2016年7月21日 更新

もう後がないカクテル “エックス・ワイ・ジィ” Barの美学 [barism]

【動画】Barの美学 [barism; バーイズム] バーの扉の向こう側には違う時間が流れ、カウンターを隔てて、バーテンダーが客と向き合い至福の一杯を紡ぎ出す。 今回ご紹介するのは、アルファベットの終わり。つまり、最後のカクテル X. Y. Z.

もう後がない・・・

X. Y. Z.は、ブランデーベースのサイドカーをラム・ベースに替えたスタイルだ。名前のイメージとは異なり、甘みと酸味が溶け合った飲みやすい口当たりである。 ベースはホワイト・ラム。バカルディ スペリオールは活性炭による濾過処理を行い、そのクセのないフレーバーは、様々なカクテルベースとしてバーテンダーから信頼されている。

X. Y. Z.は、アルファベットの終わり。つまり、最後のカクテル「これ以上ない最高のカクテル」の意味との説や「今夜はこれで終わり」という寝酒の意味を表すなど、諸説ある。

材料

・ホワイト・ラム…2/4
・ホワイト・キュラソー…1/4
・レモン・ジュース…1/4

カクテル・ベース: ラム、アルコール度数: 26度、テイスト: 中口、TPO: オール・デイ
 (23041)

作り方

1.氷でカクテルグラスを冷やす
 (23529)

2.シェーカーにホワイト・ラム ホワイト・キュラソー レモンジュースを入れる
 (23531)

 (23532)

 (23533)

3.シェーカーに氷を加えシェイクする。
 (23535)

23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

スコットランドの英雄の名を冠したカクテル “ロブ・ロイ” Barの美学 [barism]

【動画】Barの美学 [barism; バーイズム] バーの扉の向こう側には違う時間が流れ、カウンターを隔てて、バーテンダーが客と向き合い至福の一杯を紡ぎ出す。 そんなオーセンティック・バーの魅力をご紹介する[barism; バーイズム]。 今回ご紹介するのは、「カクテルの女王」と呼ばれるロブ・ロイ。

ハードボイルド小説に似合うキレのある一杯 “ギムレット Barの美学 [barism]

【動画】Barの美学 [barism; バーイズム] バーの扉の向こう側には違う時間が流れ、カウンターを隔てて、バーテンダーが客と向き合い至福の一杯を紡ぎ出す。 そんなオーセンティック・バーの魅力をご紹介する[barism; バーイズム]。 今回ご紹介するのは、キレ味のある一杯ギムレットをご紹介します。

寒い夜にやさしく体を温めてくれるカクテル “アイリッシュ・コーヒー| Barの美学 [barism]

【動画】バーの扉の向こう側には違う時間が流れ、カウンターを隔てて、バーテンダーが客と向き合い至福の一杯を紡ぎ出す。 そんなオーセンティック・バーの魅力をご紹介する[barism; バーイズム]。今回ご紹介するのはアイリッシュ・コーヒー。

ボガートが愛した薔薇色のカクテル “ジャック・ローズ| Barの美学 [barism]

【動画】Barの美学 [barism; バーイズム]バーの扉の向こう側には違う時間が流れ、カウンターを隔てて、バーテンダーが客と向き合い至福の一杯を紡ぎ出す。今回ご紹介するのはジャック・ローズ。

甘く見るなかれ「モスクワのラバ」 “モスコー・ミュール| Barの美学 [barism]

【動画】バーの扉の向こう側には違う時間が流れ、カウンターを隔てて、バーテンダーが客と向き合い至福の一杯を紡ぎ出す。 そんなオーセンティック・バーの魅力をご紹介する[barism; バーイズム]今回ご紹介するのは、モスコ・ミュール。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部