2015年8月12日 更新

ジメジメした季節だから、お酢でさっぱりヘルシーおかず

昔からお酢は体にいいと言いますが、「本当なの?」とお思いの方もいらっしゃると思います。実はこのお酢、さまざまな効能があるのです。じめじめした梅雨の季節、お酢を使ったヘルシーなおかずで体調不良を克服しましょう!

体にいいね!お酢が持っている様々な効果

Daniel Peter Ronneberg/Shutterstock.com (10520)

via Daniel Peter Ronneberg/Shutterstock.com
お酢は実際に様々な体に良い働きをします。お酢の効能を挙げてみましょう。

例えば、暑かったり寒かったり気候不順で体調の悪い方もいらっしゃると思います。そんな時の食欲を増進させる役割をします。それはお酢の持つ酸味が唾液や胃液の分泌を促進してくれるためと言われています。

また高血圧対策・便秘の改善・ダイエット効果・高脂血症の予防・がん予防、そして疲労回復を助ける役目もします。

そして、食品に対しても防腐作用や殺菌効果など良い働きをします。こうした多くの効果があるお酢、お料理に使わない手はありませんね。

いろいろあるお酢の種類、穀物酢と果実酢

davidsansegundo/Shutterstock.com (10521)

via davidsansegundo/Shutterstock.com
お酢には大きく分けて、穀物酢と果実酢があります。穀物酢には穀物からできた穀物酢や米酢、玄米酢、黒酢などがあり、果実酢にはリンゴ酢やワインビネガー、バルサミコ酢、そして梅酢などがあります。

穀物酢に比較してワインビネガーやバルサミコ酢などは酸度が強めとなります。また、変わり種にはラッキョウからできたラッキョウ酢などという酢もあります。

一般的に一番ポピュラーなお酢は小麦粉や酒粕、米などを配合し醸造した穀物酢ですが、お料理によって使い分けると味の風味も増すことでしょう。


最後に夏の暑い時期の疲労回復にもピッタリな、お酢を使ったレシピを3つ紹介します。

お酢料理「酸辣湯風スープ」のつくり方

①キャベツは葉2枚ほどを用意し、ひと口大に切ります。

②水で戻した春雨をひと茹でし食べやすい長さに切ります。

③フライパンでひき肉を炒め、粉末スープに醤油と水を加えます。

④③が煮立ってきたら、①に春雨を加えて煮込みます。

⑤最後にお酢を加え、水に溶いた片栗粉を回しいれ、とろみをつけます。

⑥お好みでラー油やこしょうを入れてみましょう
Norman Chan/Shutterstock.com (8476)

本格的な酸辣湯を作るには時間がない時などにオススメです。
via Norman Chan/Shutterstock.com

お酢料理「即席浅漬けキムチ」のつくり方

qingqing/Shutterstock.com (8703)

via qingqing/Shutterstock.com
①きゅうりを長さ三等分に切り、さらに4分の1にカットします。

②にんじんは千切りにします。

③ナンプラー、穀物酢、砂糖、ごま油、七味、すりおろし生姜、にんにくを混ぜ合わせ、きゅうりと人参になじませます。その後30分ほど冷蔵庫で味をなじませるとキムチ風の即席漬けの完成です。

お酢料理「時短酢豚」のつくり方

①豚肉を一口大にカットし、醤油、酒、卵、片栗粉をまぶします。

②玉ねぎ、きゅうり、パプリカなどお好みの材料をカットします。

③フライパンに油を強いて熱し、豚肉を焼きます。焼き色がついたら、②に塩少々、酒大さじ1を加え、さらに炒めます。

④酢・ケチャップ・醤油・砂糖・水を混ぜたものを加え、からめてできあがりです。
酢豚

酢豚

via L.F/Shutterstock.com
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お酢を「食べる」「飲む」「生活」などの用途別に使いこなすテクニック

お寿司やドレッシングを作るときに欠かせないお酢、健康効果を期待して飲みたい飲むお酢、お掃除などにも使えるお酢。私たちの生活にも身近で、こんなことにも使えるんだ!という発見も多いお酢を、用途別に使い分けてみましょう。

美人おやつならドライアプリコットがオススメ♪あんずの美容・健康効果まとめ

美人を作るおやつと言ったらドライフルーツ。数ある種類の中でも、アプリコットがおすすめです。あんずの実には、女性にうれしい効果がたくさん。美容・健康に関する効能をまとめてみました。

今流行の常備野菜!ピクルスを家庭で作って暑い夏を乗り切る!

疲労回復や美容効果も期待できるピクルス。最近では常備野菜が人気ですが、野菜を取る上でピクルスは最適な常備野菜です。そこで、これから暑い夏にピッタリのピクルスレシピをご紹介します。
dish tips | 1,914 view

女性に嬉しい栄養素たっぷり!ほうれん草が緑黄色野菜の王様たる所以とは?

さむ〜い冬が旬の野菜・ほうれん草を、あなたはもう食べましたか? お鍋、お浸し、サラダ、パスタ、シチューなど、どんな料理にも使える食材として重宝されている人も多いでしょう。しかし、ほうれん草が持つ最大の特徴は、含まれる栄養価の高さ。美容、疲労回復、生活習慣病予防など、私達の身体に好影響をもたらしてくれるのです。緑黄色野菜の王様・ほうれん草。今回は、その魅力について迫ってみましょう。

心も体も元気になろう!疲労回復ワンプレート

【動画】日々の仕事や私生活で疲れがたまっていませんか?しっかり休息や睡眠をとっている筈なのになんだか疲れがとれないな〜という方にオススメなのが今回紹介する「疲労回復ワンプレート」です!栄養豊富な食材がバランスよく入っていますので、手早く疲労回復したい方にオススメですよ♪

キーワード

ライター

dish tips dish tips