2015年8月25日 更新

夜こねて朝は焼くだけ!初心者でもカンタンにできる「ゴマチーズパン」のつくり方

【動画】オーブン不要!発酵器不要!冷蔵庫で一晩発行させておけば、翌朝は成形してトースターで焼くだけで焼き立てパンが食べられます!特別な道具もいらないので、手軽にパンを作ることができますよ!生地は冷蔵庫で3日程度もつので、いっぺんに焼かなくてもOK!

家にある道具で手軽に作ることができる!

材料・道具

(作業時間目安:20分※発酵、焼き時間は除く)

[材料]
-国産強力粉:200g
-インスタントドライイースト:2g
-砂糖:10g
-塩:3g
-牛乳:100cc
-水:40cc
-黒ゴマ:大さじ1
-スライスチーズ(溶けるタイプ):2枚

[道具]
-ゴムベラ
-包丁
-ボウル(大)
-ボウル(小)
-トースター

つくり方

[こねる]
1) ボウル(小)に牛乳、水、インスタントドライイーストを入れ、約1分置く。

2) ボウル(大)に強力粉、砂糖、塩、黒ゴマを入れ、全体を均一にゴムベラで混ぜる。

3) ボウル(大)にボウル(小)の中身を入れ、粉っぽさがほとんどなくなり、まとまるまでゴムベラで混ぜる。

4) まとまったら、ゴムベラについた生地を取り、手でこねる。指先で生地を伸ばし、折りたたむようなイメージ(目安は2〜3分)。

5) 生地の水分が均一になったら、丸めてボウルに入れ、ラップをして5分置く。

6) 5分経ったら、表面がつるんとするまでこねる。指先で生地を伸ばし、折りたたむようなイメージ(目安は10回前後)。

7) 生地の表面がピンとはっていたら、生地を丸め、密閉容器に入れる。


[発酵]
1) 冷蔵庫に最低8時間入れ、発酵させる。
たて・よこ全体で1.5〜2倍に膨らんでいたらOK。

※ 生地は冷蔵庫で3日程度もつ。発酵後、すぐに焼けない場合は、そのまま冷蔵庫保存でOK。


[成形]
1) 台に打ち粉(分量外の強力粉)をしき、その上に生地を出す。

2) 手に打ち粉をつけ、生地を長方形にのばす。

3) 生地の上にチーズをのせ、上から手で軽くおさえつける。

4) 6等分に切り分け、オーブンシートをしいた天板にのせる。

★フワっとしたパンがお好みの方はここで2次発酵!
常温で夏場15分、冬場25分目安で置く。見た目には約1.3倍。ひと回り大きくなったらOK!


[焼く]
1) オーブントースター(1200W)で約15分焼く。

2) 途中で表面が焦げてきたら、アルミホイルをのせて焼く。

監修:吉永 麻衣子

子連れOKの自宅パン教室minna(みんな)主宰。2児の母。一般企業に6年間勤務後、大手パン教室の立上げやカフェのキッチン、専門学校の講師を­経験。パン教室の講師が集まるサークル「hug」の代表。

パン教室minnaはコチラ→http://minnadepan.com
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

初心者でも簡単にできる!トースターで焼ける「丸パン」のつくり方

【動画】パン作りが初めての人でも簡単に作れるレシピを動画で紹介。今回は「丸パン」です。オーブンも発酵器も無くてもOK!お家にある道具だけで手軽にパン作りに挑戦してみましょう!夜のうちにこねておけば、翌朝は焼き立てのパンが食べられるのもオススメポイントです!

チョコレートとヘーゼルナッツの甘い香り♡朝食にもおやつにもぴったりな「ヌテラのバブカ」

【動画】卵とバターをたっぷり使ったブリオッシュのようなパン生地に甘〜いヌテラを塗って、チョコチップとクルミと一緒に巻き込んだ贅沢な菓子パン・バブカ!まるでケーキのようにスイートなバブカは現在NYで大流行中なんです!朝食にもおやつにもなりますよ♪

バターがじゅわ〜っと口の中に広がる風味豊かなもちもち塩パン♡

【動画】焼きたては感動の美味しさ!!ひとくちかじると、口の中いっぱいにバターがじゅわあ〜しみ出す塩パン。焼きあがると中に包んだバターは、全て生地に吸収されてしまうので、パンの中に何も中に入っていない状態になりますが、ジャムを塗ったり、具材を挟んで食べるよりも、そのまま食べるのが1番美味しいと思えるシンプルで最高に美味しいパンです♪

まるで焦げパン!?イカ墨とチーズのブラックタイガーブレッド

【動画】まるで焦げパンのようなインパクトがあるビジュアルのタイガーブレッド。タイガーブレッドという名前の由来は、表面のひび割れた模様が虎柄に見えるということでこの名前が付けられたそうです。表面の上掛け生地は上新粉が使われているのでパリパリ!中には2種類のチーズが入っていて、黒と白のコントラストが美しいです♪

ふっくらしっとり優しい甘さ。土鍋で作る大きなコーンブレッド!

【動画】パン作りで必要な「ベンチタイム・成形」の作業をカットして、発酵も1回でOK! 土鍋ひとつで発酵も焼き上げもできる♪土鍋の使い道はお鍋やご飯だけじゃないんです。 こんなにお手軽なのに、しっとりフワフワに仕上がります!1口食べるとコーンの甘みが広がりますよ☆

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部