2017年9月3日 更新

ザクザクの新食感♡アーモンドスティックシュー

【動画】今回は、ザクザク食感が楽しいスティックタイプのシュークリームをご紹介します!シュー生地の上に、砕いたアーモンドを散りばめたクロッカンをコーティングして、サクッと焼き上げました。生地の中には、甘いバニラの香りのとろ~りカスタードクリームがぎっしり♡焼いている時はオーブンの扉を開けるとオーブンの温度が下がり、シューがうまく膨らまない事があるので、開けないように我慢してくださいね!バニラビーンズは使い終わったら洗って乾燥させ、砂糖の容器にいれておくと自家製のバニラシュガーができますよ♪

手に取りやすく、ちょっとした手土産にもオススメ☆

ザクザクとしたシュー生地が特徴の、細長いシュークリーム!
アーモンドをコーティングして香ばしく焼き上げたクロッカンシュー生地に、芳醸で甘い香りのバニラビーンズ入りのカスタードクリームをたっぷり詰めました。
ガリっとしたシューとトロ〜ンとしたクリームの食感のコントラストが楽しめますよ♪

アーモンドスティックシューの材料(6本分)

<クロッカン生地>
卵白...20g
粉糖...80g
アーモンドパウダー...20g
薄力粉...25g
アーモンドダイス...50g
<シュー生地>
バター...50g
水...120ml
塩...少々
薄力粉...70g
卵...2個(室温に戻しておく)
<カスタードクリーム> 
バニラビーンズ...1/2本
牛乳...300ml
卵黄...3個
砂糖...75g
薄力粉...30g

つくり方

① ボウルに卵白・粉糖・アーモンドパウダーを入れて混ぜ合わせ、薄力粉をふるいながら加えて混ぜる。
② 生地をラップで挟み、25×15cm程度に伸ばして固まるまで冷凍する。
③ 鍋にバター・水・塩を入れて火にかけ、沸騰直前まで温める。
④ 薄力粉をふるいながら加えて混ぜ、再度火をつけて鍋の底にうっすら膜が張ってくるまで弱火で練り続ける。
⑤ ボウルに移し、溶いた卵を数回に分けて少しずつ加えながらしっかりと混ぜ合わせる。
※へらで生地をすくって垂らし、生地がゆっくり落ちてへらに逆三角形の状態で残る程度の固さがベスト!
⑥ 生地を絞り袋に入れ、クッキングシートを敷いた天板の上に6本棒状に絞り出す。
⑦ アーモンドダイスを②の上にまぶして軽く押さえ、6等分に切って⑥の上にのせる。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バニラアイスをたっぷり詰め込んだ♪みんな大好きシューアイス!

【動画】年齢問わず愛されるパクパク食べられちゃうシューアイス!ふんわりシューになめらかなバニラアイスをいっぱいになるまで詰め込んで、冷凍庫で凍らせれば、おやつの時間やお風呂上がりなどについつい手が出したくなっちゃうシューアイスの完成です♡シュー生地を絞る際に、小さめに絞ってひと口サイズで作ると、シューの中いっぱいにアイスが入りやすく、食べやすいのでオススメですよ♪

ピンクのクリームで華やかにデコレーション♪おしゃれでキュートなおつまみ「エクレア・サレ」

【動画】サクサクのエクレア生地に、サーモンとクリームチーズの爽やかなクリームを添えて。ワインなどのアルコールのお供にもぴったりです!彩りをプラスして華やかな仕上がりに。見ているだけで気分が上がるフィンガーフードです♪気軽につまめるのでイベントやパーティーで活躍すること間違いなし!

フランスの定番おやつ♪ふわ〜と溶ける口どけが後を引く、ひとくちサイズのシューケット♪

【動画】シュークリームのような見た目の小さな焼き菓子シューケット。軽いのにしっとりとしたシュー生地や周りについたお砂糖のザクザク食感が楽しいフランスでは子供から大人までみんなに愛される定番のおやつです♪何個でも食べたくなっちゃうお手軽おやつなのでぜひチャレンジしてみて下さいね。

余ったパンの耳でつくる♡キュートなフレンチトースト

【動画】今回ご紹介するのはコロッとしていて、とっても可愛らしい見た目の「フレンチトースト」です。実はこのフレンチトースト、先日配信した「マフィン型パンキッシュ」で余ってしまったパンの耳を使って作ったんです!外はカリカリで中はしっとりとした理想的なフレンチトースト♪簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね!

パリ・ブレスト(Paris-Brest) | SOUL SWEETS

【動画】ふわっとサクッとしたシュータイプ生地とプラリネクリームが香ばしい。秋の夜長に温かい飲み物とパリブレスト。是非お試しあれ!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部