2015年12月26日 更新

フライパンで出来るはんぺんのフワフワ伊達巻

【動画】おせち料理とはお正月に一年の幸せを願って縁起のよい料理をみんなで食べるという習慣からきています。今回はおせち料理の定番「伊達巻」をフライパンを使って魚のすり身の代わりに「はんぺん」で作るフワフワ伊達巻のレシピをご紹介します。

おせち料理には欠かせない一品

【はじめてのおせち SUPPORTED BY お正月ニッポンプロジェクト|紀文食品】

一年の幸せをもたらすために、元旦に各家庭におりてくる年神様(としがみさま)。
お正月は、そんな年神様をお迎えして祝う大切な行事です。そしておせち料理は、年神様にお供えする特別なお料理。全部を手作りするのは大変でも、何かひとつでも自分で作ってお重詰めができたら、今まで以上におせち料理が特別なものになるかもしれません。そこで今回はフライパンを使って、魚のすり身の代わりに「はんぺん」で作るフワフワ伊達巻のレシピをご紹介します。

ちなみにおせち料理は、ひとつひとつ謂れ(いわれ)があるのですが、伊達巻の謂れ、御存知でしょうか? 昔の人は、大切な文書は巻物に装丁し、家宝にしました。伊達巻は、そんな巻物に似ていることから、文化発展を願う縁起物として考えられ、おせち料理には欠かせないお料理となっています。

伊達巻の起源は江戸時代で、古文書に南蛮菓子を模した「家主貞良(かすていら)」玉子として登場します。長崎の卓袱料理の「カステラかまぼこ」として広まり、近代になって巻かれるようになりました。伊達巻の名前は、カステラかまぼこが、伊達者たちが来ていた丹前(どてら)に似ていたことからと言われています。

フライパンで出来るはんぺんのフワフワ伊達巻の材料(4〜5人分)

・紀文はんぺん(大判) 1枚
・卵 4個
・砂糖 大さじ3
・はちみつ 大さじ1
・みりん 大さじ1
・だし汁 大さじ3

つくり方

1. はんぺんを細かく切ってミキサーに入れ、他の材料全てを入れて30秒~1分程度撹拌する。
 (14603)

 (14604)

2.薄くサラダ油を塗ったフライパンを充分に熱し、ぬれた布巾の上にのせて粗熱をとる。
  そこに1.を流し込みフタをして、弱火で表面が乾くまで蒸し焼きにする(15分程度)。
 (14606)

 (14607)

 (14608)

 (14609)

3.焼き上がったら火からおろし、5分程そのまま放冷したのち、鬼すだれの上に焼き色の
  ついた方を下にしてのせる。手前からくるくるとしっかり巻き、両端を輪ゴムで止めて
  そのまま冷やす。冷めたら両端を切り落とし、更に12等分に切る。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

誰でもキレイにできるお重詰め(市松詰め)のコツ

【動画】一年の幸せをもたらすために、元旦に各家庭におりてくる年神様。お正月は、そんな年神様をお迎えして祝う大切な行事です。そしておせち料理は、年神様にお供えする特別なお料理。今回は、漆器の重箱を使って「市松詰め」のコツをご紹介します。

フライパンひとつで作るパーティー料理♡真鯛のアクアパッツァ

【動画】豪華な見た目なのにフライパンひとつで作れちゃう、お手軽イタリアンのアクアパッツァ。鯛やあさり、ドライトマトや玉ねぎから美味しい出汁がたっぷり出ますよ♪魚介の旨味が詰まったスープにパスタを入れてもGood!

とろ〜りチーズと召し上がれ♪ フライパンでつくるハーブちぎりパン!

【動画】今回はローズマリーやバジルなどお好みのハーブで作る「ちぎりパン」をご紹介します。 とろ〜りカマンベールチーズとちぎりパンが相性抜群!フライパンの大きさにより個数・焼き時間など調節してくださいね。中が焼けたかは竹串などで刺して生地が付いてこなければ出来上がり♪

フライパン一つで簡単!揚げ焼きカレーパンのつくり方

【動画】フライパン一つで簡単パンづくり!今週は揚げ焼きカレーパンです。オーブンも発酵も不要!サクサクッ、あつあつのカレーパンがお家でお手軽に作れちゃいますよ。中身を入れすぎると揚げ焼きしている時に中身が出てしまうので入れすぎに注意してくださいね!

発酵時間不要!フライパンで出来るデニッシュパンのつくり方

【動画】ほんのり甘くてアーモンドが香ばしい簡単デニッシュ!材料も少なく、発酵時間もいらないのでパン作りが簡単に始められますよ。 少し焦げやすいのでこまめに返してくださいね。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部