2016年7月11日 更新

バニラアイスにチョコソース、好きな味にチャレンジできるアレンジチュロス♪

【動画】揚げたてアッツアツ、サクサクのチュロス。お店で買うとなかなか揚げたてを頬ぼるとはいかないもの。冷めてしまっていたり、ふにゃっと柔らかくなってしまっていたり・・・。手作りの特権はサックサクの揚げたてをパクパクと頬張れること!!生地もトッピングも好きなものそろえて、大好きなアレンジで揚げたてチュロスをたくさん味わってみちゃいましょう♪

パーティーでも楽しめちゃうおやつ!!

“買って食べる”と決めつけていたものを“実は作れる!”に変える「#とことんHOMEMADE」。

今週はチュロスをご紹介します。

揚げたてのチュロスは、外側はカリカリ、中はしっとりもちもち。手作りだからこそ一番美味しい瞬間を楽しむことができます。

形やフレーバー、トッピングなども自由にアレンジできるのも手作りの嬉しいポイント。出来立てあつあつのチュロスをチョコソースやバニラアイスに絡めて食べれば至福のひととき♪

ホームパーティなどで楽しむスイーツとして出すのも、パーティーがより盛り上がって楽しいはずです♩

ぜひ作ってみてくださいね。

チュロスの材料(小さめのチュロス10〜15本程度)

▼生地
(1)プレーン
・牛乳:150g
・バター:20g
・グラニュー糖:20g
・塩:2g
・薄力粉 :100g
・卵:1個
・揚げ油:適量

(2)ココア
・牛乳:150g
・バター:20g
・グラニュー糖:20g
・塩:2g
・薄力粉:80g
・ココアパウダー:20g
・卵 :1個
・揚げ油:適量

(3)ベリー生地
・牛乳:100g
・ベリーのピューレ:50g
・バター:20g
・グラニュー糖:5g
・塩:2g
・薄力粉:100g
・卵:1個
・揚げ油:適量


▼トッピング
・グラニュー糖×シナモンパウダー
・グラニュー糖×ココアパウダー
・チョコレート
・砕いたナッツ類
・ドライフルーツ
・チョコチップ
などお好みで。

つくり方

1.鍋に牛乳、バター、グラニュー糖、塩を入れて(ベリーチュロスの場合はこのタイミングでピューレも入れる)完全に沸かす。
 (24286)

 (24315)

2.鍋の火を止め、鍋からボウルにうつしてその中によく振るった小麦粉を一気に入れて、粉っぽさが残らなくなるまで木べらで混ぜる。
 (24326)

3.溶いた卵を少しずつ入れながら混ぜる。
 (24331)

4.ひとまとまりになったら、星口金を入れた絞り袋に入れて絞る(この時にクッキングシートに絞りそのまま揚げると型崩れしにくい)
 (24365)

26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ティータイムをおしゃれに演出してくれる極上スイーツ♪甘酸っぱいラズベリーチーズクリームのロールケーキ

【動画】口溶けの良いふわふわのココア生地に甘酸っぱいラズベリーチーズクリームをはさんだロールケーキ。チーズクリームのなめらかな舌触りと冷凍クランベリーのプチプチ食感のコントラストが絶妙です。

甘酸っぱいベリーがゴロゴロ入った、ミックスベリーのシフォンケーキ♡

【動画】バットで作れる簡単ケーキ!甘酸っぱいベリーがたくさん入ったシフォンケーキを作ってみました。今回は中にたっぷりとベリーを入れて少しずっしりめに作りましたが、ふわっと軽めのシフォンケーキにしたいと言う方はベリーの量を少し減らして作ってみて下さいね。

混ぜて焼くだけでできる、サックサクなヘルシーココアクッキー♡

【動画】今回は誰でも簡単に作れちゃう混ぜて焼くだけのココアクッキーです!バターなしのクッキーですが、とってもサクサクで濃厚なココア味を味わえます。とっても簡単なのでリピートしたくなるおやつ間違いなしですよ!!

大人になっても食べたい懐かしの愛されメニュー♡きなこにお砂糖・ココアをたっぷりまぶした″あげパン″

【動画】小学校や中学校の給食の人気メニュー《あげぱん》主食なのかお菓子なのか?絶妙なラインのあげぱんですが、あの優しい甘さが大好きという方は多いはず!!給食の時間がなくても、とっても簡単に作れちゃうのでおやつやちょっと甘めの朝食にぜひ作ってみて下さいね♪

失敗しない上品なおやつ!秋の味覚大きな栗がごろごろ入った栗蒸し羊羹♪

【動画】少しづつ涼しくなってきて、だんだんと秋の気配を感じはじめる9月。秋といえば「食欲の秋」!!おいしいものでいっぱいになるこの季節にオススメしたい、秋の味覚「栗」をたっくさん使って作るおやつ【栗羊羹】栗をたっぷり入れてちょっと豪華な秋のおやつを楽しんでみて下さいね!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部