2015年4月12日 更新

即席のアルミ器でとろとろに!カマンベールチーズを丸ごと溶かしたチーズフォンデュ

【動画】今回の野営メシは、アルミホイルでクシャと作った器でカマンベールチーズを溶かし、そこにパンやソーセージをつけて1人1個の丸ごとカマンベールチーズフォンデュをいただきます!

とろりと溶けたチーズがたまらない!!

今回の野営メシは、手作りカトラリーを使って食べるカマンベールチーズフォンデュ!
野営地の近くに落ちている枯れ枝をナイフで削り作るフォークと今回は桜の季節にちなんで桜の木を削って作るスプーンの2種類。

前回作った即席ストーブを使用し、カマンベールチーズを熱する。カマンベールチーズの上部をナイフで切り取り、溶けたチーズにそのまま具材を付けてシンプルに食すチーズフォンデュ!

春晴れの気候の中、最高のロケーションと仲間といれば最高のひとときがある!これぞ野営メシ!!

カマンベールチーズフォンデュの材料(2人分)

■所用時間 約25分
・カマンベールチーズ・・・1個
・フランスパン・・・1/2本
・ソーセージ・・・1袋
・アスパラガス・・・2本

■道具
・即席ストーブ×2個
・ナイフ
・手作りカトラリー
・シェラカップ×2
・食材入れ×2
・アルミホイル⇒チーズの容器
・燃料用アルコール
・シングルバーナー(食材炒め用)

カマンベールチーズフォンデュのつくり方

1.食材をナイフで適当な大きさに切る。

2.シングルバーナーで食材に火を入れる。

3.即席ストーブに燃焼用アルコールを充填し、火を付けてから鉄網を載せる。

4.アルミホイルで簡易器を作り、その中にカマンベールチーズを載せ熱する。

5.ある程度、熱してからカマンベールチーズ上部をナイフで切り抜く。

6.チーズが溶けたら、手作りカトラリーで食す。

手作りカトラリーの材料(2人分)

■所用時間 約30分
・桜の木(購入してきたのも)
・枯木

■道具
・ナイフ×2
・小刀
・紙やすり

手作りカトラリーのつくり方

1.フォークになりそうな二股もしくは、三股になっている枯れ枝を探す。

2.枯れ枝、桜の木から完成形をイメージしながらナイフで削っていく。

3.枯れ枝は普通のナイフで削れるが、桜の木はある程度硬いので小刀を使用する。

4.削っている最中は廻りに気を付けながら怪我がないように作成し、完成。

キャンプで大活躍な便利ナイフ

〜ビクトリノックス ナイフ〜
ビクトリノックス(Victorinox )は、スイスに本拠地を置きアーミーナイフの納入業者として知られているナイフメーカーである。社名は創業者カール・エルズナーの母親の名「ビクトリア」と、フランス語でステンレス鋼を表す略語「イノックス」の組み合わせ。2005年に同じくスイス陸軍にアーミーナイフを納入していたウェンガーを合併したビクトリノックスは1884年、スイスのイーバッハで帽子職人の四男であったカールが開いた工房がはじまりである。カールは1860年生まれで、手に職をつけるためドイツやフランスで鍛冶職人としての修行を積んだ人物であった。

カールの工房が飛躍するきっかけとなったのは、1891年にスイス陸軍に納入したツールナイフである。この製品は高く評価され、スイス陸軍は制式装備品のナイフの納入業者をドイツのゾーリンゲンの業者からカールの工房に変更することとなった。現在も同社のツールナイフの基本形となっている「オフィサー」が開発されたのはそれからしばらく後のことで、1897年に特許を取得している。その後類似品が数多く出回るようになったため1909年ハンドル部分にスイスの国章である白十字を入れるようになった。


〜スイスアーミーナイフ〜
スイス陸軍が正式採用している、日用的な用途に使用するための多機能折り畳みナイフが「ソルジャー」である。また「ソルジャー」を発展させたモデルとして「オフィサー」シリーズがある。製品によっては方位磁針やポケットライト、時計、USBメモリ、気圧計、MP3プレイヤーなどを搭載したものもある。
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

牛肉100%ハンバーグにとろ~りチーズをのせて。森で作る絶品ハンバーガー!!

【動画】今回の野営メシは、お肉をしっかり味わえる豪快な牛肉100%ハンバーガー!肉汁たっぷりのハンバーグにチーズをのせてバンズに挟めば森で食べるご馳走の完成です。

キャンプをゆったり心地のいい空間に!手作りチェアと飯ごうで作るエスニック『ビリヤニ』

【動画】今回の野営メシは、ゆったり時間を過ごすために必要な枝と袋で作る楽ちんチェアとスパイスのきいたインド料理、ビリヤニを作ります!

キャンプのマナーを守る為の道具づくり!手作り焚き火台と薫り豊かなメバルの朴葉焼き

【動画】今回の野営メシは、キャンプをするのにもマナーは大事!植物や生物にダメージを与えない手作り焚き火台をつくります。その焚き火台で山椒をピリッと効かせたメバルの朴葉焼きを豪快にいただきます!

夜キャンプ!オリジナルランタンの明かりに照らされながら作る、野外しゃぶしゃぶ

【動画】今回の野営メシは、野外で大活躍間違いなし!!の簡単ランタンのつくり方と作ったばかりのオリジナルランタンの優しい明かりのもと作る豚しゃぶです!

空缶で作る即席DIYシングルストーブと野営ステーキのつくり方

【動画】"Wanderlust"は、旅ゴコロ・放浪癖という意味。探究心と好奇心を忘れないオトナとコドモのための番組がスタート!今回は、空缶を使った即席ストーブをDIYして、野営ステーキを作ります!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部