2015年4月21日 更新

ソイミートを使ったソイミート南蛮の作り方

近年、ベジタリアンやヴィーガン以外の方にも人気の大豆ミート。お肉のかわりに食べるヘルシーな食材。買ったはいいけどおいしく食べるにはどう料理したらいいんだろう?大豆ミートをちょっとの工夫で本物のお肉のようにおいしく変身させちゃいます!

話題のソイミート(大豆ミート)、買ってみたのはいいけれど使い方がわからない、口に合わないという方いらっしゃいませんか?ひと工夫を加えることによって断然おいしくなります。ソイミートは、コレステロールゼロ、イソフラボンをたくさん含み、野菜だけでは不足しがちな植物性タンパク質、アミノ酸をたくさん含む、お肉にも引けを取らない食材です。基本的な調理法をマスターすると、たくさんの料理にアレンジ可能です。

ソイミートをもっとおいしく食べよう♪

今回はソイミートを使用した「ソイミート南蛮」をご紹介いたします。ベジタリアンではないけれど、お肉を食べるのは気になる方や健康のために食生活を見直したいと考えている方、是非とも一度試してみてください。
筆者 (1736)

via 筆者

ソイミート南蛮の材料(2~4人分)

ソイミート 大判タイプ20個くらい
★醤油 大さじ1
★出汁 ソイミートが隠れる程度
〇とき卵  1個
〇小麦粉 適量(なじむ程度)

<甘酢>
☆酢 大さじ2
☆醤油 大さじ2
☆砂糖 大さじ3

<タルタルソース>
◎ゆで卵 1個
◎たまねぎ 1/2個
●酢 小さじ2
●砂糖 小さじ2
◎牛乳 大さじ1
◎マヨネーズ 大さじ3
◎パセリ 好きなだけ

ソイミート南蛮のつくり方

①ソイミートをお湯で戻します。
ここからポイント!
★の材料を鍋に入れ、沸騰したら弱火でソイミートを茹でます。浮かんでくる場合はお皿で押さえつけるか、アルミホイルで落とし蓋をします。味をつけながら戻すことで独特な大豆の臭みを消すことができます。

②ゆで卵を作っておきます。
タルタルソースに使用するので固めがいいです。

③☆の材料を全て混ぜて甘酢を作っておきます。

④玉ねぎをみじん切りにして●の材料を耐熱容器にいれ、ふわっとラップをかけてレンジで3分あたため、冷ましておきます。こうすることによって、ピクルスのような風味が楽しめます。きゅうりや人参を一緒にレンジにかけてもおいしいです。

⑤◎の材料をすべて混ぜ合わせてタルタルソースを作ります。

⑥ソイミートを鍋からざるにあげ、お皿等で少し強めに押さえつけてソイミートの水分を減らします。この時あまり水分を減らしすぎると食べたときぽそぽそするので、ソイミートに少し重さを感じる程度にしておきます。

⑦水気を切ったソイミートを、ポリ袋に入れ、○の材料、とき卵、小麦粉の順にポリ袋に入れます。手でよく揉み小麦粉をなじませます。

⑧ ⑦を、多めに油(分量外)をひいたフライパンで、きつね色になるまで揚焼きにします。

⑨きつね色になったら、余分な油を拭き、中火にして甘酢を一気に流し入れます。甘酢がよく絡んだら、お皿に盛ってタルタルソースをかければ完成です!
8 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ヘルシーな健康食材としてお馴染みの「豆腐」を使ったオリジナルレシピ♪

日本料理に欠かせない食材、豆腐。とてもヘルシーで身体に良い大豆製品ですが、毎回味噌汁や冷や奴にするだけでは飽きてしまいますよね。そこで今回は、豆腐を使ったオリジナルレシピをご紹介します!

お肉を使わない、とってもヘルシーな「高きびハンバーグ」のつくり方

【動画】いつもと同じハンバーグじゃつまらない!お肉を使わないのにびっくりするほど美味しいハンバーグが作れます♪とってもヘルシーで味も食感も本物そっくりにできるので是非一度だまされたと思って試してみて下さい~♪

大豆を食べて内側から美しく。美容食材「大豆」の効果・効能を見直してみよう!

女性ホルモンをアップさせたりお肉の代わりに使ってカロリーダウンできたり。大豆が美容にきくというのは、もはや常識になっています。何となくわかっているつもりの大豆の効果・効能を今一度復習してみましょう。

我慢しないダイエットのススメ!お肉をヘルシーにおいしく食べるコツ

ダイエット中の食事制限、つらいですよね。きれいになりたい気持ちはあっても、大好きなお肉を食べたい欲求がおさまりません。 お肉をヘルシーにおいしく食べるコツを知り、上手にコントロールしていきましょう。

ダイエット中でもお肉が食べたい!豚肉をヘルシーに美味しく食べるコツ

「お肉が食べたい!でもカロリーが気になる…」そんな方のために、豚肉のヘルシーな食べ方をご紹介します!豚肉は、糖質の代謝を助けるビタミンB1がダントツで豊富な食べ物。上手に食べることでカロリーを抑えるだけでなく、ダイエット効果も期待できますよ!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部