2017年4月1日 更新

食べ過ぎ注意!!のどごしつるん♪なヘルシー水餃子!

【動画】中の具は野菜のみ!お肉は使っていませんが、きのこがたっぷり入っているので満足感の高い水餃子です。今回は食感の強いエリンギなどを入れていますが、他のきのこにチェンジしてもOK!もっとお肉の感じが欲しい!という方は大豆ミートにチェンジすると、ヘルシーなままでお肉入りの水餃子に近い味が味わえますよ♪

もちもちつるん♪

今週のレシピは水餃子です。

きのこたっぷりで、生姜が効いてるビーガン水餃子です。餃子の皮さえあれば、サクッと作れてお腹いっぱいになれるレシピです!

大豆ミート入れたり、他のきのこを使ったり、中に詰める具を少しずつ変えて、味や食感の違いを感じながら食べるのも楽しいかもしませんよ♪

ぜひチャレンジしてみて下さいね。

水餃子の材料(12個分)

・長ネギ        1本(細いネギの場合1本半)
・舞茸         90g(1パック)
・エリンギ       90g(大きめ1本)
・生姜         1かけ
・青梗菜        115g
・味噌         小さじ1
・醤油         小さじ1/2
・花椒         適量
・塩          2つまみ
・胡椒         適量
・白ごま        適量
・ごま油        適量
・餃子の皮       12枚

つくり方

<1>長ネギ、エリンギ、舞茸はみじん切り、青梗菜と生姜は細かく切る。
<2>のフライパンに、ごま油を引き<1>の生姜を入れ、香りが出たら<1>の残りの野菜も入れて炒める。
<3><2>のの塩、花椒、胡椒、味噌、醤油を加え炒める。
<4>餃子の皮の淵に水をつけて、餃子の具をのせ包む。
<5>鍋に沸騰したお湯の中入れさっと茹でる(茹で過ぎると皮が破けるので、皮が透き通ったらOK)
「Vegan kitchen」とは
お肉、魚介類、卵、乳製品を使わずvegan料理を紹介。
リクエストも受け付け中です。
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ジューシーなのにお肉はなし!?食感が楽しい舞茸と厚揚げで作る焼き餃子♬

【動画】今週はジューシーなのにヘルシーで満足感を感じられる焼き餃子です。中身はひき肉のかわりに厚揚げと粗めに刻んだ舞茸、ねぎを入れました!包み方もいつもの餃子との変化を楽しめるように、細かく内側に折り込んだ形に包みました。ちょっと違う味や食感を楽しみたくなった時に是非作ってみて下さいね♬

香りがおいしい一晩干したきのこで作った野菜の炊き込みご飯!

【動画】今回は香りだけで食欲がわく、野菜の炊き込ご飯を作りました!メインの具材となるきのこ類は一晩干して、水分をとばすと味も香りもしっかりとした、いい出汁がでますよ。ごぼうも一緒に入れるとさらに深みのあるおいしい炊き込みご飯が作れますのでぜひ作ってみて下さいね!!

着色料不使用!野菜がたっぷり摂れる、体に優しいカラフル餃子

【動画】野菜ペーストを皮に練り込んだ、もっちもちのカラフル餃子♪ひと口サイズで見た目も可愛く、さらに野菜がたっぷり入っているから体にも優しい餃子です!見た目が地味なイメージの餃子だけど、こんなに可愛くてカラフルな餃子ならパーティー料理としても使えますよ♡

暑い時期こそ、辛いものが食べたーい!旨辛な手羽先キムチ餃子

【動画】暑い時期になるとなぜか無性に食べたくなる旨辛なメニューをご紹介します。手羽先の骨を取り除き、ピリ辛な餃子の餡を詰めた「手羽先キムチ餃子」!コツさえ掴めば、意外と簡単に骨が取り除けちゃうんです♪よく冷えたお酒と一緒にぜひ!

モッチモチ食感のもち米で、オートミールとお豆腐のタネを覆ったヘルシーしゅうまい!

【動画】今回はヘルシーさと食感にこだわった、お豆腐のしゅうまいです。お肉のかわりにお豆腐を使い、食感や風味を味わえるようオートミール・たまねぎ・しいたけを入れたタネを作り、それにもち米をコロコロとつけて蒸してみました!お米やお豆腐が入ることで満足感のあるしゅうまいになりますよ♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部