2015年7月17日 更新

夏野菜がたくさん食べられる!美味しい揚げびたしの作り方

ナス、ピーマン、トマト、ズッキーニなど夏野菜がたくさん出はじめてきましたね。今回は夏野菜をおいしく食べられる揚げびたしを紹介します。さっぱり食べられるので、夏バテで食欲のないときにも食べやすいですよ。ぜひ試してみてください。

揚げびたしの基本のレシピ

Africa Studio/Shutterstock.com (9712)

via Africa Studio/Shutterstock.com
揚げびたしとは、名前の通り揚げた野菜を出汁などのつゆに漬け込んで、食べるものです。その時、冷蔵庫にあった野菜で作ることができるので、冷蔵庫の整理にもいいですよ。
それではレシピをご紹介しますね。

○材料
・野菜 
(ナス、ピーマン、ズッキーニ、ミニトマト、オクラ、カボチャ、ごぼう、ししとう、パプリカ、ニンジン、大根、小松菜などお好みのもの)
・大根(おろし用):100g
・だし汁:1カップ
・醤油:1/2カップ
・砂糖:大さじ1
・みりん:大さじ2
・お酢:大さじ1
・しょうが:少々
1. 野菜を食べやすい大きさにカットする。

2. だし汁、調味料を沸かして、おろしたしょうがを入れる。


3. 野菜を素揚げして、油をきり、タッパーなどに入れる。
上からつけ汁をかけ、余熱が取れたらキッチンペーパーで蓋をして冷蔵庫に入れる。

4. 味がしみ込んだら器に盛り付け、大根おろしを載せる。

揚げて漬けるだけでとっても簡単なのですが、ただ煮たりするよりも格段においしいです。
おもてなし料理にも最適です!どんな野菜でもおいしいのでお好みの野菜で作ってみてください。
photo AC (9715)

トマトや葉物の野菜は、揚げすぎないようにさっと油を通す程度でOKです。ナスやカボチャなどは柔らかくなるまでしっかり揚げてくださいね。

素揚げは衣のついた揚げ物と比べると油をあまり吸収しないので天ぷらなどに比べてローカロリーでできるものうれしいですね。

温かいものを冷ますことで中まで味がしみ込むので、早めに作って冷ましておくといいですね。また、麺つゆを使ってお手軽に作ることもできますよ。

その場合は、麺つゆ100cc、水100を沸かして、お酢としょうがを入れて一度沸かしてください。

揚げびたしの活用方法

KPG Payless2/Shutterstock.com (9718)

via KPG Payless2/Shutterstock.com
揚げびたしはそのまま食べてもおいしいですが、ほかのメニューと組み合わせると主役にもなりますよ。たとえば、茹でたそうめんの上に野菜を乗せれば、そうめんの栄養価もアップしますよね。冷製パスタの具材にしてもおいしいです。

また、唐揚げの上から揚げびたしを汁と一緒にかけたり、揚げ出し豆腐にかけたりすると主役のおかずにもなります。その場合は唐揚げや豆腐は直前に揚げて上から冷たい汁をかけると肉も固くなりませんし食べやすいです。色々活用できるおかずなので冷蔵庫に常備しておくのもいいですね。


thumbnail pictures by sasaken /Shutterstock.com
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夏なのにおでん!?夏野菜がたっぷり入った"冷え冷え"夏おでん

【動画】スープを吸った手作りがんもどきと今が旬の夏野菜が美味しい"冷え冷え"夏おでん!がんもどきはすりおろした山芋を入れることでふわふわな食感になりますよ♪夏おでんは和がらしよりも柚子胡椒を付けるのがオススメです!

食欲がない時でもツルッと食べれる♡さっぱりヘルシーな翡翠色のなすそうめん

【動画】翡翠のような色合いが涼やかな「なすそうめん」のレシピをご紹介します。なすにひと手間加えるだけで、まるでそうめんのようなさっぱりとした一品に!小麦粉を使用していないので、そうめんよりもヘルシーです♪なすの皮も無駄なく甘辛なふりかけにしました!

夏野菜なのに何で「冬瓜」なの?冬の字が入る理由と冬瓜のレシピ

冬瓜は7~8月に旬を迎える夏野菜。でも、夏なのに「冬」の漢字が入っているのはなぜ?どうして冬瓜って名付けられたのかちょっと不思議ですよね。冬瓜の名前の由来と一緒に、簡単な冬瓜の夏レシピをご紹介します♪

特別な日につくりたい♡華やかな飾り巻き寿司「四海巻き」

【動画】四方の海の波紋を表現した、伝統的な太巻き「四海巻き」のレシピをご紹介します。職人じゃないと作れないのではないかと思っちゃうぐらい芸術的で美しい見た目ですが、意外と簡単に作れるんですよ♪特別な日に、作ってみてくださいね!

心奪われる華やかさ♡ドーナツ型でつくる「寿司ドーナツ」

【動画】今回ご紹介するのは、色鮮やかでとっても可愛い「寿司ドーナツ」です。ドーナツ作り以外では使い道がないドーナツ型を使えば、簡単に豪華な見た目のお寿司が作れます♡刺身の盛り合わせをスーパーで買って作れば、色んな種類のお寿司が楽しめるしリーズナブル♪ひなまつりの参考にしてみてくださいね!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部