2015年6月12日 更新

ベルギー料理の代表格!ムール貝のワイン蒸し

ワインなどのお酒にぴったり!パスタやリゾットにしても美味しい!鍋一つでパパッとできるベルギー料理の代表格、ムール貝のワイン蒸しのつくり方をご紹介します。

Cooking etc. (4852)

日本で貝というとアサリやシジミが先ず頭に浮かびますが、ヨーロッパでよく食されるポピュラーな貝と言えばムール貝です。

とくにベルギー料理の代表格として知られていますが、フランスなどの近隣諸国を始め、ヨーロッパ各地に浸透している素材です。このムール貝のワイン蒸しは簡単で見た目もゴージャス、そしてどなたにも喜ばれる定番の食べ方です。

レストランでも出される料理ですが、美味しいムール貝さえ手に入ればご家庭でも簡単に作れます。ベルギー本場のお味をどうぞ!

ムール貝のワイン蒸しの材料(2〜4人用)

• ムール貝 1kg
• 玉ねぎ 半分〜1個
• にんにく 1かけ
• ワイン 1カップ
• バター 20g
• パセリまたは万能ネギ

つくり方

1. ムール貝を洗います。コケ等が気になる場合はタワシなどを使ってゴシゴシ洗っても大丈夫です。
筆者 (4853)

via 筆者
2. 大きめの鍋にバターをとかし、スライスしたニンニクと、一口サイズに切った玉ねぎを軽く炒めます。手で豪快に食べる料理で玉ねぎをあまり細かく切ると食べにくいので、私は写真の様に大きめに切ります。玉ねぎの変わりにエシャロットを使ってもおいしいですよ。
筆者 (4854)

via 筆者
3. ワインを鍋に注ぎ、ムール貝を鍋にやさしく投入します。
筆者 (4855)

via 筆者
4. 鍋に蓋をして、強火で沸騰させます。ムール貝全体に火が行き渡る様に、ふたをしたまま時々鍋を揺すります。あまり強く揺すると貝が割れたり鍋にキズがつくこともあるので、やさしくしましょう。
5. 鍋は透明な蓋を使うと中の様子を見ながら調理できるので便利です。ムール貝が全部開いたら出来上がりです。だいたい3分ぐらいで火が通ります。
筆者 (4856)

via 筆者
6. 最後にパセリ、または万能ネギを添えると彩りが出ます。レストランによってはお鍋のまま盛りつけられて豪快に出て来ることも!
18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

妊婦さん・貧血気味の女性こそ、あさりを食べよう!女性にうれしい効果・効能

あさりなどの貝類は、ダイエット中に食べるイメージが強い食材です。 実は、ヘルシーなだけでなく、健康メリットもたくさん。 女性の身体の不調を改善して、健康的な生活をサポートします。 具体的にはどんなメリットがあるのか、あさりの健康効果を見てみましょう。

ワタシメシ 潮干狩りで取った旬のアサリを使ってワインの酒蒸しをつくろう!

連休中に潮干狩りに行かれる人も多いのでは? 年中売られているアサリも、実は 春頃に旬を迎える食材で、産卵を控えているため身が肥えてとても美味!今回は そんなアサリをワインで酒蒸しする簡単レシピを紹介!

フライパンひとつで作るパーティー料理♡真鯛のアクアパッツァ

【動画】豪華な見た目なのにフライパンひとつで作れちゃう、お手軽イタリアンのアクアパッツァ。鯛やあさり、ドライトマトや玉ねぎから美味しい出汁がたっぷり出ますよ♪魚介の旨味が詰まったスープにパスタを入れてもGood!

魚介の旨味たっぷり!リングイネ・ペスカトーレ

【動画】魚介の旨味がたっぶり詰まった南イタリアのパスタ、ペスカトーレを東麻布「Ristorante Pellini Adagio(リストランテ ペリーニ アダージオ)」東條吉輝シェフにご紹介いただきました。 えびの殻から香り、みそから旨味が出るので、強火でしっかりと炒めることがポイントです。リングイネは硬めに茹であげて、フライパンの中でソースを吸わせるように少し長めに混ぜ合わせると、味が染み込んで美味しくなりますよ。 魚介類はお好みのもので構いませんが、2種類の貝とえびが入ると味に深みが増します。

旨味と香りとギュッと閉じ込める!魚介の包み焼き カルトッチョ| Chef’s Holiday

今回の料理はカルトッチョ、イタリアの包み焼きです。 この料理は食材の持つ水分だけで焼き上げる、食材の旨味と香りを楽しむ料理です! 材料を旬の素材に変えてオリジナルメニューを楽しんでもGOOD! ホームパーティーなど、皆さんで楽しんでくださいね!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部