2016年12月1日 更新

生クリーム不要!レモンを使ったさっぱりカルボナーラ | Sapore di Junta

生クリームの代わりに、白ワインとレモンを使ってさっぱりと仕上げるカルボナーラです。お好みで、パンチェッタはカリッと焼くと食感が良くて美味しいですよ!

レモンを使ったさっぱりカルボナーラ 材料

[2人前]
・スパッゲッティ 1.7mm 160g
・パンチェッタ(ベーコンで代用可) 85g
・ペコリーノ・ロマーノ 40g
・パルミジャーノ・レッジャーノ 50g
・にんにく 1片
・卵 4個
・白ワイン 少々
・オリーブオイル 適量
・レモン汁 30ml
・黒こしょう 適量

作り方

1. ボウルに全卵2個、卵黄2個、白ワイン、レモン汁、黒こしょう、削ったパルミジャーノ・レッジャーノ40gとペコリーノ・ロマーノの全量を入れてよく混ぜる。
 (30145)

 (30146)

 (30147)

 (30148)

2. パンチェッタを0.5×1cm角に切る。
 (30149)

3. フライパンにオリーブオイルを引き、厚くスライスしたにんにくとパンチェッタを入れて、パンチェッタに焼き色がつくまで炒める。途中、香りがついたらにんにくは取り出す。
 (30150)

 (30151)

4. パンチェッタに焼き色がついたら、余計な油を取って、白ワインを加える。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

手作りパンチェッタでつくる濃厚&クリーミーな本格カルボナーラ☆

【動画】イタリア料理に欠かせないパンチェッタ!豚ばら肉を塩漬けにして、乾燥・熟成させて作ったものです。今回はご家庭でも簡単に作れるように、冷蔵庫で乾燥させながら熟成させていきます。傾けた網にのせると、豚肉の水分が下にぽたぽたと落ちていき、お肉の水分がだんだん抜けて旨みが凝縮します!手作りのパンチェッタで作るカルボナーラは最高に美味しい♪ハーブは全て揃えなくてもいいので、お好きなハーブで香りを付けてくださいね☆

パパッと作れちゃうのに激ウマ!夏にぴったりのレモンクリームパスタ

【動画】生クリームやチーズを使っているから濃厚なのに、レモンの皮や絞り汁が入っているからさっぱり爽やかなパスタに♡食欲がなくなるこれからの季節におすすめです!お好みで生ハムや鶏のささみなどをトッピングしても美味しいですよ♪

"南イタリアの伝統料理" リコッタチーズとレモン、アンチョビのパスタ|Chef’s Holiday

【動画】南イタリアで人気のクラシックな料理、リコッタチーズとレモン、アンチョビを使ったパスタです。 東麻布「Ristorante Pellini Adagio(リストランテ ペリーニ アダージオ)」東條吉輝シェフが紹介してくれますよ。 使っている材料はシンプルなパスタですが、リコッタチーズのコクと爽やかさが売りの一品、ぜひお試しくださいね。

魚介の旨みがたっぷり染み込んだ♪クスクスとシーフードのサラダ

【動画】世界最小のパスタを呼ばれ、北アフリカや中東でよく食べられている「クスクス」。今回は、シーフードを贅沢に使ったボリューム満点のサラダをご紹介します!クスクスが魚介のエキスをギュ~っと吸収して、旨みたっぷり!シーフードとレモンをグリルパンで焼き、香ばしさをプラスしました!レモンをギュッと絞って酸味のアクセントを☆

本場ローマの味をおうちで!スパゲッティーカルボナーラを作ろう♪

あなたの好きなパスタは何ですか?子供から大人まで大人気のカルボナーラですが、ちょっとしたポイントをおさえれば実は簡単に作れちゃうんです!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部