2017年7月2日 更新

ふわふわで優しい甘さ♡ハワイのおやつ「紫いものマラサダ」

【動画】ハワイの定番おやつ「マラサダ」!日本の揚げパンやドーナツみたいなお菓子で、優しい甘さともっちりふわふわとした食感がクセになりますよ♪今回は紫いもパウダーで作りましたが、かぼちゃパウダーやココアなど色々な味のマラサダを作ってみてくださいね!

今日のおやつに♪

ハワイの定番おやつ「マラサダ」のレシピをご紹介します。
元々、マラサダはポルトガルの家庭で作られていたお菓子で、それがハワイに伝わってハワイの定番おやつとなりました。
ハワイではプレーン以外に色々な味があり、紫やピンクなど見た目も鮮やかなマラサダが販売されています。ハワイで人気の紫色のマラサダは「ポイ」といわれるタロイモのペーストを使っていますが、日本では手に入りにくいので今回は紫いもパウダーを使いました。ふわふわで優しい甘さのマラサダ、ぜひ作ってみてくださいね♪

紫いものマラサダの材料(6個分)

■強力粉…100g
■薄力粉…130g
■紫いもパウダー…40g
■片栗粉…大さじ2
■グラニュー糖…50g
■牛乳…135ml
■ドライイースト…4g
■溶き卵…1個
■溶かしバター…40g
■揚げ油…適量
■粉砂糖…適量
■シナモンパウダー…適量

つくり方

① 耐熱のボウルに牛乳を入れ、200Wのレンジで2分加熱する。
② ドライイーストを加えて混ぜ合わせる。
③ 溶き卵を加えてよく混ぜる。
④ ボウルに強力粉・薄力粉・紫いもパウダー・片栗粉・グラニュー糖を入れ、混ぜ合わせる。
⑤ ③を少しずつ加えて混ぜる。
⑥ 溶かしバターを加え、なめらかになるまで手でしっかりと捏ねる。
⑦ 濡れ布巾をかけ、温かい場所で2倍の大きさになるまで発酵する。
⑧ 強力粉(分量外)を振るった台の上で生地を6等分し、手のひらで丸める。
⑨ 10cm角にカットしたクッキングシートの上にとじ目を下にして並べる。
18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

丸めてポンッ♪と揚げたら完成!!ふっわふわのドーナツ、マラサダの作り方

【動画】今回はハワイでよく食べられるドーナツ、マサラダを作ります。生地を丸めて揚げるだけで作れちゃうので、ちょっと小腹が空いた時に時間もかからず簡単に作れちゃいます♪スタンダードなものはクリームなど入っていませんが、中にクリームを入れたり、メープルシロップをかけて食べるのもおいしくオススメですよ!

ぷるんぷるん食感がクセになるイタリアの定番ドルチェ・パンナコッタのフルーツマリネ添え

【動画】イタリアの定番ドルチェ・パンナコッタ。パンナは「生クリーム」、コッタは「火を通す」という意味からこの名前になったそうです。生クリームや牛乳をバニラビーンズなどと一緒に煮詰めて、ゼラチンで固めた簡単スイーツ!プリンとは違った食感が楽しめますよ♪ぜひパンナコッタと相性抜群のフルーツマリネ「マチェドニア」を添えて召し上がってください!

チョコレートとヘーゼルナッツの甘い香り♡朝食にもおやつにもぴったりな「ヌテラのバブカ」

【動画】卵とバターをたっぷり使ったブリオッシュのようなパン生地に甘〜いヌテラを塗って、チョコチップとクルミと一緒に巻き込んだ贅沢な菓子パン・バブカ!まるでケーキのようにスイートなバブカは現在NYで大流行中なんです!朝食にもおやつにもなりますよ♪

おもてなしにぴったりの色鮮やかなハワイ料理♪さっぱり冷たい"ロミロミサーモン"

【動画】「ロミロミ」とは、ハワイの言葉で「揉む」という意味。サーモンとトマト、玉ねぎなどを細かく切ってロミロミ優しく混ぜたさっぱり冷たい前菜です。カラフルでとっても華やかなので、おもてなし料理にぴったりです!

ティータイムをおしゃれに演出してくれる極上スイーツ♪甘酸っぱいラズベリーチーズクリームのロールケーキ

【動画】口溶けの良いふわふわのココア生地に甘酸っぱいラズベリーチーズクリームをはさんだロールケーキ。チーズクリームのなめらかな舌触りと冷凍クランベリーのプチプチ食感のコントラストが絶妙です。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部