2017年1月24日 更新

特別な日の料理♪編み込みベーコンに包んで作ったミートローフ!

【動画】パーティーや特別な日に食べたいミートローフ。通常型に入れて作ることが多いミートローフですが、今回型には入れず編み込んだベーコンにお肉や卵・チーズを包んで見た目にも豪華でおしゃれなミートローフに仕上げました♪好きなだけ具を包んで食べ応え満点のミートローフを作ってみては?

ベーコンを綺麗に編み込もう!

なんでもない日のゴハンが、なんだか特別な日みたいな気分になる。

今回はそんなミートローフをつくります。

横長の型に詰めてオーブンで焼くことが多いと思いますが、今回は手軽に作ることができるように型無しで作ってみました。型を使わない代わりに少し手間かけて、網目状に編んだベーコンで包んでみました!

ボリューム満点の肉ダネの中に、茹でたウズラの卵とモッツァレラチーズを並べ入れます。卵は普通の鶏卵でももちろんOK。茹でたアスパラガスやインゲンなどを並べて入れると、切った時の断面の雰囲気も変わるのでオススメです。

ミートローフの材料(4~5人分)

・合挽き肉…500g
・玉ねぎ…1/2個
・バター…大さじ1/2
・生パン粉…1カップ
・牛乳…大さじ3
・卵…1個
・塩…小さじ1
・コショウ…少々
・ナツメグ…少々
・うずらの卵(茹で)…適量
・小麦粉…適量
・モッツァレラチーズ…適量
・サラダ油…適量
・ベーコン…適量

つくり方

1. みじん切りした玉ねぎにサラダ油を入れてよく混ぜる。ラップをせず、500wのレンジで6分加熱する。
2. ボウルに生パン粉・牛乳を入れて混ぜ、しっとりとさせる。
3. 2に合挽き肉・1の玉ねぎ・卵・塩・コショウ・ナツメグを入れて白っぽくなるまでよく捏ねる。
4. クッキングシートの上でベーコンを編み込む。
5. 4に3を半量だけ乗せ、その上に小麦粉を付けたうずらの卵を一列に並べる。
6. 卵の両サイドに細く切ったモッツァレラチーズを並べる。
7. 卵とチーズが隠れるように、残りの3を乗せる。
8. 両サイドのベーコンで包み込む。※クッキングシートごと折りたたむと綺麗に包めます。
9. 上からアルミホイルを被せ、ふたをする。
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

簡単なのに華やか♪カラフルな4種のオープンサンド

【動画】ちょっと時間に余裕がある日の朝食やランチに作りたくなるような、お洒落なオープンサンドのレシピをご紹介します。カラフルでとっても華やかな見た目だから、SNS映えすること間違いなし!

ワインにピッタリ♡いちじくとゴルゴンゾーラのマフィン型パンキッシュ

【動画】オシャレなおもてなし料理。マフィン型でつくるパンキッシュの第2弾です!アパレイユの中にいちじくとゴルゴンゾーラチーズという相性抜群の具材を入れ、さらに塩加減がたまらない生ハムをプラスしました!ワインと一緒に食べたい一品♪

ミニココットでつくった分厚いふわふわ〜な卵焼きサンド♡

【動画】分厚い卵焼きをバンズではさんだ「卵焼きサンド」。小さなココット鍋に卵液を流し入れ、蓋をして火にかけるだけで、驚くほどふわふわな分厚い卵焼きに♪今回はカリカリに焼いたベーコンを一緒にはさみましたが、レタスやツナマヨを入れてもGood♡

パンの中には具材がたっぷり!!卵がとろっと溢れ出るカルボナーラ味のボートブレッド♪

【動画】大きなパンに野菜やお肉の旨味が染み込んだカルボナーラ味のボートブレッド。大きなパンを用意して、中をくりぬき、そこにぎゅうぎゅうに具材を詰めて焼けばカルボナーラの旨味が詰まったボートブレッドの完成です♪お腹がいっぱいになるレシピなので家族や友達とシェアして食べてみて下さいね。

マフィン型で作るおもてなし料理!ほうれん草とベーコンのパンキッシュ

【動画】ホームパーティーでのおもてなし料理や休日のブランチなど、オシャレ女子に人気の料理・キッシュ。フランスの家庭料理で、パイ生地やタルト生地を使うのが一般的ですが、今回は食パンで手軽に作れる「パンキッシュ」のレシピをご紹介します。マフィン型を使えば、可愛いプチサイズのパンキッシュに♡これなら切り分けなくても、みんなで仲良くシェアできますよ♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部