2015年8月12日 更新

夏野菜と一緒に優しい甘さをサンド!カリッとベーグルのさわやかサンドイッチ

【動画】季節の野菜を料理するとき、最高においしくしたいからどんな食材と一緒に作ろうか迷っちゃう。普段一緒に食べる機会は少ないけど、実は一緒にするととってもおいしい組み合わせってあるんですよね♪いつもより少しだけ工夫してみると “おいしさ” 発見があるかもしれません。

ちょっとの工夫で新しいおいしいを発見!?

夏のおいしい野菜といえば、ズッキーニとナス。定番の組み合わせだからこそ、ちょっとひと工夫してみませんか?

今日は、そんな夏野菜とフルーツの上手な合わせ方をご紹介します。

選ぶ3つの食材は、なすとズッキーニ、桃!

ジューシーで優しい甘さの桃は、実は野菜やパンとも相性のいいフルーツなんです。カリッと香ばしいセサミのベーグルにはさんで、夏空の下で食べたいサンドイッチに仕上げます。

ナス×ズッキーニ×桃の材料(1人分)

 (10591)

・ナス 2~3スライス
・ズッキーニ 2~3スライス
・もも  1/3
・レモン 1/8
・オリーブオイル 1スプーン
・塩 ひとつまみ
・ペッパー ひとつまみ
・ベーグル(セサミがおすすめです)

つくり方

1.ズッキーニとナスをそれぞれ縦にうすくカットします。
2.油をしっかりひいたフライパン(あればグリルパン)の上で1を両面焼いて、少し塩をふります。
3.ベーグルを1分程度トースターで焼いてカリッとさせます。
4.ズッキーニとナスの両端を、ベーグルの大きさに合わせてカットして、交互に並べてペッパーをふります。
 (10584)

5.桃をカットして皮をむいてベーグルにのせます。
 (10585)

 (10586)

25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

とろりと溶けてしまいそうなナスときのこをカリッとバケットにのせて、秋を味わうサンドイッチ

【動画】10月からパワーアップした『Three Good Things』2週目はサンドイッチ!ナッツなどが入っているハード系のバゲットで作れば、とろけるようなナスと歯ごたえのあるきのこ、食材それぞれの食感を楽しめます。ジューシーで香りたかいサンドイッチなのでお酒のおつまみにもオススメ!!今年の秋の味覚はサンドイッチで堪能してみるのはいかがでしょうか?

みんなでシェアして食べたい、ローストビーフがたくさん挟まったなが~くて大きなビーフサンド♪

【動画】どうやって持っていこう?とちょっと悩んでしまうような長くて大きなサンドイッチ。大きなバケットを用意したら、やわらかいローストビーフ・お好みの季節の野菜をたくさん挟んで、みんながビックリしてしまう、大きくて豪華なサンドイッチを作ってみて下さいね。もちろん1人では食べきれないサイズなので、お友達や家族と仲良くシェアして食べてみて下さいね!

フルーツサンドとは違う、甘酸っぱいいちごのサンドイッチの楽しみかた。

【動画】いちごのサンドイッチ、と聞くとあま~いいちごがたっぷりのクリームにサンドされているフルーツサンドを思い浮かべる方も多いと思いますが、今回はちょっと違ういちごサンドの楽しみかたのご紹介♪i甘酸っぱいいちごに、ルッコラ、そして・・・“レバーペースト“!!!まさかの組み合わせにびっくりですが、食べたらおいしくてもっとビックリしちゃうかもしれませんよ!?

ちょっと不思議な食材 “まこもだけ” で作る豪華な卵サンドイッチ♪

【動画】サンドイッチの定番!たまごサンド。卵にマヨネーズで・・・とノーマルな作り方でも、とってもおいしいですがもっともっとおいしく食べたい。ちょっと贅沢で大人なたまごサンドになりますが牡蠣をどーんと入れて、そこにほのかな甘みと筍のような食感の“まこもだけ”を入ればとろっとろの絶品サンドの出来上がりです!!

お豆腐にビーツ?さらにごぼうも!?見た目も食感もちょっと不思議なベジサンド

【動画】新しすぎるサンドイッチ。材料を見ても、できあがったサンドッチを見ても、見てるだけではどんな味なのか想像がつかないそんな不思議なサンドイッチ。水抜きをしてチーズのようにもっちりとさせたお豆腐と千切りされた真っ赤なビーツ。一緒に食べたらどんな新しい“おいしい”が待っているんだろう・・・?

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部