススメなのがこのレモンヨーグルトシャーベット!一度にたくさん作れるので冷凍庫に入れて何度でも楽しめちゃいます。手順が驚くほど簡単なのに味は絶品ですよ。

お腹いっぱい食べたいアイス!

今週は4ステップでできるさっぱりさわやかなレモンヨーグルトシャーベットです。レモンの皮はお好みでOK !全量お砂糖に変えて作れば、あっさりしたレモン風味がお楽しみ頂けます^^

レモンヨーグルトシャーベットの材料

■プレーンヨーグルト…300g
■牛乳…200g
■砂糖…20g
■はちみつ…25g
■レモン汁…大2
■レモンの皮(お好みで)…1/2個分

≪トッピング≫
□レモン…2個
□ミント…適量

つくり方

① 【切る】レモンの皮を細かく千切りにする
 (24840)

 (24841)

② 【混ぜる】ヨーグルト、牛乳、砂糖、はちみつ、レモン汁、①をよく混ぜ合わせる
 (24842)

 (24843)

③ 【型に入れる】②をバットもしくはお好みの容器に流し入れる
 (24844)

④ 【冷やす】冷凍庫で最低2時間以上冷やして固める(1時間ごとに軽くかき混ぜると滑らかになる)
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

気軽に作れる低カロリーアイス♡さっぱり美味しい2種類のヨーグルトバーク

【動画】低カロリーで簡単に作れるひんやりスイーツアイス!最近SNSで注目されている「ヨーグルトバーク」をご紹介します!ラズベリーパウダーや抹茶、ココアなどで色付けしたり、フルーツ・ナッツ・シリアル・ドライフルーツなどでトッピングしたり、アレンジも自由自在♡さっぱりとした味わいで、とってもヘルシーなので、ダイエット中の方にもおすすめですよ!是非、オリジナルのヨーグルトバークを作ってみてくださいね♪

甘くて美味しい三種のぶどう、贅沢にまるごと包んじゃいました♪ぶどうのクリーム大福!

【動画】夏から秋にかけて旬をむかえるぶどう。今回は、種がなくて皮ごと食べられる「ナガノパープル」「シャインマスカット」「クイーンニーナ」の三種を使い、贅沢にまるごと1粒包んだクリーム大福をご紹介します!ひんやり冷たいまろやかなクリームと、みずみずしいぶどうの果汁が口の中に広がります♪

夏に飲みたいさわやかドリンク♪カルピスを1からお家で作ってみよう!!

【動画】乳製品のようでそうじゃないちょっと不思議な味のカルピス。あまりに定番のドリンクになりすぎて″不思議な味”とすら感じないかもしれませんが、いざ同じ味を作ってみようとすると何を入れればこの味になるのかさっぱりわからない・・・。でも実はお家に常にあるような食材で完璧なカルピス!!とはいかないけれど、そっくりさんなら作れてしまうって知っていましたか?

暑〜い日に食べたい!ヨーグルトとベリーのアイスバーのつくり方

【動画】梅雨のジメジメが終わるといよいよ夏本番。夏といえばやっぱりかき氷!もいいですが、冷たくてあま〜いアイスバーもいいですよね♪今回は材料をさっくり混ぜて型に流し込んだら、冷凍庫で冷やすだけ!の簡単レシピをご紹介します!子供も大人も喜ぶ「ヨーグルトとベリーのアイスバー」試してみて下さいね!

お肉をスパイスでしっかり味付け!ギリシャ風ラム肉のピタパンロール

【動画】串焼きにした肉、野菜、ポテトフライなどをピタパンで巻いてヨーグルトソースをかけたギリシャの定番ファーストフード「スブラキ・ピタ」が自宅で味わえちゃう!今回は串で焼く手間を省いて、スパイスを効かせたラム肉をフライパンでこんがり香ばしく焼きました。ラム肉が苦手という方は、牛肉や豚肉で代用してみてくださいね☆「ザジキ」といわれるヨーグルトソースには、みじん切りのきゅうりが入っているからシャキシャキとした食感がいいアクセントになっています!もちもちの手作りピタパンは発酵時間が短く、フライパンであっという間に焼けるので手軽に作れますよ♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部