2016年4月30日 更新

京都みやげの定番お菓子を手作りで♪もっちもちの八つ橋

【動画】今回は京都みやげで必ず買ってしまう、昔ながらの定番お菓子八つ橋を作りました。和菓子となると自分で作るのが難しそうなイメージがありますが、実はとても簡単に本格的な八つ橋が作れちゃうんですよ!!中に餡子を詰めずに生地だけ食べてもおいしいので好きな食べ方うを見つけて食べてみて下さいね。♪

餡子入り?生地だけ?

今週のレシピは八つ橋です。

もちもちした食感とほのかに香るシナモンがおいしいです。抹茶味にしたい場合は抹茶粉末を生地に練りこんでください♪

白玉粉を最初に水で溶いた後に上新粉を入れることで、白玉粉が水に溶けやすくなります。

餡子を入れないでそのまま食べてもおいしいです。八つ橋が好きな人が多いのでプレゼントとして作ってもいいですね♪

八つ橋の材料(9個分)

・白玉粉       50g
・上新粉       50g
・砂糖        45g
・水         75g
・シナモンパウダー  3g
・きな粉       30g
・餡子        適量

つくり方

<1>ボールに白玉粉と水を入れよく溶いておく。
 (20772)

<2><1>に上新粉、砂糖を入れよく混ぜる。
 (20775)

 (20808)

 (20809)

<3>蒸し器をセットした鍋に<2>を入れ13分蒸す。
 (20811)

 (20812)

27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

和菓子であって和菓子じゃない。ラム酒香る"ドライフルーツ羊羹"

【動画】あっさりとした甘さの羊羹に、ラム酒で香りづけしたいちじくやフランボワーズなどのドライフルーツ、そして香ばしいクルミがゴロゴロと入った"和菓子であって和菓子じゃない"スイーツです。切った時の美しい断面に感動しますよ♪お茶やコーヒーとも合いますが、ウイスキーやワインなどの洋酒とも相性ぴったりです!

どこか懐かしい味♪ひとくちサイズの黒糖まんじゅう

【動画】ほっと一息つきたい時、お茶と一緒に食べたい黒糖まんじゅう♡黒糖の豊かな風味とすっきりとした上品な甘みはお茶うけにぴったりです!ぜひ出来立てのおまんじゅうを食べてみてくださいね。

ほっとおちつく和菓子。手作り抹茶餡をもりもりのせた抹茶団子!!

【動画】今回はお家で作れる簡単和菓子、抹茶団子の作り方をご紹介します!お団子から上にのせる抹茶餡まで全て手作りです。お店でお団子を買った時にもう少し餡がほしい・・・って思う時ありませんか?買ったものだと餡を追加・・・というわけにもいきませんが、手作りなのでお団子にのせる餡の量は自由♪好きなだけのせてお団子と抹茶餡のおいしさを味わってみて下さいね!

素朴な味わいながら目を楽しませるお菓子、落雁

シンプルな材料で形や色とりどりなものが増えてきた落雁。最近ではポップな形のものが増えてきてお土産やちょっとしたプレゼントにも喜ばれますよね。そんな落雁はどのようにできたのでしょうか。

京都「nikiniki」の生八橋をご存知ですか??

定番の京都土産のひとつ、生八ツ橋。間に餡がはさまった二等辺三角形の薄っぺらのお菓子を思い浮かべますよね。抹茶や桜味など定番以外の新フレーバーが登場したり、マイナーチェンジを繰り返えされているようですが、もはや新しさはあまり感じさせられません。そんな中、登場した「nikiniki(ニキニキ)」の生八ツ橋はかなり斬新&キュート。若い女性たちの心をぎゅっと掴んでしまったようです。そんな京都の八ツ橋事情をお伝えします。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部