2015年8月24日 更新

ワンパターンになりがちな野菜の変わりレシピ(じゃがいも編)

毎日料理を作っていると、メニューも決まったものになりがち。。という人も多いのではないでしょうか。特に、食材によって同じものばかりになってしまうものってありますよね。 たとえば、じゃがいも。コロッケや肉じゃが、ポテトサラダ、ポテトグラタン、このあたりのメニューに偏りがちではないですか?今回はジャガイモを使ったちょっと変わったレシピをご紹介しますね!

じゃがいもの味を活かした簡単ガレット

RoJo Images/Shutterstock.com (10715)

via RoJo Images/Shutterstock.com
まずは、ジャガイモの味を活かしたシンプルな料理、ガレットを紹介します。

○材料

・じゃがいも:1個
・塩コショウ:少々
・オリーブオイル:大さじ1/2
・バター:少々。

1. じゃがいもを2mmくらいの千切りにカットする。水にはさらさない。

2. フライパンにオリーブオイルを熱し、ジャガイモを敷き詰めて塩コショウをする。

3. 裏面が焼けたらひっくり返す。

4. 両面焼けたらバターを入れてカリッと焼き上げる。

これだけです。

じゃがいもに含まれるでんぷんの力で自然に固まるんですよ。カリカリとした食感でとってもおいしいです。お子様にも喜ばれる一品ですよ。粉チーズを加えてもおいしいです。

ジャガイモ入り揚げ餃子

sasaken/Shutterstock.com (10718)

via sasaken/Shutterstock.com
続いて、ジャガイモ入りの揚げ餃子を紹介しますね。

○材料

・じゃがいも:3~4個
・チーズ:少々
・ベーコン:2~3枚
・マヨネーズ:少々
・塩コショウ:少々
・餃子の皮:1パック

1. ベーコンは細かく刻み、カリカリになるまで炒める。

2. じゃがいもは皮むいてきり、茹でる、またはふかす。

3. コロッケを作る要領でじゃがいもをつぶす。

4. 塩コショウ、マヨネーズ、ベーコン、チーズを加える。

5. 餃子の皮で包む。

6. 油で揚げる。

こちらはお弁当にもぴったりの一品です。他にもコーンやツナなどを入れてもおいしいので、お好みのもので試してみてください。

じゃがいもの炊き込みごはん

jreika/Shutterstock.com (10721)

via jreika/Shutterstock.com
最後に炊き込みごはんをご紹介しますね。

○材料

・米:3合
・じゃがいも:2個
・ベーコン:2~3枚
・しめじ:1/2パック
・エリンギ:1/2パック
・醤油:大さじ3
・酒:大さじ3
・コンソメ:顆粒大さじ1
・バター:少々
・コショウ:少々

1. じゃがいもは1cm角のさいの目に切っておく。

2. ベーコンときのこも食べやすい大きさに切る。

3. お米をとぎ、醤油、酒、コンソメを加えてから3合の目盛りまで水を入れる。

4. 具材を入れて炊飯する。

5. 炊き上がったらバターを加えて混ぜ、茶碗に載せてから胡椒を振りかける。

じゃがいもとバターしょうゆは相性ばっちりですので、ご飯にしても美味しいですよ。
今回ご紹介したレシピはあまり作らないものですが、味の想像が付きやすいものばかりなので作りやすいのではないでしょうか。

ぜひ試してみてくださいね!

thumbnail pictures by Kati Molin/Shutterstock.com
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

着色料不使用!野菜がたっぷり摂れる、体に優しいカラフル餃子

【動画】野菜ペーストを皮に練り込んだ、もっちもちのカラフル餃子♪ひと口サイズで見た目も可愛く、さらに野菜がたっぷり入っているから体にも優しい餃子です!見た目が地味なイメージの餃子だけど、こんなに可愛くてカラフルな餃子ならパーティー料理としても使えますよ♡

クリーミーなマッシュポテトがたっぷり入った"甘くない"おかずタルト♪

【動画】なめらかでクリーミーなマッシュポテトが入ったおかずタルトをご紹介します。爽やかなサーモンパテのタルトや夏野菜のラタトゥイユ風タルト、そしてひまわりモチーフが可愛いひき肉カレータルトの3種類♪手のひらサイズの小ぶりなタルトなので、ホームパーティーやピクニックにぴったり♡

暑い時期こそ、辛いものが食べたーい!旨辛な手羽先キムチ餃子

【動画】暑い時期になるとなぜか無性に食べたくなる旨辛なメニューをご紹介します。手羽先の骨を取り除き、ピリ辛な餃子の餡を詰めた「手羽先キムチ餃子」!コツさえ掴めば、意外と簡単に骨が取り除けちゃうんです♪よく冷えたお酒と一緒にぜひ!

チキンがほろっと崩れる♡札幌発祥のスープカレー!

【動画】スパイシーな中にも深いコクがある「スープカレー」のレシピをご紹介します。今では全国的にもメジャーなカレーとなっていますが、実は札幌発祥のグルメ!定番具材の大きなじゃがいもは、煮込みすぎて煮崩れするとスープがドロッとしてしまうので、あらかじめレンジで加熱しておくのがポイントです♪

ジャガイモとベーコンを重ねて焼くだけ!カリカリほくほくのポテトスタック

【動画】スライスしたジャガイモとベーコンをミルフィーユのように重ねて焼くだけ!新感覚ベイクドポテト「ポテトスタック」のレシピをご紹介します!簡単なのにオシャレな見た目で、パーティーにぴったり♡ひと口でカリカリとホクホクの2つの食感が楽しめます!ベーコンとチーズの塩加減が程よくて、そのままでも美味しいけどオーロラソースとの相性もバッチリなので、ぜひ試してみてくださいね♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部