2015年5月21日 更新

レンジで20分!すぐに作れるティラミス大福の時短レシピ

和カフェメニューがおうちでかんたんに作れちゃう! 外はもちもち、中はトローリな、かんたんティラミス大福が、20分で完成♪

カップアイスで作る和風ティラミス

材料(2個分)

-カップアイス(バニラ):大さじ2
-ビスケット:3枚 (あまり味がついていないものがgood)
-インスタントコーヒー粉:小さじ1
-お湯:大さじ1
-白玉粉:大さじ2
-砂糖:大さじ1
-水:大さじ2+小さじ3
-片栗粉: 適量
-ミント:お好みで数枚
-ココア(できれば無糖):お好みで少々

作り方

1:あんを作る
ビニール袋にビスケットを入れて、5mm程度に砕く。
お湯でといたインスタントコーヒーの中に、
砕いたビスケットを入れコーヒーがしみ込む程度に混ぜる。
包む直前まで10分ほど冷凍庫で冷やしておく。

2〜4:生地・皮を作る
白玉粉に水を少しずつ、ダマにならないように加え混ぜる。
液状になったら砂糖を加えて混ぜる。
電子レンジ(500W)で150秒。
もちもちしたら、フォークで混ぜる。
片栗粉をひいたお皿の上に生地を置き、
スプーンで表面に粉をつけながら2等分にする。

5:包む
平べったくした皮の上にコーヒー味のビスケット、
アイス、ビスケットの順でのせ、少しずつ皮をのばして包む。
上から茶こしに入れたココアをふるい、お好みでミントを乗せて完成!

=====================
監修:Wagashi dictionary
おうちで作れる簡単和菓子レシピを、
続々ご紹介していきます!
=====================
6 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

自然の甘みを生かした極上スイーツ!安納芋のきんつば

【動画】ねっとりとした食感と砂糖で煮詰めたかのような甘さが特徴の安納芋を使った「きんつば」のレシピをご紹介します。お芋自体が甘いから砂糖をほとんど使わずに作っているので、罪悪感なく食べられるスイーツ♡材料はたったの5つです!

春になると食べたくなる♡レンジで作る「さくら餅」

【動画】3月3日はひなまつり!今回は桃の節句によく食べられている和菓子「さくら餅」のレシピをご紹介します!さくら餅は関東風と関西風があり、今回は関西風を作りました。関西風のさくら餅は道明寺粉を蒸し器で蒸して作るのが一般的ですが、レンジでも簡単に作れちゃうんです♡

ワンボウルで簡単!濃厚ティラミスのつくり方

【動画】「Tirami su=私を引っ張り上げて」という名前から「元気になるお菓子」ともいわれているイタリアンドルチェ・ティラミス。まだまだ残暑厳しいですが、手作りティラミスで9月も元気にがんばりましょう!

ラップがあればOK!家でも簡単に作れる水まんじゅうレシピ

梅雨が明ければ夏本番!熱い毎日を少しでも涼しげな食べ物で癒しませんか?透明ひんやりな水まんじゅうは型がなくてもできるのです♪簡単ですぐに作れるレシピを紹介します。

レンジで15分!誰でもできる「モチモチいちご大福」のつくり方

15分でできるおうちスイーツ。 皮はモチモチ&いちごはジューシーな和菓子の定番がカンタンにできちゃう♪ ビタミンCも豊富な低脂質スイーツは、ダイエットや夜遅い仕事帰りにもオススメ!

キーワード

ライター

ライフシアター|お役立ち料理動画 ライフシアター|お役立ち料理動画