2017年3月7日 更新

【ザクロはじける!彩りチキンプレート】のつくり方

【提供:かんぽEat&Smileプロジェクト】今回は「食を通じて日本を元気に!」を合言葉に活動する「食べあるキング」の田中里奈さんと、THE THEATRE TABLEが考案したオリジナルメニュー「ザクロはじける!彩りチキンプレート」のつくり方をご紹介。

材料(一人分)

・ブルグールベース 80g(材料は下記)
・鶏もも肉 180g
・ミント 1g
・クルミオイル 3g
・ミックスナッツ 3g
・紅芯大根 30g
・ビーツ 30g
・リンゴ 25g
・オリーブオイル 6g
・クレソン 3本
・ザクロ 20g
・シードルビネガー 15g
・オリーブオイル 7g
・塩 少々
・ラード 適量
【ブルグールベース】(作りやすい目安の分量4人分)
・ブルグール穀物 100g
・バター 10g
・鶏出汁 200g
・塩 3g
・ソテーしたタマネギ 20g
・ローリエ 1枚
・水 適量

つくり方

①フライパンAにバターを入れてブルグール穀物を炒める。
*30秒程度ソテーする。

②フライパンAに鶏出汁・みじん切りにしてソテーしたタマネギ・ローリエ・塩・水を加えて、弱火で13分程度炊く
*水はひたひたにし、焦げないようにする。

③鶏もも肉に塩をする。

④フライパンBにラードを入れ、鶏もも肉を皮の方からソテーする。
*皮から焼く。
*余分な油は捨てる。

⑤ボウルAにスライスしたビーツ・紅芯大根・リンゴを入れ、塩・オリーブオイルで味付けする。
*ビーツ・紅芯大根・リンゴはあらかじめスライスしておき、材料ごとにボウルに入れる。

⑥フライパンAで炊いたブルグール穀物にクルミオイルを混ぜ皿に盛る。
*刻んだミックスナッツを振りかける。

⑦ソテーした鶏もも肉と野菜・クレソンを盛り付ける。

⑧ボウルBにザクロ・刻んだミント・シードルビネガー・オリーブオイルを入れ混ぜ合わせてソースをつくる。

⑨最後にソースを鶏もも肉にかける。

期間限定でお店でお召し上がりいただけます。

本メニューは期間限定で以下店舗の「ランチ・ディナーメニュー」でお召し上がりいただけます。

かんぽ Eat & Smile Cafe
「THE THEATRE TABLE」
東京都渋谷区渋谷2-21-1渋谷ヒカリエ11F
期間:2017年2月15日(水)~2月26日(日) 


提供: かんぽ Eat & Smile プロジェクト
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

スパイシー料理で夏を乗り切ろう!爽やかな辛さのジャークチキン

【動画】カリブ海に浮かぶ国・ジャマイカの郷土料理「ジャークチキン」。オールスパイスやカイエンペッパーなど、数種類のスパイスと野菜をたっぷり入れた特製ペーストに、鶏肉をじっくりと漬け込んでこんがり焼き上げました!冷たいビールにぴったり合うピリ辛メニューです♪

とろ〜り半熟卵とナンプラーが食欲を刺激する!タイの定番料理「ガパオライス」

【動画】自宅で簡単につくれるタイ料理「ガパオライス」。オイスターソースやナンプラーで味付けをした甘辛い鶏肉はご飯にぴったり!とろ〜り半熟卵を崩して召し上がれ♡

鶏むね肉が驚くほど柔らかい!ピリッと旨辛よだれ鶏

【動画】よだれが出るほど美味しいと言われている四川料理・よだれ鶏のレシピをご紹介します。鶏むね肉は余熱で調理することで、パサパサにならずに驚くほど柔らかくジューシーに仕上がります♪さっぱりとした鶏肉にかける唐辛子と山椒たっぷりのシビれるソースが食欲を刺激してくれますよ!晩酌のお供にぜひ!

見た目ほど辛くない!旨辛な四川料理「辣子鶏(ラーズージー)」

【動画】これでもか!と入った唐辛子がインパクト大な四川料理「辣子鶏(ラーズージー)」のレシピをご紹介。中国・四川省ではとてもポピュラーな料理で、本場は骨付きの鶏肉を使っていますが、今回は手に入りやすくて調理もしやすい鶏モモ肉で代用しました!じわじわとくる唐辛子の辛さと、花椒の香りがクセになる一品です♪ビールが欲しくなる!

しっかり食べて健康に!昭和女子大学の学生と先生が考えた「つくねのイガグリ風」と副菜レシピ

【動画】昭和女子大学健康デザイン学科・管理栄養学科では食事、運動を通して、体の中から美しくなる『輝け☆健康「美」プロジェクト(H&Bプロジェクト)』を展開中。今回はカラダの中から美しくなるランチメニューを紹介します。副菜と合わせて定食としていただいても、エネルギー量はひとりあたり615kcal!

キーワード

ライター

【PR】ビデリシャスブランドコンテンツ 【PR】ビデリシャスブランドコンテンツ