2017年8月21日 更新

暑い夏こそ辛いものが食べた〜い!冷たいビールと相性抜群の激辛バッファローウィング

【動画】カリカリに揚げたチキンに、タバスコやニンニクの入った激辛バッファローソースを絡めた、お酒がすすむ旨辛メニュー!お好みでブルーチーズドレッシングを付けるとマイルドな辛さになりますよ♪

冷たいビールと一緒に食べれば、暑さも汗も吹っ飛んじゃう!

冷たいビールがほしくなる、激辛バッファローウィングのレシピをご紹介します。
カリッと揚げたチキンに、酸味の効いた激辛バッファローソースを絡めるだけの簡単メニュー♪
バッファローウィングの本場・アメリカではブルーチーズドレッシングにディップして食べるのが主流なので、ぜひ試してみてくださいね!

バッファローウィングの材料

■鶏手羽中…10~12本
■塩…少々
■こしょう…少々
■片栗粉…適量
■にんにく…1かけ
■バター…大さじ1
■はちみつ…大さじ1
■ケチャップ…小さじ4
■タバスコ…小さじ4
■カイエンペッパー…小さじ2
■クミンパウダー…小さじ1/2
■パプリカパウダー…小さじ1
■揚げ油…適量

〈ブルーチーズドレッシング〉
■ゴルゴンゾーラチーズ…50g
■ヨーグルト…40g
■生クリーム…小さじ2
■レモン汁…小さじ2
■ガーリックパウダー…少々
■塩…小さじ1/4
■ブラックペッパー…少々
■パセリ…少々

〈付け合わせ〉
■セロリ
■にんじん

つくり方

① ボウルに鶏手羽中・塩・こしょうを入れ、手で揉みこむ。
② 片栗粉を加え、全体にまぶす。
③ 180度に温めた油で揚げ、ほんのり色がついたらバットにあげて油を切る。
④ にんにくをみじん切りする。
⑤ 鍋に④のにんにく・バター・はちみつ・ケチャップ・タバスコ・カイエンペッパー・クミンパウダー・パプリカパウダーを入れる。
⑥ 鍋を中火にかけ、よく混ぜてソースをひと煮立ちさせる。
⑦ 火を止め、③の鶏手羽中を加えてソースを全体に絡めれば完成。
※お好みでブルーチーズドレッシングの材料を全て混ぜ合わせ、バッファローウィングや付け合わせ野菜をディップしてお召し上がりください!
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

暑い時期こそ、辛いものが食べたーい!旨辛な手羽先キムチ餃子

【動画】暑い時期になるとなぜか無性に食べたくなる旨辛なメニューをご紹介します。手羽先の骨を取り除き、ピリ辛な餃子の餡を詰めた「手羽先キムチ餃子」!コツさえ掴めば、意外と簡単に骨が取り除けちゃうんです♪よく冷えたお酒と一緒にぜひ!

台湾の国民食!牛肉の旨味がスープに溶け込んだ旨辛"紅焼牛肉麺"

【動画】台湾の国民食"牛肉麺"のレシピをご紹介!牛肉の旨味と唐辛子の辛味、玉ねぎの甘味がいいバランスで、クセになる味わいです♡真っ赤な見た目がインパクト大ですが、もちろん味もガツンときますよ!

鶏むね肉が驚くほど柔らかい!ピリッと旨辛よだれ鶏

【動画】よだれが出るほど美味しいと言われている四川料理・よだれ鶏のレシピをご紹介します。鶏むね肉は余熱で調理することで、パサパサにならずに驚くほど柔らかくジューシーに仕上がります♪さっぱりとした鶏肉にかける唐辛子と山椒たっぷりのシビれるソースが食欲を刺激してくれますよ!晩酌のお供にぜひ!

辛いけど箸が止まらない!旨辛な「四川風麻婆豆腐」

【動画】中華料理の定番「麻婆豆腐」のレシピをご紹介。四川風の麻婆豆腐は、唐辛子の辛さと花椒のピリリと痺れる刺激が特徴です!ガツンとくる辛さの中に、肉の旨みや味噌の甘みがしっかりと感じられ、お箸が止まらない美味しさ♪白米必須です!

見た目ほど辛くない!旨辛な四川料理「辣子鶏(ラーズージー)」

【動画】これでもか!と入った唐辛子がインパクト大な四川料理「辣子鶏(ラーズージー)」のレシピをご紹介。中国・四川省ではとてもポピュラーな料理で、本場は骨付きの鶏肉を使っていますが、今回は手に入りやすくて調理もしやすい鶏モモ肉で代用しました!じわじわとくる唐辛子の辛さと、花椒の香りがクセになる一品です♪ビールが欲しくなる!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部