2017年9月20日 更新

料亭の味!紅葉おろしといただく"無花果の揚げ出し"

【動画】今が旬の無花果を使った一品。果物なので生で食べることが多い無花果ですが、実は揚げたり焼いたり煮込んでも美味しいんです♪熱々の出汁をカリッと揚げた無花果にたっぷりとかけた、無花果の揚げ出し。衣を剥がれにくくするために、薄力粉をあらかじめまぶしておくのがポイントです!

紅葉おろしがピリッといいアクセント!

不老長寿の果実ともいわれる程、栄養価が高い無花果。
そのまま生で食べても美味しいですが、今回は衣をつけてカラッと揚げ、熱々のお出汁をかけた揚げ出しにしました。
ピリッとした辛みがいいアクセントになる紅葉おろしも、自分で簡単に作れますよ。
無花果はなるべく若いものを使ってくださいね!

無花果の揚げ出しの材料

・無花果 2個
・紫玉ねぎ 1/2個
・ししとう 6本
・大根 1/6本
・赤唐辛子 3本
・揚げ油 適量
・海苔 適量
・飾り麩 適量

〈A〉
・薄力粉 大さじ3
・片栗粉 大さじ2
・塩 小さじ1/2
・水 50ml
・酢 小さじ1

〈B〉
・出汁 300ml
・酒 大さじ1
・薄口醤油 小さじ1
・塩 小さじ1/2

つくり方

1. 大根の皮を剥き、断面に菜箸で穴をあける。
2. 種を取った赤唐辛子に菜箸を差し、大根の穴に差し込む。
3. ラップをして1時間程寝かせ、おろし金でおろす。
4. 無花果はお尻の方から皮を剥く。紫玉ねぎはくし切りにする。
5. 材料〈A〉を混ぜ合わせる。
6. 無花果・紫玉ねぎ・ししとうに薄力粉(分量外)をまぶす。
7. ⑤を全体につけ、180度に熱した揚げ油で揚げて油を切っておく。
8. 鍋に材料〈B〉を全て入れ、煮立たせる。
9. 器に⑦・海苔・飾り麩を盛り、⑧を上からかければ完成。
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

旬の味覚を贅沢に味わう♡大粒の栗がまるごと入ったマロンパイ

【動画】秋の味覚の代表格・栗を贅沢にまるごと使ったマロンパイ。栗の渋皮煮とマロンペースト、ラム酒を使ったアーモンドクリームをパイシートで包んでさっくりと焼き上げました。香ばしいパイのサクサク食感と大粒の栗のホクホク食感が絶妙な美味しさ!

旬の桃をおいしく食べたい。果物にはおいしい食べ方があるって本当?

どんな桃を選んでどのように食べるかで、果物の味が変わってくることをご存知でしょうか。せっかく買ったのにかたかった桃をやわらかくする方法も合わせて紹介していきます。

和菓子であって和菓子じゃない。ラム酒香る"ドライフルーツ羊羹"

【動画】あっさりとした甘さの羊羹に、ラム酒で香りづけしたいちじくやフランボワーズなどのドライフルーツ、そして香ばしいクルミがゴロゴロと入った"和菓子であって和菓子じゃない"スイーツです。切った時の美しい断面に感動しますよ♪お茶やコーヒーとも合いますが、ウイスキーやワインなどの洋酒とも相性ぴったりです!

おもてなしにぴったりの色鮮やかなハワイ料理♪さっぱり冷たい"ロミロミサーモン"

【動画】「ロミロミ」とは、ハワイの言葉で「揉む」という意味。サーモンとトマト、玉ねぎなどを細かく切ってロミロミ優しく混ぜたさっぱり冷たい前菜です。カラフルでとっても華やかなので、おもてなし料理にぴったりです!

とにかくご飯がすすむ!台湾のソウルフード「ルーロー飯」

【動画】甘辛く煮込んだ豚肉を熱々のご飯にのせた台湾のソウルフード「ルーロー飯」。煮汁が染み込んだご飯の美味しさは格別ですよ♡今回は八角控えめなレシピ!八角好きは3つくらい入れてもいいかも♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部