2015年6月29日 更新

夏野菜をたっぷりツルツルと味わえる冷製カッペリーニのつくり方

【動画】今週のVEGGIE DISHESは、さっぱりとのど越しのいい冷製カッペリーニ。今回はセロリのクセを活かしたレシピですが、野菜はアレンジ可能なので色々な野菜で作って好みの味を探してみてください!

夏のひんやりパスタ

今週のレシピは、初夏の野菜の冷製カッペリーニです。セロリとブロッコリーは産地によって旬の時期が違うので、初夏に限らず通年楽しめるレシピだと思います。セロリが苦手な方は玉ねぎなどで代用可能ですし、かぼちゃをゴボウなどの他の野菜にしても美味しいですよ。

冷製カッペリーニの材料(2人分)

・かぼちゃ 200g
・セロリ 30g
・ブロッコリー 100g
・豆乳 200g
・氷 50g
・塩 小さじ 1
・カッペリーニ 180g
・黒胡椒 少々

つくり方

《1》野菜を蒸してかぼちゃ、セロリ、豆乳、氷、塩をブレンダーにかけて滑らかにします。

《2》カッペリーニを2分茹でて、冷水にさらして冷やします。

《3》スープとカッペリーニ、ブロッコリーを和えて黒胡椒をかけたら出来上がり。



【VEGGIE DISHES(ベジーディッシーズ)とは?】
ヴィーガン&オーガニックに拘った野菜料理を紹介する番組です。ヴィーガンとは植物性の食材のみ(穀物・野菜・果物・ナッツ・キノコ・海藻など)で料理をすることを意味し、農薬や化学肥料を使用せずに育てたオーガニックの食材を使用します。野菜だけとは思えない程の美味しさと食べ応えのあるレシピを紹介していきます!
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

食卓を華やかに!ストライプ柄で見た目もおしゃれな、彩り豊かなファルファッレのサラダ♪

【動画】ファルファッレとは「蝶ネクタイ」という意味で、蝶の形をしたかわいらしいショートパスタ。今回はトマトの生地を使い、ストライプ柄でキュートなファルファッレを作ってみました☆ パスタマシーンが無い場合、生地の水分量を少し増やすと麺棒で代用できますよ☆残ったパスタをしっかり乾燥させれば保存可能です!生パスタ特有のモチモチの食感、是非味わってください♪

おいしさのポイントは新鮮さ!?豆の味をしっかり味わいたいグリーンピースパスタ!

【動画】今週のVEGGIE DISHESは、生のグリーンピースをペーストにした素材の味をしっかりと味わえるパスタです。グリンピースが苦手・・・という方でもおいしく食べられます!豆の新鮮さがおいしさの決め手となってくるので、ペーストにする前にグリーンピースを味見して、ニンニクを入れるか、入れずにそのままのシンプルな味にするのか決めて作ってみてくださいね。

お肉なしでも絶対に美味しい本格ヴィーガンラザニアを自宅で手作り!

【動画】イタリアではパスタと並んで家庭の味として定番のラザニア。パスタよりもちょっと手間がかかるけど何層にも重なった生地と濃厚なソースの組み合わせはまさに絶品!どの家庭でもいろいろな具材を入れて楽しみますが今回はお肉なしのヴィーガンラザニアです。

少しの手間でパスタがもっとおいしくなる!?ペペロンチーノの作り方!

【動画】今週のVEGGIE DISHESは、パスタの中でも定番レシピ、ペペロンチーノ!よく作られるという方も多いのではないでしょうか?今回はこの定番のぺペロンチーノをよりおいしいペペロンチーノにするためのコツをご紹介します。パスタを茹でる前のほんのひと手間で、まるで生パスタで作ったかのようなもちもちパスタのペペロンチーノが作れますよ。いつもと同じだけど、“どこかいつもと違う”ペペロンチーノ、是非味わってみて下さいね。

ハロウィンパーティーにもオススメなかぼちゃと酒粕で作るかぼちゃナーラ

【動画】今週のVEGGIE DISHESは、秋の味覚!かぼちゃで作るパスタ、かぼちゃナーラです。甘いかぼちゃと “ 酒粕 " を入れて作るパスタは発酵食品の味がする今まで食べたことのない新しいパスタです。とろとろのかぼちゃクリームをたくさんパスタに絡ませて食べてみてくださいね!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部