2015年12月4日 更新

クリスマスにピッタリな「ステンドグラスクッキー」のつくり方

【動画】周りのイルミネーションが賑やかになってクリスマスの準備に街が活気づいていますね。そんなイベントや記念日にピッタリなスイーツ「ステンドグラスクッキー」のつくり方をご紹介いたします。かわいい型を見つけてきて自分だけのオリジナルクッキーを楽しみましょう!

作りながら楽しくなります!

低カロリーでヘルシーなスイーツのレシピをお届けする「Bit Bite with Erica Matsuno」、今回はクリスマスにピッタリな「ステンドグラスクッキー」のつくり方をご紹介します。

ステンドグラスクッキーの材料

(A)
・薄力粉…130g
・ジンジャーパウダー…小さじ1
・アーモンドプードル…15g

(B)
・メープルシロップ…40g
・てんさい糖…20g
・なたね油…60g
・塩…ひとつまみ

(C)
・色がついた飴…適量

つくり方

1. 計量したA・Bをそれぞれボウルにまとめる。(Aはふるう)

2. Bをしっかり混ぜ合わせ(油分と水分を乳化させる)Aのボウルに加え、さっくり混ぜ合わせる。

3. 生地がまとまったら、4~5㎜の厚さに伸ばして型抜きし、170℃のオーブンで10分ほど(薄いキツネ色になるまで)焼く。

4. くり抜いた部分へ飴を入れ、更に5分ほど飴の溶け具合を見ながら再度オーブンへ。

5. 焼き上がり冷まし、飴が固まったら出来上がり。

BitBite with Erica Matsuno

低カロリーでヘルシーなスイーツとスナックを紹介する番組です。マクロビオティックレストランにてパティシエとして白砂糖・乳製品、卵を一切使用しないビューティースイーツの開発に携わった後、現在は美容料理家として活躍している松野エリカ監修のオリジナルレシピ。
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

クリスマスツリーマフィンのつくり方

【動画】いつもよりすこしだけ作り方の工程は多いですが出来た時の満足度はいつも以上です。クリスマスにぴったりのかわいいマフィンが96kcalでできちゃいます。ぜひ週末にチャレンジしてみてくださいね!

豆腐を使ってカロリーカットしたチーズケーキのつくり方

【動画】ヘルシーで低カロリーなお菓子を紹介する「Bit Bite with Erica Matusno」今回は生クリームの代わりに豆腐を使ってカロリーカットした「豆腐のチーズケーキ」をご紹介します。分量さえ間違えなければ誰でも美味しくできちゃいます!

ベイクドなのにレア?両方のいいとこ取りした濃厚なチョコレートベイクドレアチーズケーキ

【動画】チーズケーキも好きだけど、チョコレートケーキも好き!ベイクドチーズケーキもレアチーズケーキも両方食べたい!そんなわがままが叶ってしまう、夢のようなスイーツ♪チーズ生地にはクリームチーズ以外にサワークリームやチョコレートを入れて、さらに上からグラッサージュをかけているから、チーズもチョコも濃厚!ベイクドチーズケーキとレアチーズケーキのいいとこ取りした食感も楽しんでくださいね♡

卵白消費にぴったり!口溶けのよいラングドシャのプラリネチョコクリームサンド

【動画】サクサクで軽い食感のラングドシャにアーモンド風味のチョコレートをサンドしたお菓子です。ラングドシャは薄力粉ではなく米粉を使うことで、よりサクサクで口溶けのよい食感に!

まるでクリスマスツリー♡ さつまいもと抹茶のツリーモンブラン | SOUL SWEETS

クリスマスシーズンにピッタリのモンブランのレシピを紹介します。 やさしい甘みのさつまいもと抹茶の風味が絶妙! クリスマスツリーのようなケーキはパーティーシーンで喜ばれること間違いなし♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部