2016年9月23日 更新

秋の夜長にちょっとひと手間!ラムレーズンと栗のパウンドケーキを手作りしよう♪

実はラムレーズンも自宅で作れるってご存知でしたか?ちょっとひと手間、というほど難しいものではありません。自家製ラムレーズンを使って簡単にできる栗のパウンドケーキを作ってみましょう♪

ただ漬けるだけの簡単手作りラムレーズン

5PH/Shutterstock (27327)

保存する容器を利用して作ります。浸けている間、保存中にカビが発生してしまうのを防ぐため、綺麗な瓶、煮沸消毒をした瓶を用意してください。

【材料】
・レーズン
・ラム酒
・熱湯

【作り方】
1) 作りたい量のレーズンに、熱湯をくぐらせて水気をよく切ったら、消毒済みの瓶に入れます。
2) そこにラム酒を注ぎ入れます。目安はレーズンが「ひたひたに浸かる程度」です。味が滲みこむまで寝かせておきましょう。

【Point】
●飲むためのラム酒で漬け込むと一晩寝かせただけでしっかり味がつきます。長く浸けすぎると、アルコール分がキツく感じるかもしれませんが、割り物として飲むのも美味しくいただけます。
●製菓用のラム酒で浸けると、時間はかかりますが自分の好みの味わいになるまで熟成させることができます。
●長期保存なら製菓用、短期保存なら飲用を選ぶのがコツです。

【下準備】贅沢!“ほっ栗”食感のパウンドケーキ

haru/Shutterstock (27328)

【材料】(長さ18cmのパウンドケーキ型一台分)
・小麦粉…100g
・ベーキングパウダー…ひとつまみ程
・無塩バター…100g
・砂糖…95g
・卵…2個
・栗の渋皮煮&レーズン…好きなだけ

【下準備】
1) 小麦粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておきます。
2) 卵黄と卵白は分けておきます。
3) 型にオーブンシートを敷くかバターを塗って小麦粉をはたいておきます。※分量外
4) オーブンは170度に予熱しておきます。

【Point】
●レーズンは100g程度が目安です。自家製ラムレーズンを使う場合はレーズンだけすくってください。
●ラムレーズンを使わない場合、レシピ内でレーズンを入れるタイミングで「レーズン100gに対し、大さじ1のラム酒とレモン汁」を入れて作ります。
●栗も一緒に生地に混ぜ合わせる場合はみじん切り、上に乗せて焼く場合は食べやすいサイズにカットするかそのままでもOK。

【作り方】贅沢!“ほっ栗”食感のパウンドケーキ

Africa Studio/Shutterstock (27329)

【レシピ】
1) 大きめのボウルを使ってバターをクリーム状にし、「半量分の砂糖」を加えて全体が白っぽくなるまで練ります。

2) 卵黄を1個ずつよく混ぜあわせたら、ラムレーズンを入れてざっくり混ぜ合わせます。(生地に栗を混ぜ合わせる場合はここで入れます)

3) 別のボウルに、卵白と残った「半量分の砂糖」を少しずつ加えながら、しっかりとツノが立つくらいのメレンゲを作ります。

4) メインのボウルにメレンゲをひとすくい入れて、泡だて器で馴染ませるように混ぜたら、「半量分の粉」と「半量分のメレンゲ」を交互に加えて、メレンゲが潰れないようにサックリ混ぜ合わせます。

5) 型に生地を流し入れたら平らになるよう、何回か型を下にトントンと落とし、上に栗を縦に並べます。

6) オーブンで40分ほど焼いて、串に生地が付いてこなければ焼き上がりです。焼き加減が足りなければ2~3分ずつ様子を見ながら焼いてください。
今回はしっかり作れるレシピをご紹介してみました。焼きあがったパウンドケーキの栗に艶出し(グラサージュ)でガムシロを上から塗ると綺麗に仕上がりますよ♪レーズン以外にも、オレンジピールやチェリーなどのドライフルーツも応用して浸けてもいいですね。

是非お試しください。


Thumbnail pic by Ulada/Shutterstock
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

旬の味覚を贅沢に味わう♡大粒の栗がまるごと入ったマロンパイ

【動画】秋の味覚の代表格・栗を贅沢にまるごと使ったマロンパイ。栗の渋皮煮とマロンペースト、ラム酒を使ったアーモンドクリームをパイシートで包んでさっくりと焼き上げました。香ばしいパイのサクサク食感と大粒の栗のホクホク食感が絶妙な美味しさ!

秋を感じる♪栗と抹茶のオムレット

【動画】ふわふわの生地に秋の味覚・栗と抹茶のクリームをたっぷり挟んだ和と洋のコラボスイーツ!ほんのり苦い抹茶クリームと栗&あんこの甘みが絶妙です♡ふわっと軽やかな口当たりで、ひと口ごとに素材の味わいが際立ちますよ♪4ステップで簡単に作れちゃうので試してみて下さいね!

みんな大好き!あのモンブランは日本生まれのケーキって知ってた?

みんな大好きモンブラン。どこのケーキ屋にもある人気メニューのひとつですね。今では、和栗を使ったもの、イタリア栗のペーストを使ったもの等、見ためも味も様々です。黄色のクリーム&栗の甘露煮の乗ったモンブランこそ、実は日本で初めて作られたモンブランなのです。大人気、モンブランの歴史をまとめてみました。

食べられる芸術作品♡ほんのりピンクに色付いたりんごのレアチーズケーキ

【動画】さっぱりとした味わいのレアチーズケーキの中に、甘酸っぱいりんごのコンポートをたっぷりと入れ、上にも薔薇をかたどったコンポートをのせたフォトジェニックなスイーツ。レアチーズ生地に泡立てた生クリームを入れることで、ふんわりとした軽い食感に仕上げました。りんごのコンポートは着色料を使わなくてもりんごの皮で美しいピンク色に染まります!

プレゼントにしても喜ばれちゃうこと間違いなし♪見た目も味も栗づくしの栗ケーキ!

【動画】可愛い栗の型にマロンクリームを混ぜた生地を入れ、白あん・栗の甘露煮えを入れて焼き上げた秋のおやつ、栗ケーキの作り方をご紹介します。栗の下となる部分にチョコレートをつけ、上からけしの実をまぶし、見た目をより栗に近づけてみました。見た目も味も秋をいっぱい感じられるおやつですよ。

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター