2015年6月6日 更新

栄養たっぷり!クズ野菜でつくるベジブロスってご存知ですか?

くず野菜が栄養満点の美味しい出汁に変身!!ベジブロスとは、ベジ=ベジタブル、ブロス=出汁で、野菜の出汁のことをいいます。お財布にも身体にも優しいベジブロスのつくり方と、オススメの素材をご紹介!

最近、野菜はまるごと食べた方がいいという説が出ていますよね。

それはその通りで、野菜の皮と実の間や種、ヘタなどには栄養素がたっぷり含まれているんです。皮を使ったおかずもありますが、今回はこんなものまで!というものまで使ってできるベジブロスを紹介したいと思います。

ベジブロスって何?

筆者 (4524)

via 筆者
“ベジブロス”というのは、野菜の出汁のことです。

野菜の細胞の中にある「ファイトケミカル」という成分は、加熱によって細胞の外へ溶け出す性質があります。つまり、ヘタや種、皮など食べられない部分の栄養素を、煮だすことによって栄養素だけをしっかり摂取することができるというわけなんです。

「ファイトケミカル」というのは何かというと、抗酸化作用があり、免疫力をアップさせる栄養素だと言われています。つまり、健康や美容にも良い成分なんですね。これは、使わない手はありません!!

ベジブロスのつくり方

筆者 (4525)

via 筆者
ベジブロスを作るのに必要なのは、両手いっぱい分の野菜のクズ、酒、水だけです。野菜両手いっぱいに対し、水1300ml、酒小さじ1です。作り方はとても簡単です。

<つくり方>
1.クズ野菜をしっかり洗います。

2.お鍋にお湯を沸かし、沸騰したら酒を加えます。

3.野菜を入れて弱火で20~30分ほど煮込みます。灰汁もファイトケミカルの一部ですので、灰汁は取りません。

4.ざるなどでこします。


煮こむだけなのでとても簡単ですよね。このベジブロスは、和洋中、どんな料理にも使えます。そのままでもOKですが、和食には昆布を足す、洋食にはコンソメを、中華には鶏がらスープを足すという使い方もできますよ。

すでに出汁が出ているので追加する出汁は少しでOKです。冷蔵庫に入れて1週間ほど保存できます。小分けにして冷凍することも可能ですが、万能なのですぐに使いきれるのではないかと思います。

ベジブロスにおすすめの野菜

筆者 (4526)

via 筆者
ベジブロスを作るのには5種類以上の野菜を組み合わせるのがいいでしょう。それぞれの野菜の旨味が相乗効果でさらに美味しくできます。


おすすめの野菜は、玉葱の皮です。こちらは味、色ともに良くなります。他にも香りがアップする野菜が入っていると美味しくなります。セロリの葉やパセリの茎などがおすすめですね。ローリエを加えてもいいでしょう。

他に使える野菜は、人参の皮やヘタ、長ネギの青い部分、しいたけの軸、トマトのヘタ。

さらには、かぼちゃの種、ピーマン、パプリカの種、りんごの芯、生姜の皮、にんにくの皮なども使えます。

家で料理をするときに、クズ野菜をとっておいて冷蔵庫で保管し、たまったらベジブロスにするというのがいいでしょう。

キャベツやブロッコリーなどのアブラナ科の野菜は、入れ過ぎると独特の味が出てしまうので入れ過ぎに注意しましょう。

少し入れる分には問題ありません。入れる野菜によって味が変わるので奥が深いですよ。是非、いろんな野菜で試してみてください。
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【野菜別】新聞紙に包む保存方法。ねぎ・さつまいも・人参を長持ちさせよう

野菜を保存するとき新聞紙を使うことは知っていても、具体的にどのような方法をとればいいのか迷う方も多いはずです。ねぎ、さつまいも、人参と異なる方法をとる野菜を例にとって、新聞紙を使った保存術を見てみましょう。

着色料不使用!野菜がたっぷり摂れる、体に優しいカラフル餃子

【動画】野菜ペーストを皮に練り込んだ、もっちもちのカラフル餃子♪ひと口サイズで見た目も可愛く、さらに野菜がたっぷり入っているから体にも優しい餃子です!見た目が地味なイメージの餃子だけど、こんなに可愛くてカラフルな餃子ならパーティー料理としても使えますよ♡

食べ応え満点!!チーズもソースも野菜もたっぷり、ホールケーキのような極厚シカゴピザ♪

【動画】ピザなのに分厚い!!中に何が詰まっているんだろう?とワクワクしてしまう大きくて分厚いシカゴピザ。ピザなのにケーキ型で作っていき、中にはソースにチーズ、野菜にソーセージと盛り沢山!切り分けるととろっ〜とチーズがとろけ出し、食欲をそそります!

野菜を美味しく食べられる手作りドレッシングでどんなサラダもおまかせ!

サラダを食べるときの必需品「ドレッシング」!家でも簡単に作ることができるドレッシングは、いつもフレッシュな状態で使いきれるので無駄もありません。コッテリ派もサッパリ派も、手作りドレッシングで野菜をもっと美味しくいただきましょう♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部