2017年6月26日 更新

クリーミーなマッシュポテトがたっぷり入った"甘くない"おかずタルト♪

【動画】なめらかでクリーミーなマッシュポテトが入ったおかずタルトをご紹介します。爽やかなサーモンパテのタルトや夏野菜のラタトゥイユ風タルト、そしてひまわりモチーフが可愛いひき肉カレータルトの3種類♪手のひらサイズの小ぶりなタルトなので、ホームパーティーやピクニックにぴったり♡

小ぶりだから、いろんな味が楽しめちゃう!

今回はなめらかでクリーミーなマッシュポテトがたっぷり入った色鮮やかなタルトをご紹介します。手のひらサイズの小ぶりなタルトなので、ホームパーティやピクニック、特にこれからの季節はBBQの差し入れなど、色々な場面で大活躍間違いなしですよ♪

マッシュポテトタルトの材料(直径7cmのタルトカップ6個分)

▼マッシュポテト
・じゃがいも…2~3個(330g)
・砂糖…小さじ1/2
・バター…70g
・牛乳…70ml
・生クリーム…40ml
・塩…小さじ1と1/2
・こしょう…適量
▼サーモンパテ
・スモークサーモン…30g
・クリームチーズ…20g
・生クリーム…15ml
・レモン汁…少々
・にんにく(すりおろし)…少々
・塩…少々
・きゅうり…1/4本
・ディル…適量
・ピンクペッパー…適量
▼ラタトゥイユ
・ズッキーニ…1/3本
・ミニトマト(赤)…4~5個
・ミニトマト(黄)…4~5個
・トマトソース…大さじ2
・オリーブオイル…適量
・岩塩…適量
・ブラックペッパー…適量
▼鶏ひき肉のひまわりカレー
・コーン…50粒程度
・鶏ひき肉…60g
・カレー粉…小さじ1/2
・ウスターソース…小さじ1/2
・醤油…少々
・塩…少々
・こしょう…少々
・ブラックオリーブ(スライス)…適量

つくり方

▼マッシュポテト

1. 鍋にたっぷりと湯を沸かし、洗ったじゃがいもを入れる。
2. 30分程茹で、竹串を指して火が通っていたらザルにあげる。
3. 熱いうちに皮をむく。
4. ボウルに移し、マッシャーで潰す。
5. 砂糖を加えて、さらに潰す。
6. 細かく切ったバターを加え、ゴムベラで滑らかになるまで混ぜる。
7. 温めた牛乳・生クリームを数回に分けて加え、都度混ぜる。
8. 塩・こしょうをして味を整える。
31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

チキンがほろっと崩れる♡札幌発祥のスープカレー!

【動画】スパイシーな中にも深いコクがある「スープカレー」のレシピをご紹介します。今では全国的にもメジャーなカレーとなっていますが、実は札幌発祥のグルメ!定番具材の大きなじゃがいもは、煮込みすぎて煮崩れするとスープがドロッとしてしまうので、あらかじめレンジで加熱しておくのがポイントです♪

不思議!お餅みたいに伸び〜るマッシュポテト"アリゴ"

【動画】フランス・オーベルニュ地方の郷土料理「アリゴ」。おうちにあるようなシンプルな材料でとろ〜りと伸びる不思議食感のマッシュポテトが作れます!そのまま食べても美味しいし、パンや野菜など何にでも合う♪濃厚なチーズ味なので、チーズ好きの方にぜひ試してほしい一品です!

甘酸っぱいオレンジソースがやみつきに♡ご飯がすすむ"オレンジチキン"

【動画】いつもの唐揚げにひと手間加えるだけ!オレンジジュースと白ワインビネガーの酸味が程よく、バターでコクもプラスしました♪甘酸っぱいソースがカラッと揚げた鶏肉に絶妙にマッチして、食欲をそそりますよ♪爽やかな特製オレンジソースは、肉だけでなく魚とも相性抜群です!

着色料不使用!野菜がたっぷり摂れる、体に優しいカラフル餃子

【動画】野菜ペーストを皮に練り込んだ、もっちもちのカラフル餃子♪ひと口サイズで見た目も可愛く、さらに野菜がたっぷり入っているから体にも優しい餃子です!見た目が地味なイメージの餃子だけど、こんなに可愛くてカラフルな餃子ならパーティー料理としても使えますよ♡

おもてなしにぴったりの色鮮やかなハワイ料理♪さっぱり冷たい"ロミロミサーモン"

【動画】「ロミロミ」とは、ハワイの言葉で「揉む」という意味。サーモンとトマト、玉ねぎなどを細かく切ってロミロミ優しく混ぜたさっぱり冷たい前菜です。カラフルでとっても華やかなので、おもてなし料理にぴったりです!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部