2017年5月30日 更新

一晩寝かせて美味しさアップ⁉︎コーヒーと一緒に食べたい、ミニカップケーキ風ガトーショコラ♡

【動画】濃厚なガトーショコラをおやつにピッタリな小さなカップケーキサイズで作ってみました♪モカクリームに砕いたナッツをのせて、コーヒーと相性抜群な味に仕上げました。さらにおいしく食べるには、クリームをのせる前にガトーショコラを一晩寝かせてしっとりさせるとより美味しくなりますよ!

パクッと食べれちゃうミニサイズ♪

モカクリームがたっぷりとのったミニカップケーキ風のガトーショコラ。

生地は通常のガトーショコラよりも少し軽めにし、モカクリームの味もしっかりと味わえるように作りました。生地は焼き上がりを一晩寝かせると、しっとりとしてさらにおいしくなるので寝かせてからクリームをのせるのがオススメです♪

コーヒーとの相性が抜群なので、コーヒーがお好きな方は、ぜひ一緒に食べてみて下さいね。♪

ミニカップケーキ風ガトーショコラの材料(12個分)

《生地》
・卵黄 47g
・グラニュー糖 25g
・ダークチョコレート 80g
・無塩バター 55g
・薄力粉 15g
・ココアパウダー 30g
・ベーキングパウダー 小さじ1
・生クリーム 50g
・卵白 90g
・グラニュー糖 25g

《モカクリーム》
・生クリーム 150g
・グラニュー糖 20g
・牛乳 25g
・コーヒー 4g

《トッピング》
・ピーカンナッツ 適量
・くるみ 適量
・チョコレート 適量
・ラズベリー 適量

作る前の下準備

・オーブンを170℃に温めておく。
・薄力粉・ココアパウダー・ベーキングパウダーをふるっておく。
・生クリームを湯煎でひと肌程度に温めておく。
・トッピングの準備をしておく。

つくり方

《生地》
1.卵黄にグラニュー糖(25g)を数回に分けて入れ、全体の色が白っぽくなるまでハンドミキサーで混ぜる。
2.チョコレートとバターを湯煎で溶かし、1 に入れ混ぜ合わせる。
3.2に生クリームを入れ混ぜ、ふるっておいた薄力粉・ココアパウダー・ベーキングパウダーを入れる。
4.卵白と残りのグラニュー糖(25g)を数回に分けて入れ、入れ混ぜメレンゲを作る。
5.3に4の半分を入れ混ぜ合わせ、残りの半分を入れさらに混ぜ合わせる。
6.5をカップに入れ、170℃で20分約焼く。
《モカクリーム》
1.モカクリームを作る。牛乳を温めコーヒーを溶かす。
2.生クリームにグラニュー糖を数回に分けて入れ、ハンドミキサーで混ぜ柔らかい角が立つようになったら1を入れ、しっかりとした角が立つまで泡立てる。
《トッピング》
1.カップケーキにモカクリームをのせたらお好みで細かく砕いたナッツをかける。(動画内のラズベリーチョコ・・・)
2.溶かしたチョコレートをお好みの型に少量流し入れ、チョコが固まらないうちにラズベリーを入れて冷やし固める。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

濃厚チョコに真っ赤なラズベリーソースが目を引く、簡単ショコラプディング♪

【動画】今週のVEGGIE DISHESは、ケーキ屋さんに並んでいても違和感“ゼロ”な味も見た目も完璧なショコラプディングです。作るのに時間も手間もかかりそうに見えますが、材料を混ぜて火をいれるだけで作れます!チョコプリンは濃厚ですが葛粉や寒天で作っているのでヘルシーで、甘酸っぱいラズベリーソースとの相性も抜群です!プレゼントしても喜んでもらえるスイーツなので是非作ってみて下さい。

ティータイムをおしゃれに演出してくれる極上スイーツ♪甘酸っぱいラズベリーチーズクリームのロールケーキ

【動画】口溶けの良いふわふわのココア生地に甘酸っぱいラズベリーチーズクリームをはさんだロールケーキ。チーズクリームのなめらかな舌触りと冷凍クランベリーのプチプチ食感のコントラストが絶妙です。

メレンゲ不要だからもっと簡単!しっとりガトーショコラのつくり方

【動画】焼きあがったら思わずデコレーションしたくなるようなガトーショコラのつくり方を教えちゃいます!本当に混ぜるだけで大変な作業がほとんどいらず、ドッシリ、しっとりな濃厚な味わいが楽しめるのです。チョコレートの美味しさを存分に感じてください☆

ほっとひと息つきたい時に食べたいおやつ、濃厚クリームたっぷりのレーズンバターサンド。

【動画】しっとりとしたクッキーにクセになるような濃厚バタークリーム、そこにラム酒の香りがしっかりと感じられるレーズンをはさんだちょっと上品なおやつ、レーズンバターサンド。ゆったりと優雅に過ごしたいおやつタイムにコーヒーと一緒召し上げれ♪

ぷるんぷるん食感がクセになるイタリアの定番ドルチェ・パンナコッタのフルーツマリネ添え

【動画】イタリアの定番ドルチェ・パンナコッタ。パンナは「生クリーム」、コッタは「火を通す」という意味からこの名前になったそうです。生クリームや牛乳をバニラビーンズなどと一緒に煮詰めて、ゼラチンで固めた簡単スイーツ!プリンとは違った食感が楽しめますよ♪ぜひパンナコッタと相性抜群のフルーツマリネ「マチェドニア」を添えて召し上がってください!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部