2016年8月5日 更新

夏こそスープ! 必須栄養素は飲んで摂る

夏に食欲が減退してどうしても固形食がのどに通らない人には、栄養豊かでバラエティ豊富なスープがおすすめ。口当たりの良い冷製から夏の冷え対策の温かいスープまで、身体の状態に合わせて美味しくチョイスできます。

 (3529)

夏に食欲が減退してどうしても固形食がのどに通らない人には、栄養豊かでバラエティ豊富なスープがおすすめ。口当たりの良い冷製から夏の冷え対策の温かいスープまで、身体の状態に合わせて美味しくチョイスできます。

情熱の国で愛される夏の栄養補給食・ガスパチョ

 (3532)

強烈な日差しで40度にもなるスペインの夏定番ガスパチョは、トマトのリコピンが身体に元気を与えてくれる太陽色のスープです。
材料
 湯むきトマト3~5個(水煮缶でも代用OK)
 きゅうり 1/3本
 にんにく少々
 オリーブオイル 大さじ2
 好みでパセリ
 水かトマトジュース200cc
材料をすべてミキサーに入れて粉砕するだけ。塩コショウを適量加えて味をととのえます。
決め手はきゅうりとオリーブオイル。食感とコクがトマトの酸味を和らげます。
すぐに食べるのならば、水の代わりに氷を入れて砕いても、一層爽やかです。
朝食にするのならば、ニンニクは控えめで。

冷たいのにしっかりこっくり ジャガイモの優しい味で夏の疲れもひと休み・ヴィシソワーズ

 (3535)

油分を使わないので冷えても固まらず、カロリーも気になりません。じゃがいものビタミンCは熱に強く、お肌の強い味方です。
お弁当に持って行く場合は、生クリームの代わりにポーションタイプのコーヒー用クリームを使うと手軽で便利。
材料
 じゃがいも 中2個
 玉ねぎ 小1個
 固形コンソメ 2個
 牛乳 2カップ
 生クリーム 少々
 パセリ 少々
じゃがいもと玉ねぎは薄く切り、材料がかぶる程度の水で煮ます。
水がふっとうしたところで、固形コンソメを入れ柔らかくなるまで煮ます。
じゃがいもが良く煮えたら、塩コショウを適量加えます。
火からおろしてあら熱をとり、ミキサーにかけます。
牛乳を加えて冷蔵庫で冷やし、食べる直前にみじん切りにしたパセリと生クリームを加えます。

和製スープかけご飯 懐かしき伝統の味は美容効果抜群 冷汁

 (3538)

ゴマ、みそ、しそはどれも健康と美容効果が高い食材です。ネギやみょうがを加えたりと、お好みアレンジも自由自在。汁気のあるご飯ものは、どんな時でも一気に食べられて食欲が促進されます。
懐かしさと優しさを冷たく味わって、元気に夏を乗り切りましょう。
材料
 すりゴマ(市販の練りごまでもOK)大さじ2
 みそ おおさじ1
 だし汁 200cc
 大葉 3枚
 きゅうり 1本
ボウルにゴマとみそを入れ、良く混ぜながらだし汁を加えてのばします。
ウィスク(小さな泡立て器)があるとよく混ざります。
冷蔵庫で冷やし、食べる際に千切りにした大葉と、小口切りのきゅうりを入れます。
ご飯にたっぷりとかけていただきましょう。
味のついただし汁を使う場合は、みその量を調節してください。
細かいさいの目に切ったお豆腐を入れても美味しくて、さらに栄養価がアップします。

温かくても冷やしても美味しい南仏発夏野菜煮込みラタトゥユ

 (3541)

夏が旬の野菜はビタミンのかたまりですね。トマトとにんにくが食欲をそそる煮込みを作って、冷蔵庫に保存しておきましょう。十分煮込むことで、にんにくの香りも気にならなくなります。
材料
 ズッキーニ 2本
 なす 2個
 アスパラ 5本
 トマト(水煮缶でもOK)3~5個
 ピーマン 3個
 玉ねぎ 1個
 人参 1本
 セロリ 2本
 にんにく 2かけ
 赤ワイン 半ボトル
 オリーブオイル 大さじ3
 砂糖 大さじ1
 水 1カップ
乱切りにした野菜をオリーブオイルでいため、赤ワインとすりおろしたニンニク、水を加えて柔らかくなるまで煮込みます。
(アスパラは煮えやすいので、上がり際に入れます)
砂糖と塩コショウで味をととのえて出来上がり。
野菜からかなり水気が出るので、水は調整して使ってください。
そのままパンなどに添えたり、ご飯やパスタにかけても合います。
冷蔵庫ならば1週間程度は日持ちするので、多めにできても大丈夫。

まとめ

16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

暑い夏こそスムージー!身体と心を元気にする絶品スムージーレシピ教えます

食欲が落ちる夏こそ、冷たいスムージーがぴったり。果物・野菜をたっぷり使ってオリジナルスムージーを作りましょう。ぜひチャレンジしてほしい絶品レシピ3つを紹介します。

爽やかな彩りで涼を感じよう!金魚の和菓子♪夏のゼリー寄せ

【動画】今回は彩り美しく見た目でも楽しめる、風情溢れる夏の和菓子をご紹介します!綺麗な水の中を泳ぐ金魚をイメージして、アガーを使ってぷるぷるのゼリー寄せに☆可愛らしい金魚は練りきりで作りました。お好きな色や形でオリジナルの金魚を泳がせてくださいね!よく冷やしてから召し上がれ♪

暑い夏こそ辛いものが食べた〜い!冷たいビールと相性抜群の激辛バッファローウィング

【動画】カリカリに揚げたチキンに、タバスコやニンニクの入った激辛バッファローソースを絡めた、お酒がすすむ旨辛メニュー!お好みでブルーチーズドレッシングを付けるとマイルドな辛さになりますよ♪

夏こそタイ料理!フルーティーな甘酸っぱさがクセになるパイナップルチャーハン

【動画】夏になると、無性にタイ料理が食べたくなりませんか?今回は甘酸っぱいパイナップルとチャーハンの塩気が絶妙なバランスの「パイナップルチャーハン」をご紹介します。パイナップルをくり抜いた器がインパクト大なので、パーティー料理にオススメ♪

ちゃんと朝食は食べてる?食欲がない朝こそ大切にしたい朝食メニュー

「朝食を食べる時間がない」「朝は忙しくて時間がない」「食欲がない」など、朝食を抜いてしまう人も少なくありませんが、朝食は一日の大切なエネルギー源。朝、時間や食欲がなくても簡単に食べられる朝食メニューをご紹介します。

キーワード

ライター

dish tips dish tips