2017年8月30日 更新

香ばしい香りに癒される♡とろ~りほうじ茶プリン!

【動画】ほんのりと優しい甘さとほうじ茶の香りが口いっぱいに広がるほうじ茶プリン。甘さ控えめでほうじ茶の香りをしっかり楽しめる味なので、飽きが来ず、何度でも作りたくなるプリンです!もちっと感と甘さがもっと欲しい方は、牛乳を減らして生クリームを多めに入れると柔らかさと甘さが増すので、調整しながら作ってみて下さいね♪

茶葉の風味×クリーミーなミルク感♡

ほうじ茶の香ばしさと、とろ~りなめらかな口どけ!牛乳と生クリームをたっぷり使い、クリーミーでほどよい甘さの上品な味わいに仕上げました。ほっこり和む大人なスイーツはいかがでしょうか?

ほうじ茶プリンの材料

・ほうじ茶の茶葉...16g
・牛乳...170g
・砂糖...40g
・生クリーム...100ml
・粉ゼラチン...5g
・水...30ml
《トッピング》
・牛乳...80ml
・ほうじ茶の茶葉(細かく砕いたもの)...適量
・ピスタチオ...適量

つくり方

1. 水に粉ゼラチンを振り入れ、ふやかしておく。
2. 鍋にほうじ茶の茶葉・牛乳を入れ火にかけ、鍋の淵から小さな泡が出てきたら弱火にして、焦さないように混ぜながら1分半煮出す。
3. 2をボウルに茶こしなどでこす。茶こしに残った茶葉を押し、牛乳を搾りだす。
4. 3が冷めないうちに、砂糖・生クリーム・1を加え、混ぜて溶かす。
5. 4を氷水にあてて少しだけ混ぜ、とろみがつくまで冷やす。
6. 5を器に注ぎ、冷蔵庫で1時間~2時間程度冷やし固める。
7. トッピングのフォームミルクを作る。70℃程度に温めた牛乳を深めの容器に入れる。
8. 牛乳の入った容器を斜めに傾け、電動ミルクフォーマ―をあまり動かさないようにしながら泡立てる。倍量くらいになれば完成。
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ぷるんぷるん食感がクセになるイタリアの定番ドルチェ・パンナコッタのフルーツマリネ添え

【動画】イタリアの定番ドルチェ・パンナコッタ。パンナは「生クリーム」、コッタは「火を通す」という意味からこの名前になったそうです。生クリームや牛乳をバニラビーンズなどと一緒に煮詰めて、ゼラチンで固めた簡単スイーツ!プリンとは違った食感が楽しめますよ♪ぜひパンナコッタと相性抜群のフルーツマリネ「マチェドニア」を添えて召し上がってください!

夏ならではのひんやりデザート♪スイカまるごとゼリー♡

【動画】そのまま食べても美味しいスイカですが、ちょっぴり手を加えるだけで、ワンランク上の楽しみ方もできちゃいます☆今回は大きなスイカをまるごと使った、簡単ゼリーをご紹介します!スイカの果肉をくり抜いて、まるごとゼリーにアレンジ!甘くてみずみずしい果汁たっぷりで、ぷるぷる食感がたまりません♪種を取り除いているので、豪快に食べられちゃいますよ☆

抹茶の香りと程よい苦味がきいた、なめらかな口どけの抹茶プリン

【動画】今回ご紹介するのは4ステップで作る、なめらかな口どけの抹茶プリン!甘みと苦味が絶妙なバランスで、上品な味わいです。艶のある鮮やかなグリーンで、見た目も綺麗♡お家でプレミアムなティータイムを楽しんでくださいね♪

自分で作るからこそ食べられるサイズ!!ホールサイズの大きなプリン♪

【動画】おやつに食べる1人分用のプリン。手軽にいろんな種類のプリンを手にすることができるけど、ホールケーキサイズのプリンはなかなか見たことがないのではないでしょうか?ケーキのように切り分け、みんなでシェアするちょっと豪華なプリン。型を外す時のドキドキ、ワクワクする感覚をぜひ体験してみては下さいね。

飲み物だけどあま〜いぷるぷるスイーツ!?今すぐに作りたいコーヒーゼリードリンク♪

【動画】手軽だけど作り方を覚えたら、何度でも作ってしまうこと間違いなし‼︎の簡単デザート。コーヒーゼリードリンク!作る時は好きな味や香りのコーヒーを選んで、自分だけのオリジナルドリンクを作って見て下さいね。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部