2016年7月5日 更新

夏バテを吹き飛ばす!この夏食べたい出汁香るじゅんさい入りすだち蕎麦

【動画】今週からスタートした「笑顔の幸せごはん」第一回目は「出汁香るじゅんさい入りすだち蕎麦」の作り方をご紹介します。すだちの香りで爽やかにいただく冷たいお蕎麦は、夏バテ気味の方でもつるんっと美味しく食べられますよ♪

暑い日にピッタリ!食欲そそる冷たいお蕎麦♪

今週からスタートした「笑顔の幸せごはん」
第一回目は「出汁香るじゅんさい入りすだち蕎麦」の作り方をご紹介します!

出汁の味をしっかり感じて、すだちの香りとともにさっぱり食べる初夏にぴったりな冷やしお蕎麦。旬のじゅんさいも加えてちゅるんとヘルシーにいただけますよ♪

一番出汁の材料

・ 水:800cc
・ 出汁昆布:10cmほど
・ 鰹節:一つかみ
・ 鰹節(厚削り):1/2つかみ

つくり方

1. 昆布に汚れがついてる場合は濡れ布巾でふく。昆布に少し切れ込みをいれ、30分ほど水出ししたら15分位弱火にかける。(時間がある場合は鍋に水と昆布を入れ一晩おく)
 (24278)

2. 沸騰する前に昆布を取り出し、差水をして温度を下げる。鰹節・鰹節(厚削り)をいれ弱火で1分ほど煮たら、さらに1分ほどかけて沸騰させ火を止める。
 (24279)

3. 鰹節が落ち着いたら布巾で漉す。
 (24280)

※(絞らない)アクはその都度とると、透き通った出汁になる。

すだち蕎麦の材料

・ 蕎麦:(細めのもの)※更科だとなおよし
・ すだち:2個
・ じゅんさい:一袋
・ ミョウガ:1個
・ 鰹粉末:適量
・ 出汁:800cc
・ 酒:大さじ1.5
・ みりん:大さじ3
・ 薄くち醤油:大さじ2.5
・ 塩:少々
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

体が喜ぶスタミナ薬膳スープ!骨付き鶏もも肉の参鶏湯

【動画】日本でも有名な韓国料理・参鶏湯(サムゲタン)。本場は鶏を丸ごと使って作りますが、日本のスーパーではなかなか手に入らないので、今回は骨付き鶏もも肉を使いました。骨付き鶏もも肉でもしっかり骨から旨味が染み出る!夏バテや風邪をひいた時にぴったりのメニューです。

「ミョウガを食べるぎると忘れっぽくなる」はウソ!ミョウガの安心おいしいレシピ

「ミョウガを食べるぎると忘れっぽくなる」という話は聞いたことがある人も多いと思います。昔から言われていたことではありますが、実際のところどうなんでしょうか?どうしてそんな噂が広まったの?ミョウガの噂と美味しいレシピをご紹介します。

食欲がない時でもツルッと食べれる♡さっぱりヘルシーな翡翠色のなすそうめん

【動画】翡翠のような色合いが涼やかな「なすそうめん」のレシピをご紹介します。なすにひと手間加えるだけで、まるでそうめんのようなさっぱりとした一品に!小麦粉を使用していないので、そうめんよりもヘルシーです♪なすの皮も無駄なく甘辛なふりかけにしました!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部