2015年10月21日 更新

新しい味の出会い♪鮭の大人なコロッケに、いくらとナンプラー!?ソースをかけてめしあがれ!

【動画】10月からパワーアップした『Three Good Things』3週目は待ってましたなメイン!!!家庭の定番料理なコロッケをいつもの組み合わせとちょっとかえて、お酒に合う大人なコロッケを作っていきます。このコロッケにかけるソースはまさかそこで使うの!?な “いくら" でソースを・・・一体どんな味になるかお楽しみです!

ころんと可愛い大きさに♪

3つの食材の組み合わせから生まれる、感動の “新しい味” を提案する動画番組「Three Good Things」。

今まではそれをパンの間にはさみ、サンドイッチのレシピとしてご紹介してきましたが、10月からはちょっとパワーアップです。

1週目はスープ、2週目はサンドイッチ、3週目はメイン料理、4週目は­デザート、と一ヶ月で見るとまるでフルコースのようになるメニューを、それぞれ3つの­楽しい組み合わせでご紹介します。

そんなわけで3週目の今日は、「メイン料理」!

ちょっと大人なコロッケの作り方をご紹介します。

選ぶ3つの組み合わせは、鮭、いくら、じゃがいも。

鮭といくらの親子コンビは相性ばつぐん。ほくほくのコロッケに、あえてキリッとしたソースを合わせてちょっと新しい風味を楽しんでくださいね。

鮭×いくら×じゃがいものコロッケの材料(2人分)

 (12597)

・じゃがいも:3個
・鮭:1切
・パセリ:適量
・レモン:1/2
・塩:ひとつまみ
・いくら:30g
・ナンプラー:1スプーン
・パクチー:お好み
・ゆずこしょう:1/2ティースプーン

つくり方

1.塩をふった鮭を弱火でじっくり焼いていきます。(大きさにもよりますが、フライパンなら7〜8分、オーブンなら180度で10分程度)
 (12604)

 (12603)

2.火がしっかり通ったら少し冷まして手でほぐします。
 (12605)

3.じゃがいもの皮をむき、食べやすい大きさに切って茹でます。
 (12607)

4.ほくほくになるまで茹でたら水切りをしてマッシュにしていきます。
31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

スパイスの風味が広がるベジタリアンフード!ひよこ豆のコロッケ ピタパンサンド

【動画】表面はカリッと香ばしく、中はホクホクの食感!パクチーやスパイスを混ぜ込んだ、風味豊かなひよこ豆のコロッケ☆とってもヘルシーなのに、まるでお肉を使っているかと思うほどの満足感!ポイントは、フードプロセッサーで細かくなるまで粉砕して、しっかり握って形を整えること。揚げるときは崩れやすいので、油に入れて始めは動かさず、表面がしっかり固まってからひっくりかえしましょう!お好みの野菜と一緒にピタパンに挟んで召し上がれ♪

人気レストランのインパクト大!!な前菜サラダを特別にご紹介。

【動画】デザート?それともサラダ?今回は特別にThree good thingsのレシピを監修してくれている「Salmon&Trout」の森枝シェフの自慢の前菜、味も見た目も最高な組み合わせ、キウイとパクツーのサラダレシピをご紹介します。お店にいかないと食べることのできない味を是非自宅で再現してみて下さいね。

おやつにもおつまみにも♪やみつきになっちゃうアボカドの大人味ディップ!

【動画】テーブルの主役には中々なれないけれど、とってもおいしくてクセになる味が多いディップ。ディップの味はもちろんですが、ディップを塗る食材でそのクセになるおいしさは全然変わってきます。バケットにつけるもいいけれど、おやつになら断然ポテトチップスがオススメ!コンビニで買ったものじゃない、手作りの揚げたてサクサクのポテトチップスにアボカドとお味噌で作ったディップを塗れば食べるのが止まらなくなっちゃう、ちょっと大人なディップの完成です!

主役級のサイドディッシュ!クリスマスカラーのまろやかポテト♪

【動画】クリスマスのテーブルのメイン料理を際立たせるサイドディッシュ。キレイな焦げ目がついた大きなお肉や、クリームたっぷりのケーキの隣にさりげなく置かれているけれど、実はこのサイドディッシュ、メイン料理よりもおいしい “隠れメイン料理” かもしれませんよ?テーブルに後1品欲しいかも!なんて思ったら是非メイン料理の隣にそっと置いてみて下さいね。

気分はエスニック♪3つの食材で作るバインミー風サンドイッチ

【動画】ボリューミーでこれ1つでおなかいっぱい!お肉中心にメインの食材3つで作る、ペロリと食べれちゃうエスニックなサンドイッチ。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部