2015年10月5日 更新

ハロウィンパーティーにもオススメなかぼちゃと酒粕で作るかぼちゃナーラ

【動画】今週のVEGGIE DISHESは、秋の味覚!かぼちゃで作るパスタ、かぼちゃナーラです。甘いかぼちゃと “ 酒粕 " を入れて作るパスタは発酵食品の味がする今まで食べたことのない新しいパスタです。とろとろのかぼちゃクリームをたくさんパスタに絡ませて食べてみてくださいね!

かぼちゃのとろとろカルボナーラ

今週のレシピは、かぼちゃナーラです。

チーズの代わり、ではないですが酒粕を入れているレシピですので、チーズではないけど発酵食品の味がするちょっと不思議なパスタです。

酒粕が苦手な方は量を減らすか、全く入れないで作っても美味しく食べれますのでぜひ挑戦してみてくださいね!

かぼちゃナーラの材料(2人分)

・ かぼちゃ 120g
・ 酒粕 20g
・ 豆乳200g
・ 塩 小さじ1
・ マッシュルーム 50g
・ 油揚げ 1枚
・ パスタ 180g
・ 黒胡椒 少々

つくり方

《1》かぼちゃを蒸して皮を取り除き身の部分だけにしておきます。
 (12025)

 (12026)

《2》1に酒粕、豆乳、塩を加えてミキサーなどでよく撹拌します。
 (12028)

 (12029)

《3》マッシュルームと油揚げを油で炒め、2のソースを加えます。
 (12031)

 (12032)

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

手作りパンチェッタでつくる濃厚&クリーミーな本格カルボナーラ☆

【動画】イタリア料理に欠かせないパンチェッタ!豚ばら肉を塩漬けにして、乾燥・熟成させて作ったものです。今回はご家庭でも簡単に作れるように、冷蔵庫で乾燥させながら熟成させていきます。傾けた網にのせると、豚肉の水分が下にぽたぽたと落ちていき、お肉の水分がだんだん抜けて旨みが凝縮します!手作りのパンチェッタで作るカルボナーラは最高に美味しい♪ハーブは全て揃えなくてもいいので、お好きなハーブで香りを付けてくださいね☆

【鮭とキャベツの春色パスタ酒粕クリームソース】のつくり方

【提供:かんぽ Eat & Smile プロジェクト】今回は料理研究家・栄養士の中山桜甫さんが考案したオリジナルメニュー「鮭とキャベツの春色パスタ酒粕クリームソース」の作り方をご紹介。

生クリーム不要!レモンを使ったさっぱりカルボナーラ | Sapore di Junta

生クリームの代わりに、白ワインとレモンを使ってさっぱりと仕上げるカルボナーラです。お好みで、パンチェッタはカリッと焼くと食感が良くて美味しいですよ!

発酵なしで手間いらず♪サクサク食感おいしいイタリアのパン、パンプキンのグリッシーニ♪

【動画】お酒のおつまみやパスタと一緒に食べてもおいしいちょっと硬めのイタリアのパン、グリッシーニ。卵や牛乳も使わず、発酵もなしなので、誰でも簡単に作ることができちゃいます♪しかもカリカリに仕上げれば長期保存も可能なのでたくさん作っていつでも食べれるお酒のおともにしてはいかがでしょう?

おいしさのポイントは新鮮さ!?豆の味をしっかり味わいたいグリーンピースパスタ!

【動画】今週のVEGGIE DISHESは、生のグリーンピースをペーストにした素材の味をしっかりと味わえるパスタです。グリンピースが苦手・・・という方でもおいしく食べられます!豆の新鮮さがおいしさの決め手となってくるので、ペーストにする前にグリーンピースを味見して、ニンニクを入れるか、入れずにそのままのシンプルな味にするのか決めて作ってみてくださいね。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部