2017年3月10日 更新

見た目ほど辛くない!旨辛な四川料理「辣子鶏(ラーズージー)」

【動画】これでもか!と入った唐辛子がインパクト大な四川料理「辣子鶏(ラーズージー)」のレシピをご紹介。中国・四川省ではとてもポピュラーな料理で、本場は骨付きの鶏肉を使っていますが、今回は手に入りやすくて調理もしやすい鶏モモ肉で代用しました!じわじわとくる唐辛子の辛さと、花椒の香りがクセになる一品です♪ビールが欲しくなる!

2種類の唐辛子がポイント!

辛党がつくる、強烈な見た目の四川料理「辣子鶏(ラーズージー)」!
中国・四川省ではポピュラーな料理で、骨付きの鶏の唐揚げと大量の唐辛子・花椒を一緒に炒めた、見るからに辛そうな一品。でも実は、見た目ほど激辛じゃないんです!日本の鷹の爪に比べて優しい辛みの四川唐辛子を使っているので、唐辛子本来の甘みを感じることができ、じわじわとくる辛さと花椒の香りがくせになる旨辛なメニュー♪焦がし気味に炒めた唐辛子はカリカリなので、スナック感覚で食べられますよ!食べ終わる頃には体の芯から温まって、暖房いらずです!

※辛いものが苦手な方は唐辛子や花椒の量を減らして作ってみてくださいね。

辣子鶏(ラーズージー)の材料

■鶏もも肉…1枚
■醤油…大さじ2
■紹興酒…大さじ1
■すりおろし生姜…小さじ2
■コショウ…少々
■薄力粉…大さじ2
■片栗粉…大さじ2
■サラダ油…大さじ4
■ニンニク…3かけ
■赤唐辛子…20本
■四川唐辛子(朝天辣椒)…10本
■花椒…大さじ1
■ニンニクの芽…2本
■砂糖…小さじ1

つくり方

① 小さめにカットした鶏もも肉をボウルに入れ、すりおろし生姜・醤油・紹興酒・コショウを加えてよく揉み、冷蔵庫で30分漬け込む。
② 鶏もも肉に薄力粉・片栗粉をまぶし、サラダ油を熱したフライパンでしっかりと炒めて取り出しておく。
③ ②で使ったフライパンにスライスしたニンニクを入れ、弱火で香りを出す。
④ 赤唐辛子・四川唐辛子・花椒を加え、唐辛子が少し黒っぽくなるまで弱火でじっくりと炒める。
⑤ 斜めに切ったニンニクの芽・②の鶏もも肉を入れ、強火にして2~3分炒める。
⑥ 砂糖を加えて全体を混ぜれば完成。
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

辛いけど箸が止まらない!旨辛な「四川風麻婆豆腐」

【動画】中華料理の定番「麻婆豆腐」のレシピをご紹介。四川風の麻婆豆腐は、唐辛子の辛さと花椒のピリリと痺れる刺激が特徴です!ガツンとくる辛さの中に、肉の旨みや味噌の甘みがしっかりと感じられ、お箸が止まらない美味しさ♪白米必須です!

鶏むね肉が驚くほど柔らかい!ピリッと旨辛よだれ鶏

【動画】よだれが出るほど美味しいと言われている四川料理・よだれ鶏のレシピをご紹介します。鶏むね肉は余熱で調理することで、パサパサにならずに驚くほど柔らかくジューシーに仕上がります♪さっぱりとした鶏肉にかける唐辛子と山椒たっぷりのシビれるソースが食欲を刺激してくれますよ!晩酌のお供にぜひ!

濃厚な胡麻だれと肉みそを絡めて食べる!旨辛な「汁なし担々麺」

【動画】今回はガツンと辛い肉みそとコク旨な濃厚ごまだれをもっちり麺に絡めて食べる「汁なし担々麺」のレシピをご紹介します。唐辛子の辛さと山椒のシビれる刺激がクセになりますよ♡

暑い夏こそ辛いものが食べた〜い!冷たいビールと相性抜群の激辛バッファローウィング

【動画】カリカリに揚げたチキンに、タバスコやニンニクの入った激辛バッファローソースを絡めた、お酒がすすむ旨辛メニュー!お好みでブルーチーズドレッシングを付けるとマイルドな辛さになりますよ♪

台湾の国民食!牛肉の旨味がスープに溶け込んだ旨辛"紅焼牛肉麺"

【動画】台湾の国民食"牛肉麺"のレシピをご紹介!牛肉の旨味と唐辛子の辛味、玉ねぎの甘味がいいバランスで、クセになる味わいです♡真っ赤な見た目がインパクト大ですが、もちろん味もガツンときますよ!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部