2015年6月7日 更新

すぐに使えて便利!薬味野菜の冷凍保存方法

薬味野菜は一度に使う量が少ないので、冷蔵庫の中で萎れがちですよね。冷凍庫で保存しておけば、新鮮なままいつでも美味しくいただけます!!今回は、冷凍保存の方法とコツをご紹介♪

浅漬 なす子☆ (4527)

料理をするときに、ネギや生姜などの薬味というのは大切ですよね。同じものでも味わいを変えて食べることができますし、彩りも良くなります。

お店で食べる時は薬味が充実していますが、自宅で作る時はどうでしょうか?薬味というのは使う量が少しなので、自宅で少しだけ作るというのは結構面倒だったり、残ってしまったりしますよね。

そこで、今回は薬味野菜の冷凍保存方法を紹介します。

野菜は冷凍保存する時のコツ

水分の多い野菜を冷凍するときにはコツが有ります。

一番のポイントは、素早く冷凍することです。冷凍庫に「急速モード」等がある場合は、利用してください。他に急速に冷凍するためには、冷凍庫を「強」に設定します。

そして金属製のトレイの上に野菜を載せ、保冷剤などを近くに置きます。冷凍庫はスカスカよりもたくさんものが入っていたほうが早く凍ります。冷凍庫に入っているものが保冷剤の代わりになってくれるんですよ。

冷凍するまでに時間がかかると水分がでて味が落ちてしまいます。

野菜を冷凍庫に入れたら、凍るまでの間はなるべく冷凍庫を開けないように注意してくださいね。

薬味の冷凍方法

☆マエチュウ☆ (4528)

それでは、薬味になる野菜の具体的な冷凍方法を紹介していきますね。

1.ねぎ
長ネギでも万能ねぎでも冷凍できます。使う目的が決まっていない時はそのまま袋に入れて冷凍するのがよいですが、薬味用に使う場合は、小口切りに切ってから冷凍しましょう。

袋に入れて冷凍していても固まらず、使う分だけ出すことができるので小分けにしなくても大丈夫です。


2.にんにく
こちらもまるごと冷凍することもできますが、みじん切りやすりおろしにして小分けにして冷凍すると使うときに便利ですね。

少しだけみじん切りやすりおろしにするのも面倒ですが、大量に切るならフードプロセッサーなどを使えるので楽ですよね。また、料理酒を少々入れておくと変色も防げます。


3.生姜
生姜もそのまま冷凍できます。はじめから小分けにしてもOKですが、フリーザーバッグでまとめて平らにして冷凍し、あとから割って小分けにしてもOKです。


4.大根おろし
大根は、おろして酢を少し入れてから小分けにするとよいでしょう。大きめの大根を買った時などは、使い切れなくなる前に大根おろしにして冷凍しておくと便利です。


5. ニラ
ニラは冷蔵ですとあまり長持ちしませんが、冷凍すると長期保存できます。


いかがですか?
野菜を冷凍しておくことで無駄なく使えますし、まとめて下処理をすることで時間短縮にもなりますよね!

ぜひ参考にしてみてください!

thumbnail by ☆マエチュウ☆on photo-ac
http://goo.gl/HSU6k8
7 件

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部