2017年7月18日 更新

夏だからこそ食べたい!「冷やし茶漬け」を美味しく作るコツと簡単レシピ

「冷やし茶漬けって本当に美味しいの?」と思っている人は侮るなかれ!夏の冷やし茶漬けはコツを抑えれば誰でも簡単に作ることができるんです。夏休みのランチは定番になるかも?冷やし茶漬けの簡単レシピもご紹介します。

どのレシピも共通?美味しい冷やし茶漬けを作るコツ

Pix One/Shutterstock (37501)

大前提として、「冷やし茶漬け」ですから、やっぱり完成時も冷えてないと美味しくありません。ポイントは「冷たい白米」と「冷たいお茶」を用意しておくことが最大のコツです。

白米は冷蔵庫から出したままだと塊になっているので、ザルを使ってしっかりお米を洗ってぬめりを取りつつ、お米をほぐしてください。仕上げにかけるお茶も、氷を入れるか、直前まで冷蔵庫に入れて冷やしておきましょう。

出汁を使う場合も同様に、冷たいものを用意するといいかもしれません。顆粒出汁であれば、少量のぬるま湯でしっかり溶いて冷たい水で薄めるという方法がいいですね。

この二つのコツをしっかり抑えておけば、どんなレシピでも美味しく作れるはずです。

大人味!わさびを効かせた冷製「づけ茶漬け」

mTaira/Shutterstock (37502)

【材料】
●マグロ…好きなだけ
●めんつゆ…マグロがひたひたに浸かるくらい
●醤油…少々
●ご飯…好きなだけ
●緑茶…適量
●わさび…適量

【作り方】
●お茶漬けに乗せたい分のマグロを用意し、マグロがひたひたに浸かるくらいのめんつゆをストレートのまま入れ、少し醤油を足して40分ほど浸けておきます。
●食べる直前にご飯を冷水で洗って器に盛り付け、できあがったマグロの漬けを乗せ、冷えた緑茶を回しかけ、わさびを添えていただきます。

【ポイント】
マグロでなくても、好きなお刺身を使って漬けにしてみましょう。サーモンやアジなどもオススメです。

アジの刺身を漬けにする場合はショウガを少しプラスすると臭みが軽減されます。大葉やゴマ、刻み海苔などをトッピングしてもいいですよ。お子さんが食べる分はさび抜きで。

やめられない止まらない!?漬け物系の冷製茶漬け

gontabunta/Shutterstock (37503)

たくあんや辛子高菜を使った漬け物系の冷やし茶漬けもオススメです。細かく刻んでサラサラっと食べられるサイズ感が絶妙!角切りのキュウリやオクラ、ツナなどと一緒に掛け合わせるのがコツです。もちろん定番の梅干しもアリです。

ご飯にゆかりを混ぜておくと、よりサッパリしそうです。トマトやキムチを乗せてピリ辛にするもよし、納豆とたくあんを混ぜ合わせて出汁をかけてもいいですね。

納豆は温めるとニオイが気になるという人は冷やし茶漬けにすれば食べられそうです。盛り付けるときは、氷を一カケ乗せると涼しげになりますよ。
冷やし茶漬けは出汁を工夫するだけでもまたバリエーションが広がりそうですよね。鳥ガラ出汁やコンソメなど、お湯で溶いた出汁を水で薄めて使えば、アジア風にも韓国風にもアレンジできそう!この夏は色んな冷やし茶漬けに挑戦してみましょう!


thumbnail picture by norikko/Shutterstock
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夏なのにおでん!?夏野菜がたっぷり入った"冷え冷え"夏おでん

【動画】スープを吸った手作りがんもどきと今が旬の夏野菜が美味しい"冷え冷え"夏おでん!がんもどきはすりおろした山芋を入れることでふわふわな食感になりますよ♪夏おでんは和がらしよりも柚子胡椒を付けるのがオススメです!

爽やかな彩りで涼を感じよう!金魚の和菓子♪夏のゼリー寄せ

【動画】今回は彩り美しく見た目でも楽しめる、風情溢れる夏の和菓子をご紹介します!綺麗な水の中を泳ぐ金魚をイメージして、アガーを使ってぷるぷるのゼリー寄せに☆可愛らしい金魚は練りきりで作りました。お好きな色や形でオリジナルの金魚を泳がせてくださいね!よく冷やしてから召し上がれ♪

暑い夏こそ辛いものが食べた〜い!冷たいビールと相性抜群の激辛バッファローウィング

【動画】カリカリに揚げたチキンに、タバスコやニンニクの入った激辛バッファローソースを絡めた、お酒がすすむ旨辛メニュー!お好みでブルーチーズドレッシングを付けるとマイルドな辛さになりますよ♪

夏こそタイ料理!フルーティーな甘酸っぱさがクセになるパイナップルチャーハン

【動画】夏になると、無性にタイ料理が食べたくなりませんか?今回は甘酸っぱいパイナップルとチャーハンの塩気が絶妙なバランスの「パイナップルチャーハン」をご紹介します。パイナップルをくり抜いた器がインパクト大なので、パーティー料理にオススメ♪

食欲がない時でもツルッと食べれる♡さっぱりヘルシーな翡翠色のなすそうめん

【動画】翡翠のような色合いが涼やかな「なすそうめん」のレシピをご紹介します。なすにひと手間加えるだけで、まるでそうめんのようなさっぱりとした一品に!小麦粉を使用していないので、そうめんよりもヘルシーです♪なすの皮も無駄なく甘辛なふりかけにしました!

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター