2015年6月12日 更新

捨ててはもったいない!クズ野菜でできるおいしいレシピ<ブロッコリー・キャベツ編>

野菜を調理する時、皮や芯など捨てる部分が出てくると思います。例えば、ブロッコリーの芯やキャベツの芯、外側の葉など捨てていませんか?そのまま食べたら確かにあまり美味しくないかもしれませんが、工夫して調理すれば充分美味しく食べられるんです。

ブロッコリーとキャベツのレシピをご紹介します。

ブロッコリーの芯は炒めておいしい!

AC works (5546)

ブロッコリーの芯は、実は食べることができます!オススメは炒めものです。

ブロッコリーの芯を薄切りにし、豚肉などと一緒に炒めるとより美味しく食べることができます!歯ごたえのある食感も楽しめます。オイスターソース炒めなど、中華風の味付けが特に合いますよ。気になる方はブロッコリーの芯の皮をむいてから調理してください。

他にも細く切ってきんぴらや拍子切りに切って、豚肉やベーコンで巻いて焼いてもおいしいです。茹でた芯を細かく刻んでポテトサラダなどに混ぜたりすることもできますよ。
ブロッコリーの芯は以外に使い勝手がいいんです。

ブロッコリーの芯は花蕾(からい)よりも栄養価が高いとも言われていますので
ぜひ活用してみてくださいね。
 ※花蕾・・・花のつぼみの部分

キャベツの芯や外側の葉を美味しく食べるには?

AC works (5542)

キャベツの外側の葉は捨ててしまう人が多いのではないかと思います。外側の葉というのは、硬くて噛み切りにくいので普通に食べるには抵抗があるかもしれません。
キャベツの外側の皮を美味しく食べるにはお好み焼きがオススメです。いろいろな方法を試しましたが、粉と一緒に蒸し焼きにするお好み焼きでしたら食感も気になりません。

そして、キャベツの捨てるところといえば他にも芯がありますよね。
芯はさすがに食べられないのではないかと思われるかもしれませんが、芯も工夫次第で美味しく食べられます。
薄く切ってかき揚げにしたり、スープにしたりすると美味しく食べられますよ。
さらにおすすめなのは漬物です。

キャベツの芯のお漬物

1. キャベツの芯を薄切りにします。
2. キャベツと塩昆布をビニール袋に入れます。
チャック付きの袋を使うと便利です。
3. 軽く揉んで中の空気を抜きます。
袋のまま冷蔵庫で一晩おきましょう。

塩昆布の他に、ごま、かつおぶし、ゆかり、柚子胡椒
などをプラスしてもおいしいですよ。

簡単に作れるので是非試してみてくださいね!
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ハーブの香りと煎り米の香ばしさが食欲をそそる!豚肉と煎り米のエスニックサラダ「ラープ・ムー」

【動画】今回は、タイ東北部の名物料理「ラープ・ムー」をご紹介します!ラオス語で「ラープ」は幸せ、「ムー」は豚肉という意味。豚肉をハーブ・唐辛子・ナンプラー・ライム・煎り米粉で和えたエスニックなサラダで、バンコクのお惣菜屋さんやレストランでも定番のサラダです☆辛さと酸味が合わさったタイ料理独特の美味しさで、煎ったお米の香ばしさと、たっぷり入れた爽やかなハーブの香りが口の中に広がります。ピリッと辛いタイ料理でスタミナをつけましょう♪

野菜の旨みをしっかりと味わえるマッシュルームとズッキーニのリゾット。

【動画】今回はマッシュルームやズッキーニ、ブロッコリーやサーモンなど、具材それぞれの旨みを感じられる優しい味のリゾットです。《美味しいリゾットを作るコツ》を見ながら是非チャレンジしてみて下さいね♪

不思議な形の新野菜!サンゴ礁のようなカリフラワー「ロマネスコ」って一体何?

スーパーでちらほら見かけるようになった新野菜のロマネスコ。不思議な見た目から、どうやって料理して食べればいいのかちょっと迷いますよね。そんな新野菜、ロマネスコのことをお教えします!

スティックセニョールはアスパラ?逆輸入食材として再ブレイクしたブロッコリーとは

スティックセニョールは茎ブロッコリーとも言われる、アスパラのような野菜です。最近、アメリカからの逆輸入食材として再び注目を集めています。調理も簡単で食べやすいスティックセニョールについてご説明します。

野菜とマカデミアナッツの食感が楽しい、ブロッコリーとドライトマトのパスタ♪

【動画】今週は野菜の旨味がぎゅっと凝縮されたブロッコリーとドライトマトのパスタを作りました。パスタとブロッコリーを一緒に茹でるので、時間もかからず簡単に作れます!ブロッコリーやドライトマトの他に、細かくしたマカデミアナッツが入っているので、色々な食感を楽しみながら味わえるパスタです♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部